ここから本文です
訪問して下さって嬉しいです♪

書庫全体表示

記事検索
検索

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

畑で

蒸し暑いですね〜
少し近所を歩いてきました。

歩くだけで、額から汗がポタポタと流れてきます。

畑に寄って、トマトでも採ってこようとした時に
夫の前の勤務先のおばちゃんに捉まり、30分間の立ち話
話好きな彼女、に捉まったら最後、中々放してくれません!

彼女の畑には、赤紫蘇がたくさん生えています。
種を撒いたけど、発芽しなくて、昨年の零れ種ばかりで育ったもの
だそうです。

欲しかったらジュースでも作ったら?と言ってくれましたが、
〇〇さんが作ったものを頂くわ...と断りました。
何せ、面倒なんですよね〜

東の空を見ると、真っ黒な雨雲が.....
小牧、春日井は雨みたいです。
こっちに流れてくる前に、帰宅しました。
とうとう、畑にも寄れず

はぁ〜ヤレヤレです。

          散歩道で。
イメージ 1
           アメリカ芙蓉
イメージ 2
            八重咲のムクゲ
イメージ 3
            サルスベリ
イメージ 4
         ドラム缶の中で咲いていました。
イメージ 5
       ミントの花



この記事に

越中富山の置き薬

犬山市の方、降ったり止んだりの変な天気です。
雷が鳴らないだけで良しとしましょう。
虫刺されが多い夏ですが、刺されたら何の薬を
付けられていますか?

先日次男が登山で、ブヨに刺されたみたいで手の甲が
腫れていました。

そこで、鹿児島の丸一製薬から取り寄せたのが、「白紅」です。
私の幼少の頃から、常備薬として棚に置いてありました。
イメージ 1
     腰痛、打撲、捻挫、肩凝り、関節痛、筋肉痛、筋肉疲労、
     しもやけ、骨折痛
    何でもござれ!と言う薬なんです。

亡き母親は、堆肥の中にいる巣アリ、によく刺されて塗っていました。
肩凝りだと言うと、紅を塗ってあげたこともありました。

母親が元気な頃には、小包の中に入れてくれて、子供達が熱を
出した時には、つむじに数回塗ると、不思議に熱が下がったものでした。

今し方、私も腕を蚊に刺された痒いところに塗ってみました。
二回程で痒みも止まりました。

本当に良く効く薬です。
匂いは、強いカンフルの匂いがしますが
残り香はしません!

実家には、越中富山の置き薬もありましたが
前触れもなく、入れに来たり、残った薬の交換などして
代金も後払いで、母親は大変だったと思っています。
そんな昔の話を書きました。

明日は公休日です。





この記事に

大相撲名古屋場所

大相撲夏場所も今日が千秋楽となりました。

蒸し暑い名古屋場所は、白鵬の優勝でしたが、稀勢の里は残念ながら
怪我で途中で休みに入りました。

優勝した白鵬、私はあまり好きな力士ではありません!
嫌いな理由は、横綱らしき相撲を取らないからです。

ヤグラ投げ、上手投げ、下手投げ などダイナミックな相撲を取ってこそ
これぞ、横綱の相撲だ!と思う相撲で優勝して欲しかったなぁ......

白鵬ファンの方ごめんなさいネ

それに、日本国籍を取得したいなら、口を漱いだ後、吐き出すのは
汚い!です。
日本の力士は、そんなことしません!

ところで、勝った時の懸賞金は1本が62000円だそうです。

イメージ 1
  懸賞金は、全額力士に渡るのではなく、1本につき6万2000円がかけられる
  うちの、5300円は協会の事務経費として、天引きされるそうです。
  懸賞金は積み立てて、引退した時に渡されるそうです。

  稽古に励み、頑張った力士は、大金を稼げるんですね〜
日本力士頑張れ!      
 

この記事に

モネの池まで。

皆様暑いですね〜
今日は15時で終わり、帰宅して、少し寝転んでから
スーパーへ行ってきました。
パワーを付けようと、三河産ウナギ二本入りを奮発して買いました。
其の他お刺身など....

明日からは辛抱です

昨日の続きですが、お蕎麦を食べてから「モネの睡蓮池」まで
行きました。
暑いにも関わらず、遠方からは福井のナンバーもありました。


イメージ 1
     水も澄んで鯉も気持ち良さそうでした。
イメージ 2
       秋には、山や、睡蓮も紅葉して綺麗ですよ。
イメージ 3

睡蓮の他に、コウボネも咲いていました。

イメージ 4
   終わりがけの、カシワバアジサイ、色が変わるんですね。

イメージ 5

近くの花屋で販売用のタチアオイ
イメージ 6

イメージ 7
宿根です。
冬場は枯れてしまいますが
春の訪れと共に、芽が出て、夏には写真のような
花が咲くでしょう。
庭の広い、お宅でしたら、是非お勧めしたい
花です。

桃花の美濃への、ドライブ3シリーズでを、ご覧頂き
有り難うございました。
今夜は、キンキンに冷えたビールでもイメージ 8どうぞ(*^-^*)

この記事に

勤務先から帰宅する時に、真っ黒い雨雲が出てきていました。
降ってくるぞ〜 と急いで帰りましたが
ポツポツと降っただけで、終わりました。

昨日の続きですが、鵜沼の沼地のハスを見てから、
山県市の、とあるお寺さんの大木にフクロウが子育てを
遣っているかも......と行ってみました。

寺門を潜ると、ヒノキの大木が目につきます。
見上げると、フクロウが子育てしやすい穴が、いくつもありますが
日中は枝で静かにしているらしいですが
見当たりませんでした。
もしかしたら、子育ても終わり、雛と巣立つのかも
判りませんね〜
毎年飛んでくるそうです。


イメージ 1
 お寺の中にも池があり、まだカキツバタが咲いていました。
イメージ 2
           黄色は珍しいですね〜
イメージ 3
            この花は?
暫し散策してお腹も空いたことだし、ソバを食べに行こう
と道の駅へ。
イメージ 4
      おこわと天ぷらの付きの、ザルソバ 900円でした。
天ぷらの材料は何だと思いますか?

そこで、店のお姉さんに聞いてみました。

カボチャ、カボチャの若葉、桑の新芽、椎茸、スベリヒユでした。

天ぷらだと、全部が同じ味がします。

             スベリヒユ、ご存じだと思います。
              多肉です。
イメージ 5

スベリヒユは何処にでもある、嫌われものの雑草です。
スベリヒユが、食べられるなんて、ビックリしました。

天ぷらの材料は、苦労しなくても、近所にはいくらでも
生えて、ただですよね〜

エビ天、一匹付いて欲しいなぁ〜

900円は高いかなぁ〜
おこわは、大変いいお味でしたが、半分は残してしまいました。

お店を出る頃には、行列していました。

平日なのに、こんなにお客さんが、もしかして板取の「モネの池」
へ行った人達?

よし、私たちも「モネの池」へ行こうよ、とを走らせました。
この続きは又明日ご覧下さいね。

この記事に

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事