おやじのロック日記

今日の1曲、新シリーズは1984年の曲特集。

ビルボードNo.1ズ

すべて表示

no1s-0191 We Can Wor...

イメージ1 66年2曲目のNo.1ソングは、 ザ・ビートルズ でした。 1966年1月8日 から2週、加えて、 29日 と 3週トップに立ちました。 前年暮れにアルバム「Rubber Soul」と 同時に発表されたシングル。 単なるアイドル・グループからの変化が はっきりと見て取れる作品群でした。 また、ジョンとポールがそれぞれ別々に 作った曲をつなげて作るケースが 今後、増えて行きますが、その走りともいえる曲。 メインをポールが作り、サビをジョンが作っています。 両A面扱いの片面は「Day Tripper」。 こちらも最高位5位を記録しています。 We Can Work It Out / The Beatles ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

1984-04 The Verdict ...

2017/9/18(月) 午前 9:24

台風にさらされた日本列島ですが、 84年の曲特集は、しっかり進めます。 本日は、地味にシーンに登場して来て、 いつの間にかメジャーになっていた ジ ...すべて表示すべて表示

1984-03 Summer of ...

2017/9/17(日) 午前 9:08

84年の曲特集、断続的ながら進めております。 本日は、この年、大ブレイクを果たした ブライアン・アダムズ の登場です。 80年にデビューし、 ...すべて表示すべて表示

1984-02 Pride (In th...

2017/9/14(木) 午前 7:44

84年の曲特集、どんどん進めて参りましょう。 本日は、この年4枚目のアルバムを発表した U2 のナンバーをピックアップ。 このアルバムから、 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事