子どもの未来のために ♪ 子育てQ&A〜智頭病院小児科です

子どもたちから学び得たことを糧にご質問にお答えします。byouin@town.chizu.tottori.jp ←相談可能です。

全体表示

[ リスト ]

質問 : 急に高熱になって、心配しました。今後のために、どう対処したら良いかなど、教えてください。 


♪ 外来診療用に用いている資料がありますので、まずはご紹介させてください。
年齢を問わず、蒸し暑い夏・夏季には有用です。
熱中症対策にもなります。ご活用ください。


★ 高熱になる夏かぜの家庭看護 ★
= 熱中症対策をかねて =
♪ 以下のことを大切にしてください。: より健康的な生活のために有用! v(^_^)/
 一 こまめの飲水
 発熱している間は、30分毎の飲水(支援)を目安としましょう。
 1回に飲む量は、年齢・体重・病状(と必要時、検尿結果)により、個別にお示しします。
二 でんぷん質の補給を大切に
 食欲がない状況において、ご飯・麺類・(コーン・ポテト・パンプキンの)冷やしたスープなど、(肉類、脂肪分ではなく、)炭水化物の摂取を心がけましょう。
 塩味・醤油の味付けとし、汗の様子によって、気持ち程度、濃い目にしても良いです。
三 口内を清潔に
 固形物や甘いもの、ねばいものを飲食したら、水道水を(1・2口)飲ませ、口内を清潔に保ちましょう。
 可能な年齢なら“ぐじゅぐじゅ ごっくん”を促します。
 夏季は、氷を口に含むことでもOKです。氷が溶ける間に、嚥下を繰り返すので、口内を洗浄する効果があります。ただし、氷を口にいれたことのない幼児では避けてください。
四 タオルを 水道水でぬらし、ゆるめに絞って、皮膚を清拭
気化熱を生かして、体温(皮膚表面)を下げる効果が得られ、皮膚を清潔に保つことになります。繰り返し実施しましょう。
 汗をかき易い夏季の間は有用で、夏かぜで体温が高い場合にも有効です。
* 庭・玄関の打ち水:気化熱を活かし、地温を下げます。清涼感を得る生活の知恵ですね。水道水で濡らし、ゆるめに絞ったタオルで皮膚を拭くことも同様で、体温が多少は下がります。
五 解熱剤を使用するタイミング
 高熱のために、必要量が飲めない時や、高熱のために、夜に寝にくい場合は、解熱剤(座薬)の使用を考えます。体温計の数字ではありません。
  家族一人ひとりが健康状態に留意:夏かぜのウイルスは、一般的に、学童以上では経験済で(抗体を有しており)発病することはありません。が、心身の疲労や脱水状態等がある場合には、発病することもあり得ます。


 疲れたと感じるときには、上記の 一〜四項 を大切にしてください。とくに、ノドの乾き感がある場合は速やかに、かつ、寝る前にも、水道水でのうがい・飲水を心がけましょう。


 熱中症が心配される場合にも有効
 上記の 一〜四項 は、熱中症が心配される場合にも有効です。涼しい環境、屋外では木陰などの環境調整を含めて熱中症の予防をしましょう。
 暑い季節、より健康な生活をと祈ります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事