ここから本文です
お散歩の記録
今日は何処へ行こうか!
今日は自宅から近い人気のサイクリングコースを往復してきました。
自転車を始めた頃はこのコースばかりでしたが、
今期は初めて走ります


イメージ 1
道路には大きくサイクリングロードと書かれています



イメージ 2
線路後に舗装して作った道路なので所どころに
駅の跡が休憩所となっています。
最初に来たのは6年前だったかな
もちろんここで座って休憩していました。





サイクリングロードに入る前の道から弘法池の水くみ場まで。

今日は平日でも自転車乗りを何人も見かけました。



イメージ 3
日本の名水100選の弘法池
自転車に乗り始めた頃はここで水を補給していました。
最近は真夏以外は水の補給はしなくなりました。




そこからさらに先に進むと
イメージ 4
手取峡谷 綿ヶ滝
この奥に秘密の休憩場所があるのです


イメージ 5
滝の手前に秘密の喫煙所があるのです。
最初の頃は必ずここで休憩して
タバコを一本吸うのが行動パターンでしたが、
今ではタバコをやめて、一気に登りきりれるようになりました。





手取峡谷から瀬女高原まで





イメージ 21
今日の最高標高地点 330m
今は無き 瀬女高原スキー場の入り口




イメージ 6
ちょうどお昼時に到着しましたが、
普段は3時ころに昼ご飯を食べるので
何も食べずにUターンします。




イメージ 7
先ほどと反対側の国道で帰ると
手取峡谷を反対から見る事ができます。






イメージ 8
国道のは新しい寄り道パーキングが増えていました。





イメージ 9


イメージ 10
眺めの良いところでした。
その他にもパーキングエリアを新しく作っている所や
サイクリングロード延長工事をしてる箇所がありました。





イメージ 11
地元ブロガーさんのおすすめのお店に行ってみました。
お店の前に自転車を止めようとしたら
中から店主が出てきて
「ちょうど今閉店したところです」
と言われました。( ;∀;)






イメージ 12
少し戻って、急いで次のお店に入りましたがこちらのお店も
食事時間は終わったとの事




次に目指すは
イメージ 13
木製の橋を渡り道の駅に





イメージ 14
ここの道の駅は前はよく通るのですが
食堂は利用したことが一度もありませんでした


ラーメンのメニューが主でした。今日は暑いけど食べます。
イメージ 15
得々セット 980円
道の駅にしては高めの設定ですがボリュームがあって美味しかったです。




帰り道に行きつけの自転車屋に寄って
自分の自転車の今年のモデルと比較してみました
イメージ 16
2017年モデル

イメージ 17
こちらは自分の2016年モデル


イメージ 18
2017年モデル

イメージ 19
2016年モデル 塗装が少々違うのがわかります。




イメージ 20
帰り道に少し高級なソフトクリーム店でブルーベリーソフトを
一番安いので450円



イメージ 22
今日は77キロの走行でした。






おまけの映像
最近見つけた プロフェッショナルアプリで作成してみました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イケメン先生

交通事故の後遺症か50肩か野球肩か?
どうしても右肩、首に張りや痛みがでるので、思いきって別の病院でみてもらうことにした。

イメージ 1

近くに評判のいい整形外科があったので受診。

とりあえず レントゲン



イメージ 2

病院の先生は 小室哲哉に似たイケメンの医師でした。パソコンのキーボードを叩く姿が今にでも歌いだしそうでした‼

レントゲンを見たところ

骨には異常は┅┅┅

「あります。(´Д`)💦
脛椎の一番下の骨の間隔が狭くなっています」

何かの衝撃のせいか、加齢のせいか断言はできないとの事。
その脛椎の間隔のせいで肩を支える筋肉に影響がでるのかもしれないとの事でした。丁寧に説明してくれました。
とりあえずは湿布と痛み止めでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 3

今回は日焼け予防にアームカバー グレーを購入しました。ゆうパックなのでポスト投函。自宅に帰ったら届いていました。



イメージ 1

今まで使っていた物 ブラック&グレーと比較すると少々大きめ。



イメージ 2

しかし よく見ると

左右の長さが1.5センチ違いました

(>_<)

この記事に

開くトラックバック(0)

僕は飲食業なので、なかなか土日に休みが取れないのでイベント等に参加したことがありません。
そこで考えたのは、来月 富山で開催されるイベントのコースを一人で走ってみようと思いました。

イメージ 1
出発地点の水記念公園の隣、ウッドパーク

この先は五箇山に続く入り口らしくて、自転車専用の工具など貸し出している。

朝9時 すでに一人五箇山方面から降りてきた人が休憩しています。




僕はイベントのミドルコースを試してみるので反対方面へ
イメージ 2
走り出してすぐに緩い登り坂に入ります。
ルートラボで確認した時は大した坂道ではないと思っていたのですが、なぜか今日は身体が重たく感じる。(先週のバイキングの食事の影響だろうか?)

ここはの分かれ道は右に行くと夢の平スキー場と散居村(標高400mまで上がります) ミドルコースは直進です。ここから見ると意外に上がっているように見えます。




イメージ 3
何とか足を付かずにトンネルまでやってきました。
だいたいトンネルがあったらその先は下りです。





イメージ 4
少し下ったら又、緩い登り 
途中にそば屋がありましたが、準備中でした。地図上ではこの先は山道ばかりで食べ物店はないはず。




イメージ 5
山の絶景が広がる。下りが続く




イメージ 6
下りきったら、分かれ道が、  ルートは登りの方だった( ;∀;)




イメージ 7
朝は天気が良かったのに、山道で急に雨が降ってきた。



山道ですが、意外と道路の舗装状態が悪いと思う
現在何か所か舗装工事がされていたので
来月には良くなっているかも。






イメージ 8
ようやくアップダウンの山道から解放されたら次は川沿いの道

他にもローディーさんが走っていました。




道路には青いサイクリングラインが新しく塗装されていました。
5メートル間隔でしょうか?わかりやすいですね。僕の県は2キロ間隔(´Д`)





イメージ 9
山側の神通川を通過




イメージ 10
成願寺川  この川を下流に向かって走ります。
スピードが乗る道でした。時速35キロくらいでしょうか。




イメージ 11
途中でみつけたオブジェ




イメージ 12
常願寺川を走りきると海沿いのどうろにでました。

ここからは高低差はほとんど無しの道路なんですが、向かい風が半端でない
なかなか進まない  時速10キロ位しか出ません。
向きが変わって横風になると更に悲惨です。僕は怖くて両足をついてその場で立ち止まってしまいました。スマホの気象アプリでは風速6メートルになっていましたが、感覚的に10メートル以上あると思いました。


どれだけ風が強いかというと
イメージ 21
運搬中の農耕車が風で倒れ軽自動車の上に転落していました




イメージ 13
イベントコースの最後に見かける白エビ里  何かよくわかりませんが、
地元のブロガーさんの写真にも出ていたの撮ってみました。





イメージ 14
イベントの出発、ゴール地点の競輪場。
イベントでは中を走る事が出来るらしいです。

この近くに昼ごはんを食べようと予定していた和食店があったのですが、行ってみたら、平日は夜のみの営業となっていました。残念










イメージ 15
仕方がないのでコンビニのカフェスペースでパンを2個食べることに




イメージ 16
強風の中コースどおり高岡まできました。
海の方に見える橋は上は車用、その下は人と自転車が通れるようになっています。




イメージ 17
海沿いの区間が終わり出発地点の山側に向きを変えるのですが、またしても向かい風が襲いかかる(横風よりはましなんですが)
時速20キロも出ません。




イメージ 18
ようやくデポ地に到着です。時間が遅くなったのでソフトクリームは終了でした。
かわりにご当地アイスを買いましたが175円  少々割高感がww

結局、朝9時10分にスタートして、
戻って来たのは5時半でした。
平均時速は18キロ  思ったより早かった(笑)



イメージ 20





本日一番イメージ 19の絶景どころで!



サングラスのインプレを忘れていました。
以前から使っているもらい物のスワンズのサングラスは調べたら 21600円でした。
2400円のサングラスと比較するのは無理があるかと

使用感は  自転車専用ではないので上り坂等、とくに汗をかいた時はサングラスが下がってきました。見え方は色が濃く過ぎず良いのですが僕が乱視が強いせいか対向車のフロントガラスが緑色に乱反射して見える事がありました。
スマホの画面も乱反射してて見えました。
車の液晶時計は何故か全部真っ黒に見えました。
トンネル内はサングラスをかけたままでもよく見えました。
フレームにラバー部分が無いためヘルメットにかけると不安定ですぐ落ちそうでした。
思ったことは、一度高いブランド品を使ってしまうと安い商品に戻る事は難しいという事

この記事に

開くトラックバック(0)

冒険王

今まで使っていたサングラス。自転車専用品
ブランド品ですが義弟がタダでくれたました。ここのメーカーの社員(えらいみたい)

イメージ 1
ちょっとしたことで落としてしまい、レンズに小さな傷がついてしまった。


それで
イメージ 2
メール便で届きました。


中身は?
イメージ 3
冒険王サングラス 偏光調光レンズ

今まで僕は1000円から2000円のサングラスしか買ったことはありません。
今回は冒険王って名前にひかれて買ってしまいました。
会社は福井県の鯖江市になっています。
タグには6800円となっていますが、じつは2400円でした。(笑)
簡易的なケースと袋がついていました。


イメージ 4
形自体は以前のもの(安田団長と同じみたい)とさほどかわりません。

イメージ 5


重さを量ってみました
イメージ 6
スワンズ 350グラム

イメージ 7
冒険王 250グラム

まだ太陽光で使っていないので分かりませんが、スマホの画面を見た時はスワンズは普通に見えたのですが冒険王の方は少し画面が乱反射して見えました。
明日、天気が良ければ外で試してみよう。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事