館林市近辺の庚申塔めぐり

群馬県館林市周辺にある石仏&庚申塔中心のブログです。

《館林市》大島地区の庚申塔など

すべて表示

館林市大島町、春昌寺の青面金剛像

足利市野田町、阿弥陀堂の青面金剛への2度目の再訪問(2015年4月)したついでに、館林市大島町界隈にある庚申塔をいくつか散策しました。

昭和29年に大島村が旧館林町他と合併し、現在の館林市が施行した際に全ての村域が「大島町」になったのでしょうか、その大島地区第1弾として、今回はちょっとした桜の名所になっていた春昌寺青面金剛庚申塔です。

青面金剛像
文字庚申塔は、山門の前に向かい合わせで置かれていました。
イメージ 1

ちょうど若いしだれ桜が背になるように置かれていた右手に剣(削れているが)ショケラ(人間)持ち青面金剛ですが、盃状穴でお顔が削れている…涙
それにしても、二童子が彫られている物は私が住んでいる地区にほとんどなく、珍しい…。
イメージ 2

なんとか邪鬼の像容は分かるけど、は??
イメージ 3

青面金剛の向かいにあった庚申塔は、「万延元[庚申]年」建立のようです。

イメージ 4

イメージ 5
(その他の石仏や花の写真は日を改めて…)

地図はこの辺→ http://yahoo.jp/cLx4jg

.


みんなの更新記事