神戸摩耶山のふもとにあるお寺 教福寺日記

2019/8/24(土)3時半より、地蔵盆まつりを開催いたします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
朝、本堂に入る風がすっかり秋めいて参りましたね。
 
平成25年9月23日に秋季彼岸法要をとりおこないました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
壇信徒の皆様、団扇太鼓がどんどん上達されています!
 
お寺に足を運んで、お経を読み、太鼓を叩く。
何気ないことのようですが、
ご先祖様と向き合い、自分の心を落ち着かせる
この時間が豊かな日常、人生へとつながっていると感じます。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「1歳だって、上手に叩けるもん♪」
 
その姿に心がほっこりしますね。
 
合掌
 

菊の節句

 
本日、9月9日は「重陽の節句」です。
 
平安時代より、別名「菊の節句」とも呼ばれ、
菊の花びらを浮かべたお酒や菊を漬け込んだ菊酒をいただいたり、
湯船に菊を浮かべた菊湯につかったり、
菊の露や香りで身を清める菊のきせ綿などの風習で、
厄払いや長寿を願う日です。
 
また秋の収穫時期とも重なりますので、
重陽の祝い膳には秋の食材が並びます。
 
食用の菊はもちろん、秋茄子や栗ごはんなど
ぜひ秋の食べ物で体の中から元気になりましょう。
 
合掌
 
 
 

蓮の実道場

 
兵庫県東部日蓮宗青年会が主催で行う
小学3年生から中学生なら誰でも参加できる修行合宿「蓮の実道場」
今年は明石市で7月24〜26日に行われました!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は昨年度に青年会を卒業いたしましたので、
二泊三日の合宿をこどもたちを一緒に過ごすことはできませんが、
明石市の立正寺様で行われた開校式と閉校式に立ち合わせて頂きました。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
教福寺からは2名の檀家様のお子様が参加されていました。
 
わずか3日間ですけども、
2人とも最終日にはしっかり声でお経を唱えておりました!
 
たいへんよくがんばりました!!^^
 
合掌
 
 
 
 
 
 

芒種 ぼうしゅ

 
晴れの日が続いておりますね。
 
暦の上では、西日本が梅雨入りし、
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のあ穀物
種まきをする頃といわれる芒種(ぼうしゅ)」となりました。
 
芒種が過ぎれば、今月末には夏至が訪れます。
夏に向けて少しずつ体をならしていきましょう。
 
 
教福寺のお庭では躑躅の花が満開となっております。
 
 
合掌
 
イメージ 1
 

花に教わる

 
暦の上では夏となり衣替えも致しましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
お洗濯も気持ちも溜め込みやすい梅雨時期だからこそ、
意識して体や心を循環させていきましょう。
 
 
さて、教福寺のお庭に鳥が種を運んできたのか、
どくだみの花が咲いておりました。

どくだみは、馬に与えると十種類の効能があるほど
体に良い薬草だったので「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれたそうです。
 
 
岩陰にこんなに小さく佇んでいても
他が為に力を持つ存在であれたらと感じます。
 
 
合掌
 
イメージ 1
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事