my DELTA Life

最近ネコは窓や座布団で寝るのが多いです(笑)

my DELTAとの日々

すべて表示

ギャレットの逆襲 Garrett G Series Turbo vs BorgWaner EFR Turbo

先に、この前の土曜にインフルエンザを発症し、今までなった事のない程の悪寒・節々の痛みで体が動かず、どうなってしまうかと思ってましたが、回復してきました。
しかし、歳とってからの39度越えは身体にこたえます(笑)

さて、表題の記事はみんカラに載せたので、こちらにも同じのを載せておきます。
(みんカラからは、FaceBookにシェア出来ないので不便です)
------------------------------------------------------------------

ギャレットのターボは、ボールベアリングのGTシリーズ後、ここ10年程でGTX、GTX Gen2、更に今回G Seriesが発売されました。
イメージ 1



このG Seriesの内容を確認すると、コンペチタのBorgWaner EFR Turboを意識して製品化した事がよく分かります。

タービンの主要部品であるタービンホイールは、素材が違いますが、ギャレットもようやく製品化出来た様で、G Seriesでは超軽量の素材を使用しています。
素材名 【Mar-M super alloy 】といって、ニッケル系のようです。

対してEFRでは、ガンマチタン【γ-TiAl】で、チタン-アルミの合金です。

これにより、飛躍的な回転上昇率が出来るようになります。

タービンハウジングは、既にEFRでは製品化されていますが、G Seriesでステンレスを使ったものに変わりました。これは厚みを薄く出来ることからハウジングの軽量化を図れます。

また、G Seriesのセンターカートリッジのウォーターラインは、EFRとそっくりで、入口・出口双方2つあります。
これは、泡がウォーターラインに留まらない様に、入口を下側/出口を上側にする事で防ぎます。
イメージ 3

このタービンですが、デルタに取り付けるとなると、タービンフランジがVバンドでエキマニフランジをVバンドに変更するなどが必要です。
(T25もありますが、T25ではA/Rが小さい一種類に限られる、フィットしないと思います)
イメージ 2

また、EFRと同じ形状のアクチュエーターを備えてたものが出ているので、タービンアウトレット・フロントパイプを作れば取り付け可能です。

換装したら、EFRと同様、抜群なレスポンスと低回転からの立ち上がり、高回転での伸びとなりると思います。
ギャレットもようやくEFRに到達したといった感じです。

その他の最新記事

すべて表示

【明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。】 うちの猫は現在16才で、今年の5月に17才になります。 珍しく庭先でゆっくりしてます。 普段は外に出さないのですが、ドアとか少し開けっ放しにしておくと、すぐに飛び出てしまいます(笑)

眠いの?

2012/2/12(日) 午後 1:24

まだまだ寒いですが、徐々に暖かくなってきたような雰囲気です。   相変わらずmyねこはコタツ三昧です(笑) 最近分かったんですが、運動不足になるので、コタツから追い出すと、しばらく写真のように寝そべって、ボーっとしています。   多分寝起きで、眠いんでしょうね。    

2011年 クリスマスランチ

2011/12/25(日) 午後 2:34

今日は教会ので礼拝後、年に一度のクリスマスランチでした。 みんな家で作った自慢の料理を持ち寄って、食堂での会食です。 まだ食べ始める前の写真ですが、豪華でしょ!とっても美味しかった(^-^)    



.


みんなの更新記事