ここから本文です
オーナーシェフはメタボライダー
自転車ポタ記録、雪山滑走記録、料理を食べる作る等、日々の変わった出来事の記録です。
山から下りてきてしばらく海沿いの平坦区間を走るとようやく体が温まってきました。一時はこのまま駐車場に引き返して温泉に入って帰りうかとも考えていました(汗)

イメージ 1
この日3つ目のチェックポイントの道の駅千里浜
昨年の夏のオープンでまだ1年経過していない新しい施設です。
時間もちょうど1時なのでいつもより早い昼飯にしました。



イメージ 2
お店のスタッフのおすすめで、名前も地名そのもの
「千里浜クーリー」1380円 ウチのランチと同じ価格ではないかと思い注文しました。ご飯の上にきんぴらごぼうがトッピングされていて緑色の野菜のピューレと和えて食べるのだそうです。野菜スープと魚料理なのですが、僕は普段の昼食の量がヘビー級なのでこれでは上品過ぎるボリュームでございましたww



イメージ 3
続いてすぐ近くにある千里浜レストハウス
この間に巨大な日帰り温泉施設を発見‼帰りに寄って行こう。



イメージ 4
次は羽咋市の町中を抜けてコスモアイル羽咋
図書館が併設されています。コスモアイルの施設内にはエリア51の宇宙人も展示されています(笑)
イメージ 16
ヤバイですね。(爆)



イメージ 5
少し足をのばして 妙成寺まで
次は七尾湾ルートに向かいます。



イメージ 6
途中 少々山越えがありますが時間は3時近く。気温は18℃でそれなりに暖かい。



イメージ 7
今回から新たに加わった七尾湾ルートのチェックポイントの健康ハウス
よくわかりませんが温泉なんでしょうか?



イメージ 8
続きまして「能登上布会館」
何の施設かはです。



イメージ 9
こちらの施設もです。
ポイントだけはGETして立ち去りますww



イメージ 10
本日、ラスト 10個目のチェックポイントの道の駅織姫の郷
スイーツキングの僕のご褒美「ご当地ソフトの酒粕ソフトクリーム」400円と少々高めでしたが、ここの施設はゆっくりできるスペースがあるのでおすすめです。



イメージ 11
おまけの日帰り温泉
「ユーフォリア千里浜」料金は460円と安いですが、何種類もの風呂がありました。
スライダープールとトレーニングルームも併設されています


イメージ 12
入り口


イメージ 13
風呂から上がってドライヤーを使おうと思ったら ↑
注意書きが少しウケた!
いろんな使い方をする人がいるもんですねぇ。(笑)




イメージ 14


イメージ 15
現在は30ポイントGET

この記事に

開くトラックバック(0)

5月14日 月曜日
昨日は母の日でした。一昔前はクリスマスの次に忙しイベント日でしたが、最近では落ち着いた日となってしまいました。
そこで今回はGWから体が復活したので「いしかわ里山里海サイクリングルートスタンプラリースペシャルステージ 宝達山」に挑戦です。
昨年は8月の暑い時期(気温が30℃超え)の日に上って死亡寸前となったので今回は気温が快適な時期にクリアを目指します(笑)  
あいにく前日から降り続いた雨のおかげで寒いくらいでした。

イメージ 8
羽咋エリアの古墳公園の駐車場に車を止めてそこからスタートします。
最近ではめっきり見かけなくなった初期型Sワゴン、所々に錆が目立ってきました。



イメージ 9
スタート地点から10メートルの古墳温泉(笑)
本日の1つ目のスタンプをGET



イメージ 10
いよいよ次はスペシャルステージの宝達山!!
事務局から送ってもらったルートマップの表示では、
目的地の標高は568メートル  いざ!!

その前に 能登サンセットラインを通過、こちら道路も勾配7%が待ち構えています(汗)
イメージ 11
ここで役に立つのがサイクルコンピュータ「GARMIN」の高度計マップ!
生命保険を解約し購入したかいがありました。
ただしアバウトな所もあります(笑)真ん中の山はトンネルの上通過を表示いているはずなんです。



イメージ 12
何と!?  ここで痛恨の通行止めが!!!
しかしながら横が開放されているが通過しても大丈夫なんでしょうか?
ここで引き返して迂回したらかなりの距離になってしまう(汗)
どうしたかはあえてここでは言いませんが



イメージ 13
いよいよ山の入り口です。路面は乾いていますが、一部はまだウェット状態です。
ヘルメットからはみ出すロン毛をなびかせて、いざ上り始めるのですが斜度計はすぐに8%から10%のかわります。
目的地まで6,8キロ あーっ



イメージ 1
途中の10%の表示看板 しかしここでは僕の斜度計は6%の表示で、大した事はありません(汗)



イメージ 2
標高300メートル付近 曇り空ながら日本海まできれいに見えます。



イメージ 3
標高400メートル付近では、下の方から霧が段々と上がって来るのが見えました。
しだいに周辺が真っ白になってきます。



イメージ 4
ちょうど1時間かかり目的地の山小屋(山の竜宮城)の前の駐車場。



イメージ 5
周囲は雲の中と言う感じでしょうか?
とりあえずは レインメーカー





イメージ 14
展望デッキからの眺めは真っ白で何も見えませんでしたww



イメージ 6
サイクルコンピュータの温度計は13℃
山小屋の中ではストーブが炊かれていました。(寒)


イメージ 7
この時点での走行距離はまだ15キロ
のこり72キロ

山からの下りの体感温度はスキー場より寒く感じました。
上着を持って行かなかったのが失敗でした。
途中何度か止まって身体をさすったりして暖をとりました(笑)
上りの時よりも止まっています(爆)

続く






この記事に

開くトラックバック(0)

復活  迷惑メール

GWが終わり一段落です。
最近は何故か迷惑メール?が増えてきた感じです。
昔のようにえげつないハレンチの様なものではなく巧妙に人を誘うような文章です。

イメージ 1
一番多いのはコレ⇧
初めて見た時は何の疑いもなかったのですが、送り主のメールアドレスを見たら怪しいと思いGoogleで文章を検索したらフィッシング詐欺のメールと表示されました。


そんな中、更に怪しいメールが!!!
イメージ 2
何と!? 
あのOakleyのサングラス
通常2万~3万円)が2千円台で販売だと?日本語も少し変
これは かなり怪しい!と言うか 詐欺確定っしょ!!

5年前の自分ならOakleyのサングラスの引っかかっていたかもしれない(爆)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事