神戸摩耶山のふもとにあるお寺 教福寺日記

2019/8/24(土)3時半より、地蔵盆まつりを開催いたします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

摩耶登山マラソン

 
教福寺は摩耶山へ登るハイキングコース
青谷道入口そばにあります。
 
週末となると朝夕は
登山やハイキングの方がたくさん通られます。
 
少し前に、神戸市主催「シム記念摩耶登山マラソン」が行われ、
青谷道入口がスタート地点になっておりました。
老若男女100人ほどの参加者がおり、ポッキーカーも来ておりました!
 
ポッキーカーを発見できたら、なんだかいいことありそうですね。
おすそ分けということで、遅ればせながらに写真アップさせて頂きます。
 
合掌
 
イメージ 1

子は宝なり。

イメージ 1
 
 
安産しき守」をお渡ししたお母さんが
無事に出産されてご家族で御礼参りに来られました。
 
なんとこの赤ちゃんのお誕生日は2月16日。
そうです、日蓮聖人と同じ日です。
 
予定日を過ぎて、日付をまたいで、
その日に生まれたそうです。
きっとこれもご縁なのでしょう^^
 
生後3ヶ月ほどの赤ちゃんは本当に可愛らしかったです^^
 
教福寺本堂の荘厳仏具の人天蓋を見上げている姿は
まるでベビーベットの中でメリーゴーランド見上げているようでした。
 
心を込めて「無事成長」のご祈願をさせていただきました。
 
 
 
そして、大切なお友達も赤ちゃんを授かったとのことで、
そのお友達の為に「安産しき守」のご祈祷もさせて頂きました。
 
 
イメージ 2
 
今年は巳年ということで、赤ちゃんを授かりやすい年と言われております。
みなさまのご家族に、しあわせなニュースが続きますように。
 
 
合掌
 
 
 
 
 

十三まいり

 
ゴールデンィークにお檀家様のご家族が十三まいりに来られました。
 
代々引き継がれた振袖を纏いあでやかなお姿でした。
お嬢様がお腹にいる時から存じ上げているので、
私も感慨深いものがありました。
 
 
さて、十三まいりとは、
干支がひとまわりした十三歳の春に
厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願 します
 
当山の十三まいりでは
筆で自分の好きな漢字一文字を書いてお供えし御祈祷を受けます。
 
この度のお嬢様は「夢」と書かれましたので、
彼女の夢が叶うようにと心を込めて御祈祷させていただきました!
 
 
合掌
 
イメージ 1
 
 
 
 

立てば芍薬

 
本日でゴールデンウィークの前半が終わりますね。
お天気がいいのでお出かけされている方も多いかと思います。
 
お寺ではいつもと変わらぬ時間が流れております。
 
そしてこの時期、教福寺のお庭では芍薬の花が咲きつつあります。
 
すっと伸びた茎の先端に咲く芍薬の姿はたおやかです。
 
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
 
優雅さだけでなく
凛としたしなやかさを持つ
日本女性に似合う言葉ですね。
 
皆様が素敵なゴールデンウィークを
過ごされておりますように。
 
合掌
 
イメージ 1
 

穀雨 こくう

 
本日、春季最後の節気「穀雨」となりました。
 
穀雨から徐々に雨が降り始め、
その雨は田畑を潤し、種蒔きにいい頃を迎えます。
 
この頃の柔らかくしとしと降る春雨は「百穀春雨」と呼ばれ、
百穀を潤し、芽を出させるといいます。
 
穀雨が過ぎると、暦の上では夏となります。
 
百穀を潤すという穀雨の季節に、
皆様は何の種を蒔かれますか?
 
合掌
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事