全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全921ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JR東海道本線 鷲津駅

今回は、JR東海道本線の鷲津駅に設置されている発車標を掲載します。

イメージ 1

鷲津駅では改札前にのみ発車標が設置されており、ホーム上には設置されていません。以前は3色LED式のものが設置されていましたが、現在は駅舎建て替え工事が行われている関係か撤去されています。その代わりなのかみどりの窓口横で業務用と思われる発車標制御装置が駅利用者に見えるように向けられています。LED式発車標と同様に3段での表示が出るようになっており、種別・発車時刻・行き先・乗り場が表示されます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鹿児島交通 1368

イメージ 1

今回の画像は、鹿児島交通の1368です。

装着されている「鹿児島200ナンバー」等から判断すると、2012年頃に鹿児島にやってきたと思われる三菱ふそう・エアロスターです。撮影時は鹿児島駅前始発で天文館・中草牟田・玉江小前・千年団地・花野団地経由の皆房車庫行き63番で使用されていました。この車輌は神奈川中央交通からの移籍車で、いわさきバスネットワークに移り、いわさきBNの事業の移管に伴い鹿児島交通に移っています。

カラーリングは一般路線用の標準塗装になっており、撮影時は側面にユーミーマンションの広告ラッピングがされていました。行き先表示の方向幕は前面・側面(前ドアと中ドアの間)・後部の3箇所に設置されています。

側面窓は銀サッシの逆T字窓で、前ドアは2枚折戸、中ドアは引き戸の組み合わせになっています。床はツーステップで、車内は中ドアより前が1人掛けと横向きシート、中ドアより後ろは2+2列中心の座席配置になっていると思われます。シートのモケットは神奈中在籍時から変わっていないようです。日本バス協会の会員証は前ドア横の窓部分に貼られています。

車番;鹿児島200 か 1368
社番;
所属;鹿児島交通
車輌型式;KC-MP317M/1997年

LED表示;不可
車いす対応;不可
ICカード使用;可

撮影時運用;63 皆房車庫行(天文館・中草牟田・千年団地・花野団地中央経由)
撮影場所;鹿児島県鹿児島市 鹿児島市役所前

備考;ツーステップバス/元神奈川中央交通

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

中鉄バス NO.0302

イメージ 1

今回の画像は、中鉄バスのNO.0303です。

社番及び装着されている「岡山200ナンバー」等から判断すると、2003年式で2017年に中鉄バスにやってきたと思われる三菱ふそう・エアロミディMKで、岡山営業所に所属しているようです。撮影時は天満屋始発で岡山駅・済生会病院前・三門・平津橋・芳賀佐山団地経由のリサーチパーク行きで使用されていました。この車輌は関東バスからの移籍車のようです。

カラーリングは一般路線用の標準塗装ではなく復刻塗装になっており、この復刻デザインは他に2台にも採用されているようです。行き先表示のLEDは前面・側面(前ドアの後ろ)・後部の3箇所に設置されています。

側面窓は逆T字窓で、前ドアは2枚折戸、中ドアは引き戸の組み合わせになっています。床はノンステップで、車内は中ドアより前が1人掛け中心、中ドアより後ろは2+2列中心の座席配置になっていると思われます。シートのモケットには青色系のものが採用されているようです。日本バス協会の会員証は中ドア後ろの窓部分に貼られているのが確認できます。

車番;岡山200 か 1532
社番;NO.0302
所属;中鉄バス 岡山営業所
車輌型式;KK-MK27HM/2003年

LED表示;可
車いす対応;可
ICカード使用;不可

撮影時運用;リサーチパーク行(岡山駅・済生会病院前・三門・平津橋・芳賀佐山団地経由)
撮影場所;岡山駅東口バスターミナル

備考;ノンステップバス/元関東バス

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

相鉄本線 さがみ野駅

今回は、相鉄本線のさがみ野駅に設置されている発車標を掲載します。

イメージ 1

さがみ野駅ではホーム上にのみ発車標が設置されており、改札口周辺には設置されていません。以前は設置されていませんでしたが、2017年に新設されました。フルカラーLED式のものが採用されており、3段での表示が可能です。種別・行き先・発車時刻・両数の他に停車駅や接続が表示される備考欄も設けられています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大分バス 22194

イメージ 1

今回の画像は、大分バスの22194です。

社番及び装着されている「大分22ナンバー」等から判断すると、日産ディーゼル・RMシャーシの富士重工7Eが採用されており、大分中央営業所に所属しているようです。撮影時は県庁正門前始発で大分駅前・北下郡・加納・長谷町経由の米良行きE20で使用されていました。

カラーリングは一般路線用の標準塗装になっており、側面には広告枠も設けられています。行き先表示のLEDは前面・側面(中ドアの後ろ)・後部の3箇所に設置されており、新製当初の行き先表示は方向幕でしたが、後にLED化改造が行われています。

側面窓は銀サッシの2段窓で、前ドア・中ドア共に2枚折戸の組み合わせになっています。床はワンステップで、車内は中ドアより前が1+1列、中ドアより後ろは2+2列中心の座席配置になっていると思われます。シートのモケットには青色系のものが採用されているようです。nimoca等のICカードによる運賃支払いも可能で、前面・側面にはそのステッカーも貼られています。

車番;大分22 か 2129
社番;22194
所属;大分バス 大分中央営業所
車輌型式;KC-RM211GSN/1997年

LED表示;可(方向幕からの改造)
車いす対応;不可
ICカード使用;可

撮影時運用;E20 米良行(大分駅前・北下郡・加納・長谷町経由)
撮影場所;大分県大分市 大分駅前

備考;ワンステップバス

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全921ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事