こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記。evolution series2

全体表示

[ リスト ]

あ〜いヽ(´ー`)ノ
季節はすでに「梅雨っぽい」ですね・・GPです
(*゚∀゚)=3

さて、本日は先の記事に続いて、大塔遠征5月14日分の第二回目になりますデス。

この日、春の銀河祭には目もくれない父ちゃん・・(-_-)
サソリのしっぽにある前回の「エビ星雲」を何とか捕獲しようとしますが、肝心の対象が山の稜線から姿を見せません・・
どうも高度を上げるのではなく「稜線を舐めるように・・」移動しそうな予感・
待っていて結局「出なかった・・・(-_-)」ってのも問題ですので、仕方なくなにかめぼしい対象・・「南北縦構図」のものは無いかな・・・って探してですね、ぼくはとりあえず第一対象を撮影始めた訳デス・・・

そして、先月の記事のくだり・・・
10枚を撮影終えたところで、吉田大先生の「見えてますよ〜」です・・・
その後悲しいかな「10枚目で山を撮影」を撮影することになったのはお話しした通りです・・・

提督さんも撮りたい対象が縦構図だったんで、その後どうするか?
また、降るような星空の下「CD-1」の準備(つまり直焦点・望遠星野・追尾星景・固定&現場撮影の4台出し。)に移りましたョ・・・(-_-)
明日は朝からお仕事なので仮眠もしておかないといけないので大忙しのようです。

そして、第三対象に移ったのはもう深夜2時近い頃でしょうか・・・
一台の車が深夜のヘリポートに登ってきました。。その頃ぼくはというと第三対象に移ったばかり。
この対象はまだ高度がやや低くて、DECは90度近く東を向きますが、RA軸はほぼまっすぐ下向き・・・ つまり東荷重が非常にかけずらい状態でのスタートになったんです・・・

「う〜ん・・・ 筒がやや西に回転するまで少し暴れそうだなあ・・・

父ちゃんはPCを睨みながらそう呟きます。

「もうチョイ回れば大丈夫だと思うんだぁ〜 父ちゃん
「うむ それまではしばらく観察だなあ・・・

そんな会話を父ちゃんとしてると、誰かヘリポートの方から歩いてきましたよ・・

「こたろうさん。いてはります
「うん ああ 787b君・・・なに
「実は先ほどから、若い女の子2人がカメラ持って来てるんですよ・・・
「なに

いかん・・・(-_-)
そんな話をしたら「迷人会総督府将軍」の肩書を持つ父ちゃんの威厳が
「跡形もなく」
吹っ飛んでしまう事間違いなしです・・・

「787bさん、今はだめだよぉ〜追尾が安定してないんだぁ・・
「第一、こんな時は父ちゃん動かないよ・・・

ってぼくが言おうと思って振り返るとですよ・・・父ちゃんが座っていた椅子が

「ぽっつーん・・・・・・・」

って。。。。。。

「は・はやい!!!」

一瞬で父ちゃんはぼくの視界から消えました・・・(-_-)

仕方ない・・「幽体離脱」して父ちゃんの肩に乗っていきますか・・・

なるほど・・・
行ってみると「若い女子2名が確かにいます・・・(*゚∀゚)=3
EOSkissX8を三脚に載せて撮影しているようですが、彼女たちは自分のカメラを遠巻きにして立っていますよ・・・
ああ、カメラを操作しているのは787bさんのようですね!
よく見ると、レンズも787bさんのF2.8広角ズームがすでに装着済みです・・

「これをね・・こうして・・・ こうすると・・・・」
「カシャッ!!」
「キャーすごーい
「でしょぉ〜( ・´ー・`)」

「インスタ映えするよね〜
「ですよねぇ〜

なにやら今どきな会話・・・(-_-)

「父ちゃんわかる インスタ・・・」
「し・しってるわ・・・ そんなん・・・・
「い・いんすたんと ぷ・ぷろぐらむやろ・・・・(-_-)」

あかん・・・・知らんし・・・(笑)

そうこうするうちに調子に乗った787bさん・・彼女たちを自分の機材の所まで案内し、な・なんと106FSQに彼女たちのカメラを付けてM8M20を撮影し始めました・・
その間、父ちゃんはというと・・・ギリシャ神話を語っておりますよ・・・(笑)
もう父ちゃんとは5年の付き合いですが、父ちゃんの口からちゃんとしたギリシャ神話の話が出てるのを初めて聞きました・・・

父ちゃんの「神話」って言えば・・・
「むか〜し、むかし天の川の畔にエビとカニの仲良しがおって・・・・
とか・・
「天の川の中には、真赤な目のド―ベルマンがぁ〜
とか基本「大嘘ばかり」・・・・(・∀・)

それでも彼女たちは初めて見るような「本格機材」を順番に見て回り
「すっご〜い
の連発(*/∀\*)

そして、ぼくの所に来て撮影中の画像をモニターで見て。。。。

「信じられん〜 すごい! すごい!」

ぼく。ほめられちゃった・・・

そのうちに気がつけば、あーちゃーさん・みっさん・にどすけ君まで・・・
彼女たちの「甘ぁ〜い香りに誘われて・・・・
「樹液に群がるカブトムシのごとく・・・」
群がってるのでした・・・・・・

おや? そういえば「絶対最初に来るはず」の「要らんおせっかい観望会指導員」のおりおん提督の姿が見えませんね・・・・・

その頃、数十m離れた撮影現場では、迷人会の♂のカブトムシ共が甘い樹液に群がっているとはつゆしらず「降るような星空の元」4台体制の機材たちに翻弄され「クタクタ」になった提督さんが、愛車のシートで「真っ白な灰になって横たわっていたのでした・・・・(笑)

さて、今回のお写真です。
この日最初に撮ったものになりますよ。定番と言えば「ド定番」ですがなんせBKPなんでまたまた「部分撮り」です。

それではご覧くだしゃいヽ(´ー`)ノ

「アンタレスの女神のどたまヽ(´ー`)ノ」
イメージ 1
2018-5-14
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ(換算値548mm)+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×10枚

はい! ド定番アンタレスのカラフルタウンの上側ですね・・(笑)
先月の「M4-σ星にかけて」に続いて2作目の「部分撮り」
先に言っておきますが、父ちゃんはこうした「部分撮り」は「モザイク」の事は
いっさ〜い考えていません・・・
当然先にお話しした通り「途中中断」につき、10枚です・・(-_-)
できるだけ「枚数が少なくは見えないように・・・」いつもの
「なんとのーそれらしく見える法」処理デスヽ(´ー`)ノ

後日談ですが・・・・

この女性二人が「インスタに写真をアップしたようです(・∀・)b
そこには

「めっちゃきれいな天の川 そのうえすごい親切な人に写真も神話の話も教えてもらって、素晴らしい経験をしました。暗くてお顔はよく見えなかったけど、またあの場所に行けば会えるかなあ・・・

って。。。。。。

提督からコメント・・「暗くて良かった・・・・(-_-)」

たしかに・・・ 明るかったら「ぜぇ〜たい」女子なんて近づいてこん(-_-)
たぶんこっちから近づいたら、近づいた分、後退るはずです・・・

ね! 父ちゃん。゚(ノД`)゚。

さて、次回この遠征分での最後のお写真です。
父ちゃんにすればかなり色が多いものが出てきます。
BKP部分撮りシリーズヽ(´ー`)ノ
乞うご期待デスm(__)m









閉じる コメント(16)

顔アイコン

将軍様こんばんは!
カラフルタウンの頭とは、これまた斬新な作品ですね^^
神話語りべの影響で10枚での処理とは思えない見事な仕上がりで、さすが将軍様です٩(๑´3`๑)۶
樹液に集まるカブトムシとは的確な例えで、マッサージの会計待ち中にニヤニヤしちゃってキモいおっさん状態でしたよ(汗

2018/5/18(金) 午後 6:24 [ さすらい ]

いや〜 女子はいいですな〜
それも2人も。
ただいま、南房総の峠も、女子を絶賛募集中です!
いや〜女子はいいですな〜
しかし、50分でこんだけとは、空がよほどいいんでしょうね。これだけあぶり出す魔法もさすがです。青い星が輝いてますね。
いや〜 女子はいいですな〜。

2018/5/18(金) 午後 6:55 ゴットハンド

顔アイコン

こたろう将軍殿、こんばんは(^^ゞ
いや〜実に正確な文章描写ですねぇ〜(´ー`);
はい、夏を待てないカブトムシAです(・∀・)b
にしても、、これだけ拡大した「付近」の青いとこは見たことがありません。。。
しかも1600 5分x10枚でこの3次元モクモクですか。。( ゚Д゚)
こたろうさんの神業的処理術見てるともうコンポジットってそもそも何だっけ?って、、( ̄▽ ̄)
そろそろ神話の神になってお空に上がってみてはいかがでしょうか(∩´∀`)∩
あとは皆で語り継ぎます。
「むか〜しむかし、ジパングという東方の国に、長い西欧の歴史の中で語り継がれた神話をいとも簡単にすり替えるKOTAROという将軍がおりました。」
・・・続く

2018/5/18(金) 午後 9:12 [ あーちゃー ]

顔アイコン

オレンジ色のアンタレスは、肉眼でも見た事あるのですが、付近の原色の数色のエリアは、望遠鏡でも見た事ないです。
今度、プチ遠征したらカメラレンズを使ってやってみたいです。
それにしても、目の覚めるlightblue!綺麗ですね。

2018/5/19(土) 午前 7:05 [ オヤジ ]

顔アイコン

こたろう将軍さま
綺麗なアンタレスのカラフルタウンライトブルーと言うか薄紫ブルーと言うかすごいです。
アンタレスの女神も大塔暗闇の女神も将軍にかかったらお茶の子さいさい、いやぁー参りました。

2018/5/19(土) 午前 7:37 [ 夕焼け熊五郎 ]

顔アイコン

> さすらいさん
こんにちはヽ(´ー`)ノ
昆虫ゼリーをケージに入れると押し合いへし合いして「ワラワラ」集まってくるあのイメージです(笑)
アンタレス周辺は以前にすさみで撮影しましたが、その時は5枚でした(-_-)
今回は倍の数があるので、青をこれでもかって上げないで「透け感」残しであるならあとは「暗黒帯」だけの問題ですので何とかなるだろうと読んでしましたよヽ(゚∀゚)ノ

2018/5/19(土) 午後 0:28 [ こたろうさん ]

顔アイコン

> ゴットハンドさん
こんにちは(・∀・)
>いや〜女子はいいですな〜。。×3回(笑)
でもって。。。
>50分でこんだけとは、空がよほどいいんでしょうね。これだけあぶり出す魔法もさすがです。青い星が輝いてますね。
⇧こっちはオマケですな(-_-)(笑)

そっちでも居るはずですよ・・(*‘ω‘ *)
関西系の女子の方がとっつきやすいでしょうけど(*‘ω‘ *)

2018/5/19(土) 午後 0:31 [ こたろうさん ]

顔アイコン

> あーちゃーさん
こんにちはヽ(´ー`)ノ

・・・続くんかい(*ノωノ)

「ド―ベルマン」「シオマネキ」「えびぼくさー」そして「おかん」迷人会から生まれた愛称はけっこうありますが、なぜか関西にしか浸透しないという。。(笑)

処理は「事前にこうなるやろな・・」ってのがわかりますよね。荒れるやろうとか、どこがどうなるやろうとか・・で、「結果そうなった」ではなくて「そうなるやろうから事前にここをこうしておく」事でかなりマシにはなります。当然対象によりますから、全てにおいて通用するわけもなく、そこは現場での判断も必要になってくるんですよ(・∀・)b

2018/5/19(土) 午後 0:37 [ こたろうさん ]

顔アイコン

> オヤジさん
こんにちは。コメント有難うございますm(__)m
当然数年前までは難易度Aのカラフルタウンでして、肉眼では何も見えません(笑)
撮影していても、元画像では1600 5分越えてやっと、なんとなく何かある程度です(・∀・)
それでも、技術や技法がいろいろな先輩方によって開発編み出されていますから、夏の対象での色物ではかなりハードルは下がりましたねヽ(´ー`)ノ
ガイドエラーせず、きっちり枚数稼いで、フラットも処理さえできれば何とかなります。
何故かはわかりませんが、こうした「淡物」はカメラレンズでは結構写ります。画角にもよりますが、アンタレスに右上の「青い馬」を絡めるのか、左下の「天の川」を配置するのか構図により雰囲気も変わるので、事前に画角と構図はシュミレーションしておくことをお勧めしますよ(・∀・)b

2018/5/19(土) 午後 0:44 [ こたろうさん ]

顔アイコン

> 夕焼け熊五郎さん
コンチハ大王ヽ(´ー`)ノ
先日はお疲れ様でしたm(__)m
2018年度の大塔今のところ「最高の星空」二連発ですね(*'▽')
アンタレス付近って、星雲の色を出しに行くか、ガスの透け感をだすかのどっちかだと思っているのですが、色を優先してしまうと「ペッタリ感」がどうしても出るので私は、色が薄くなるけど「透け感」優先で押さえてしまいます(;'∀')
さすがにこの枚数ですと「お茶の子さいさい」ってわけにはいかないデス・・実はべイヤー変換の1枚RAW画像段階から3回やり直していますよ(笑)
たとえ10枚でも5枚でも、blogにあげるまでの処理で最低3時間はかかっています・・(◎_◎;)

2018/5/19(土) 午後 0:53 [ こたろうさん ]

顔アイコン

おはようございます将軍(*^^)
真っ白な灰になってたおりおんです〜。
いや〜、皆さん早かった!!(笑) そして私は機材を4台も出すのをもうやめようと誓いましたよ(=_=)
ま、宙ガールさんが大塔に来るのはめずらしいですかね。カブトムシになるのは当然でしょう。これもすべて「星空を好きになってほしい」というメンバーの気持ちの現れですな(*^_^*)

アンタレスの女神、いい構図です。焦点距離を活かした切り撮りですね〜。ミッキーに照らされてた青いガスの透明感もたまりません。10枚とは思わせない仕上がりがさすがですな(*^^)v
絶好調の空が続いた大塔ですが、梅雨明け後もこうであってほしいですね。たしか昨年は、梅雨入り前調子よくて、梅雨明け後はずっと梅雨空のようでしたからね(^_^;)

2018/5/20(日) 午前 7:55 [ おりおん ]

顔アイコン

> おりおんさん
こんにちは提督\(//∇//)\
翌日がお仕事だったので、体休ませておかないといけませんからね。。。灰になるのも無理ないですよ。ましてや4台体制(笑)
エビ星雲を撮りたいが為だけの遠征でしたので、本来は撮る予定ではなく、エビが出るまでと割り切っての撮影でした。。。。結果そのエビも。。。山に阻まれ(T ^ T)
結局は第三対象が位置も通りのまともな枚数というあるあるネタです。
さて、件のお嬢さん方。787b君の報告通りなら、とっても楽しい経験をしたようです\(//∇//)\ 少し遠く、寂しい場所なんで、行きたい時にアポイントとって下さるといいですねd( ̄  ̄)

2018/5/20(日) 午前 11:25 [ こたろうさん ]

顔アイコン

アンタレス付近は黄色い星雲やら、その上の青い星雲やらがあり、賑やかですね。
特にこの青い部分って宇◯戦◯ヤ◯ト完結編のイラストみたいで。

私は先月、このあたりを狙ってみたのですが、画角が少し下側でした。(この画像の下半分あたり)
ボツ画像になりそうorz

2018/5/20(日) 午後 10:12 [ B.S.R-e ]

顔アイコン

> B.S.R-eさん
コメント連投ありがとうございます(笑)
アンタレス周辺、一番最初に見たのはかのよっちゃんさんのイプシロンによるものでしたが、初めて見た時から松本零士氏の女性キャラにしか見えず、我々の中では女神と呼ぶようになりましたd( ̄  ̄)
てか、この画角の下半分って、かなりの変態構図ですね(笑)多分初物ではないでしょうか\(//∇//)\

2018/5/21(月) 午前 1:35 [ こたろうさん ]

アバター

こたろうさん、情報を収集する限り、宙ガールに、真っ先に行ったのは、こたろうさんだと思っていましたが、違うみたいですね。
宙ガール、20代でしたか?暗闇だから、可愛かったどうか?判断出来ました?
でも、星空を女子が興味持ってきてくれることは、嬉しいことですね。
私、妄想しました。多分同じ状況だと、撮影そっちのけで、ガールとトークして満足して帰路についていたでしょう。(笑)

2018/5/22(火) 午前 2:01 [ ともぞう ]

顔アイコン

> ともぞうさん
おはようございます。
変態違いですよ\(//∇//)\天体に関しては変態ですが、その他に関してはそう変態でもないはずです。ただ、星が好きでやってみたい方に少し楽しんで頂けるようにして差し上げたまでのことです。メンバーで済むことでしたらメンバーがするでしょうし、もっと星の事とか知ってほしいと判断して私や提督を呼びに来たんでしょう。ので年齢男女は関係ないですねd( ̄  ̄)当然可愛い可愛くないもなんの関係もないです。ましてや独身の娘様を深夜に外出させてるご両親様から見れば多少の心配はされて当然ですしね。親御さんの為にも現場で保護者&ちょっとだけ先生役を引き受けたんですよd( ̄  ̄)
ともぞうさん。決して悪気は無いのでしょうけど少しコメントの内容は考えて打たないとd( ̄  ̄)もし仮にですよ、それらを本人様や親御さんが目にした場合、私、娘が可愛いとか可愛くないとかで深夜の山中でおっさんの集団の中に居たのか。。あまりそういう場所に行くのは控えなさい、控えよう。。ってなったら、暗い空で星空を仰ぎ見る機会を奪うことになる可能性もあります。コメント一つでも難しいものです。

2018/5/22(火) 午前 9:46 [ こたろうさん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事