こしぞう本舗☆東京総本店

【こしぞう本舗☆東京総本店】 ☆営業中☆

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

最近の時事ニュースに関連した話題をひとつ。

「イラク南部ムサンナ県サマワに駐留する陸上自衛隊員が
撤退を開始しました」

フツーに聞くと、なんの問題も無さそうですよね?
それが証拠に、各新聞、テレビなど報道機関は
当初「撤退」でほぼ統一されていたように思います。

ところが「現場」といいましょうか自衛隊では
撤退は「敗北」時に使う用語とされており
「撤退」とはいわず「撤収」という・・・そうであります。

小泉総理も、会見などでは「撤退」という用語を使わず
「撤収」を用いており、当然、安倍官房長官や額賀防衛庁長官始め
政府関係者は「撤収」という表現を使っております。

では、各紙見て参りましょう。








あら?毎日新聞だけが「撤退」を使ってますね。
これに関して、毎日新聞は紙面の中で、見解を述べています。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060626k0000m070099000c.html


※当時の記事がすでに削除されておりページが存在いたしませんが
 ご容赦くださいませ 2008/02


で、毎日新聞と資本関係のある「TBS」も「撤退」を
使っています。

尚、「サマワ」についても「サマワ」と表記する社と
「サマーワ」と表記する社に別れます。
ニュースを見るとき気をつけて見てみてくださいね。

ところで、ちょっとウラバナシをすると・・
今回の「撤収」はイギリス軍、オーストラリア軍が担ってきた
治安維持権限をイラク政府に委譲するのに伴い
自衛隊が担当している「人道復興支援」も終了する・・
(イラク特措法の撤収要件を満たしたため)

というのは、表向きで、実はサマワ周辺の治安が
かなり悪化しており、退去せざるを得ない状況になったため・・
という説もあるワケですが、ここのところのサマワの状況を見ると
あながち根拠のない噂話とも言えず・・・

実際の状況は「撤退」に近いものかも知れません。
自衛隊員の無事「撤収」を祈るばかりです。

さて、この陸上自衛隊の撤収で自衛隊の「イラク派遣」が
終わったワケではありません。
航空自衛隊が残るばかりか、増員まで行い
これまで、クェート←→サマワのみだった担当を
バグダッドなど3ヶ所に増やして「空輸」を担当することになります。


英空軍機が、ロケット砲で撃墜されたバグダッドに
日本の航空自衛隊の輸送機が発着陸して果たして安全が確保されるのか?


陸上自衛隊が撤収を終えたあと、輸送機が一体なにを運ぶのか?


航空自衛隊の「撤収要件」は一体どうなっているのか?



我々、国民は厳しくチェックしていかなくてはなりません。

【関連サイト】
http://www.jda.go.jp/jgsdf/
陸上自衛隊公式HP

http://www.asagumo-news.com/index.html
自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙『朝雲』

※次回は、テポドン「着弾」は誤った表現?・・・の予定ですw


koshizo拝

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

あ〜、なんか典型的な官僚、政治家答弁用単語ですね。ま〜元々そういう言葉があるんだからそれなりの意味で使い分けろ!!ということなんでしょうけど。事前の原稿なくては自然に使い分けられないと思いますけどね。航空自衛隊は世論にも忘れ去られて今後は大変でしょうね〜

2006/7/9(日) 午前 5:50 takurin 返信する

顔アイコン

「撤退」だと負けて帰ってくる!というニュアンスに取れるからですか・・勝ち負けと言うか志願して行った訳ではない・・と思う人々の・・人命の尊重を一番に願いたいです

2006/7/9(日) 午前 10:07 へぅおん 返信する

アバター

航空自衛隊の人の正直な気持ちを聞いてみたいですね。日本にいる限り、本当の現状は知りようがありませんので。。。

2006/7/9(日) 午後 0:26 ゆーゆー。 返信する

顔アイコン

九州には、自衛隊基地が身近にあって仕事で基地におじゃまさせていただいたこともあり、駐在に出かけるときはローカルニュースでもかなり取り上げられてて、あんまり「他人事」のように感じてなかったんですが、無事家族のところへ帰れてご苦労様です、という気持ちですね。「輸送機」はなに運ぶんでしょうね?

2006/7/9(日) 午後 11:24 aki 返信する

顔アイコン

横浜さん☆彡我々も現場から引き上げるときなどは「撤収」を使いますが、確かに「撤退」というとなにかトラブルがらみで「退散」するイメージがありますよね。じゃ撤兵でいいじゃん・・と思ったら「兵隊」じゃなかったw

2006/7/10(月) 午前 1:25 Koshizo☆ 返信する

顔アイコン

↑自衛隊って、外から見ればれっきとした日本の軍隊であり、派遣も派兵と見られてると思うのですが・・「自衛隊」って一体なんなんだ?難しいですねw

2006/7/10(月) 午前 1:27 Koshizo☆ 返信する

顔アイコン

へ〜さん☆彡そうらしいです。自衛隊内部には「災害救助や訓練ばかりで、国防を担ったことがない上、その存在まで疑問視される」ことに焦りと限界を感じている隊員が多いと言います。志願ではないにせよ、海外派遣などで世界の為に役立つことに価値観を感じる人も多いそうです。

2006/7/10(月) 午前 1:31 Koshizo☆ 返信する

顔アイコン

ゆーゆーさん☆彡上にも書きましたが、自衛隊員の一部には「国防の士」として働きたいという理由で入隊した人も多いと聞きます。任務が過酷で危険であるほど「仕事」に燃える隊員も少なくないようですが、逆のモチベーションの人も多いのでしょう・・・ムカシのテレビドラマ「コンバット」には、そうした人間模様が描かれていました。

2006/7/10(月) 午前 1:34 Koshizo☆ 返信する

顔アイコン

akiさん☆彡アタシの育った街にも陸自の駐屯地があり、父親が自衛官という友達も多かったです。自衛隊の陸海空の各ベース基地や駐屯地が、どういう有事を想定して設置されているか調べてみるとオモシロイですよ。輸送機は当然「アメリカ軍の補給」という名目ですが、兵士そのものの他、かなりキケンなものを運ぶはずです。要チェキ

2006/7/10(月) 午前 1:40 Koshizo☆ 返信する

この記事を読んでいかに自分が自衛隊とかに関して無知なのかよく分かりました…。撤収と撤退の違いも分かりませんでしたし、この後バグダットの担当が増えた事も知りませんでした。

2006/7/10(月) 午前 6:46 りち 返信する

聞いたところによると・・イラクに派遣が決まってから、高級車を予約する隊員も結構多いのだそうな。帰国してから、現金でお買い上げ・・という訳です。良いか悪いかは別として、1人当たりかなりの危険手当?みたいなものが支払われているそうです。

2006/7/11(火) 午前 1:16 myu(みゅう) 返信する

顔アイコン

りちさん☆彡「偽装撤収」と指摘する人もいますよ。先日のニュースでもあったように徹底した報道管制が敷かれていて、真実がわからないところが問題です。

2006/7/11(火) 午前 4:01 Koshizo☆ 返信する

顔アイコン

みゅうさん☆彡この記事にトラックバックしてくれた「百年の孤独 byAequitas」さんによれば、ザッと計算して、一人一ヶ月50万円程度の「危険手当」が支給されたようです。まあテロの危険性が高い地域への派遣なので妥当な額ではないかと思います。問題はサマワが本当に非戦闘地域だったのか?ということでしょう。

2006/7/11(火) 午前 4:06 Koshizo☆ 返信する

ニュースとかで、サマワの人々が日本の「自衛隊なんていても何の役にも立たない」って言っているのを見ましたが、何だか悲しくなりますね。きっと、ありがとうって思ってくれている人もいると思いますが・・・。無事撤収して家族の元に戻ってきて欲しいですね。

2006/7/11(火) 午後 0:05 HAPPY LIFE 返信する

顔アイコン

たこすけさん☆彡今回のイラク派遣については様々な批判がありました。しかしそれは自衛隊の存在や、活動が悪いのではなく「派遣の仕方、され方」自体に問題があったからでしょう。ポスト小泉が、航空自衛隊の問題をどう国民に説明するのか、焦点となります。

2006/7/11(火) 午後 7:29 Koshizo☆ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事