おやじのロック日記

「投票」(最近、やってないですが)以外、全て「全公開」、コメント「誰でも許可」に踏み切りました。

ニュー・リリース

すべて表示

ポール・ウェラー:兄貴!やっぱ健在っすね...

イメージ1 UKロックの良心、我らが ポール・ウェラー 兄貴が、2年ぶりの新作を発表しました。 前作では、エレクトロニカ調のサウンドを取り入れ、私の耳からは、やや迷走気味に感じておりましたが、今回の作品は、バンド・サウンドをベースに、彼らしい、ロックやソウルのテイストのナンバーを揃えており、久々に満足できる作品に仕上がりました。 A Kind Revolution / Paul Weller 17年発表 このアルバム制作の経緯についての情報がないものですから、どんな経緯でこのようなサウンドが造られたのかは、定かではないのですが、ソロ活動を開始した頃の、ロックとソウルのノリを融合したようなサウンドは、ファンにとって、深い安心感を与えてくれるものでした。 バックを支える面々も、基本的に、オーシャン・カラー・シーンのメン ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2001-15 Pyramid Song...

2017/7/22(土) 午前 9:26

細々と進めて参りました、01年の曲特集。 いよいよラスト・ナンバーであります。 ラストを飾りますのは、90年代から10年代まで、 ポスト・ロックと言われ ...すべて表示すべて表示

2001-14 Clint Eastwo...

2017/7/21(金) 午前 7:49

01年の曲特集も、ラス前までやってきました。 本日は、ブラーの デーモン・アルバーン が この年、新たに結成したユニット、 ゴリラズ のデビュー・アルバ ...すべて表示すべて表示

2001-13 Up on the Do...

2017/7/19(水) 午前 7:47

01年の曲特集、本日もどんどん進めます。 今回も、90年に活躍したバンドの、 21世紀初のアルバムからのピックアップ。 オーシャン・カラー・シーン の登 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事