ここから本文です
オーナーシェフはメタボライダー
自転車ポタ記録、雪山滑走記録、料理を食べる作る等、日々の変わった出来事の記録です。
世間一般の三連休×2もようやく終わり我々サービス業も人並みに連休を取る事にいたしました。連休があるとバックパックを背負って2日がかりの温泉サイクリングにでも行きたいのですが、ここ数年どうも秋の天気が読めないと言うか、豪雨に合っているので長い距離は敬遠勝ちです。
とりあえずは一日目の休日は、早朝に雨

道路はまだ濡れていますが天気予報の昼頃から晴れを信じて小松木場潟公園を10時前に出発。気温は18℃と、どちらかと言えば寒い感じです。
イメージ 1
10分で粟津温泉に到着です。
次は山中温泉に向かいます。


イメージ 2
山中温泉の総湯前です。
新聞で見たのですが今月初めにこの近くに新しい観光スポットとなる?展望台が出来たらしく、そこからは山中温泉の街並みが一望できるとの事。
総湯の裏の坂道を登ればたどり着けるらしい。(新し過ぎてグーグルマップにも出ていないので、地元の交番で聞きました)


イメージ 8
その記事がこれ↑
結構費用がかかっているみたいだ。

国道364号線沿いにありました。
うーん、総工費の割には微妙にしょぼいような気もしますが、それなりの高い所からの眺めです。



イメージ 3
県境のトンネルです。山間部はようやく道路が乾いてきたようです。
このトンネルを抜けると福井県に入ります。


今日の2つ目の目的地の丸岡城に到着です。
入場料は450円入りますが中に入ってみました。


イメージ 4
階段はほぼ直角に近い感じです。
どちらかと言えば先週に行った越前大野城の方が高い位置にあったので眺めは良かったです。


イメージ 6
丸岡城の下には庭園が見える食堂があります。


イメージ 5
恒例となってしまった福井県人セット。おろしそばが2個とソースかつ丼が付いていますが、ソースが甘口で美味しいのです。

イメージ 7
ヨモギきな粉あんこソフトクリーム
寒いけど珍しいので食べました(笑)


帰りは北潟湖を経由して帰りましたが風が強くなかなか前に進みませんでした(笑)







この記事に

開くトラックバック(0)

金沢方面 最近は梅雨時よりの雨の日が多いような気がします。おかげで厳しい暑さも終わり食欲の秋が到来です。

先週テレビでスフレ玉子のオムライスを見たのですが、見た目はとても美味しそうだったので自分でも少しアレンジを加えて作ってみました。(自分の昼ごはん)
イメージ 1
卵は卵白と卵黄に分けて泡立てた卵白に卵黄を後からサクッと混ぜ合わせフライパンで弱火でゆっくりと焼きます。


イメージ 2
思ったよりも早く焼けるので崩れない様にひっくり返して反対の面も焼きます。
焼き上がりは蒸しパンの様にフワフワになります。どちらかと言えばこのままケチャップをかけて食べた方が美味しいかもしれませんでした(笑)


イメージ 3
ケチャップライスの上にかぶせ、デミグラスソースをかけて完成


イメージ 4
断面図!!
中にはハンバーグを入れてボリューム感アップしました(笑)
肝心の味の方は???

何だかケチャップライスの上に蒸しパンが乗っているような食感でもごもごします。
食べ応えはありますが、星いくつでしょうか?と聞かれると
星1つ(汗)
自分的には、やっぱりオムライスはトロトロ玉子の方が美味しいと思いました。

この記事に

開くトラックバック(0)

夏の疲れと秋の連休で、秋バテと言う言葉がピッタリのこの頃。
今日の天気予報は久しぶりの一日中晴れマークでした(笑)石川県内はいしかわ里山里海サイクリングルートスタンプラリーでほとんど走破したので今日は福井県の人気のサイクリングコースを行って来ました。
このコースは先週NHKのチャリダーで放送されたコースの一部で逆ルートになり最終目的地は天空の城越前大野城です。

イメージ 1
永平寺口駅をスタートしてゆるーい登り坂を行くとすぐに永平寺に到着です。
平日で人は少な目ですが、外国からのお客様もチラホラ見えます。



イメージ 2
永平寺は前だけスルーしてすぐに裏手の山に向かいます。勾配は8%くらいでしょうか?チャリダーで放送されていたのは反対側からの登り坂で最大勾配は14%もあるそうです。秋バテの僕にはどちらも厳しいです(汗)



山頂付近のトンネル
こちら側は短いですが今日一番の激坂区間でした(笑)



イメージ 3峠を越えると次は一乗朝倉遺跡の通りに入ります。
このコースもチャリダーで放送されていて地元では人気のサイクリングコースみたいです。この近辺に来ると平日にもかかわらず何名かのローディーさんを見かけます。



イメージ 4
一乗谷城跡の反対側に町民が暮らしと見られる朝倉遺跡



イメージ 5
復元された当時の町です。今回はこちらもスルーします。


更に奥の一乗滝に向かって登ると
イメージ 6
終点の一乗滝の手前に佐々木小次郎の像があります。
ここの一乗滝の修行で必殺技つばめ返しを完成させたとか説明があります。



イメージ 7
もちろん佐々木小次郎は現代の必殺技レインメーカーを知る由もないでしょう。



イメージ 8
落差12mの一乗滝。ここもチャリダーで放送されていたところです。


イメージ 16
朝倉遺跡近くに新しいレストハウスがあったのでそこで昼ご飯にしました。
地元名物おろしそばとへしこ寿司(サバのぬか漬)のセットです。
最近昼ご飯が大食の僕にしたら少々量が少ないようででした。


イメージ 9
大野市に向かって走っていると綺麗に整備された道路の先に見えるのは

天空の城越前大野城です

イメージ 11
天候(雲の具合によっては)この様に見えるらしい。



イメージ 10
城の南口の入り口です。あまり目立ないところにあります。
ここからが歩いて城に登ってみました。
石の階段は急です。天守閣は標高249m



イメージ 12
ご年配の方が結構登っています。ロープウェイなんか設置してくれるとありがたいのですがww



イメージ 13
天守閣からの眺めは絶景で涼しいのですが、四方を山に囲まれているのがすぐにわかります。

本日の走行ルート。



帰りは恒例となってきている山中温泉へ
イメージ 14
再生旅館なんですが、元々は高級旅館。温泉だけの利用だと500円になります。
意外とキレイで時間帯によっては温泉に入っている人も少ないのでおすすめです。何故か露天風呂には地酒と梅酒のサービスがあります。



イメージ 15
マッサージチェアも無料で使えますが一部故障していました。

館内には卓球コーナーやゲームコーナーがあり、今まで行った事がなかったので入ってみました。スロットがありましたww
自転車に乗るようになってからはやっていないので、かれこれ7年くらいでしょうか?久しぶりに少しやってみました(笑)
何と!!!  すぐにあたってしまったではないかww
こんなところで当たっても。。。  その後更に2回当たりが来てしまいましたww








この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事