行け耕太郎

日本を明るくするために奮闘する耕太郎の痛快日記

全体表示

[ リスト ]

祝賀会

 政府税調に出席。今日は答申とりまとめ。安倍総理が出席され本間政府税調会長が答申を手渡し。

 その後の意見交換でも証券税制および道路特定財源はかなり旗色悪し。特に特定道路財源の話に対しては、財務省代弁者以外でも手厳しい。やはり、集めた税金の使途を限定する「特定財源」という仕組み自体が悪者扱いのようだ。「財政厳しいんだから、使途を限定せずに、ある財源はうまく使おう」との意見。「納税者の理解を得られる形で」というくだりも、一般財源化へ拍車をかけるような解釈が幅を利かせる。

 こういう流れの中では、「一般財源化とにかく反対」というやり方はいかにもまずいという気がしてきた。国道9号線沿いを選挙区とする総理でも、支持率のためには、「改革への抵抗というイメージ」はまずい。

 抵抗勢力に映りにくいやり方で、内閣支持率上げにも貢献して、みなの顔を立てながら、しかし実を取るやり方を考えていかねばならない。

 法人実効税率下げには納得できない。まず経済への貢献に疑義がある。企業を豊かにしてそのお金が家計に回っていない。配当や株価という形での株主への還元も今ひとつ。それどころか怪しい持ち合いや第三者割り当てを行い、三角合併までおかしな抵抗をみせ、企業価値を上げることより経営者の自己保全に懸命な日本企業を豊かにして、いいことがあるだろうか。法人税が低い国に本社が移転されることを危惧する声もあるが、国際性のない経営しか出来ない経営陣が他国に移転できるわけがない。英語もろくに出来ず外国人役員も登用せず、国際的なガバナンスも資金調達も十分にできない日本の大企業がすぐに、法人税だけの理由で外国に移転できるわけがない。これも許しがたい。

 飛行機で帰郷。今日は鳥取市で政務官就任祝賀会。渡辺副大臣が来場し、ヨシミ節炸裂で挨拶をしてくださる。短時間の準備ながら、秘書や後援会の皆が頑張ってくれ、いい会にすることができた。大勢の支援者の方々が集まってくださり、「政治家の集会でこんなに明るくて楽しい会は珍しい」と口々に褒めてくださる。

 それもそのはず皆さんのあいさつが楽しかった。発起人代表の片山知事が「田村さんのファッションはいい。個性的な政治家がいて、自民党の支持者の幅も広がる。実力者がどう評価しようが、私はいいと思うので頑張ってください」と盛り上げてくれる。青木幹夫参院議員会長にいつも「派手すぎだ」と注意されるが、それに面と向かって「田村さんのファッションいいじゃないですか」と反論してくれたのは片山知事だけである。参院の先輩たちにいたっては二人でいると「田村君格好いいね」なんて言ってくれる。しかし、そこに青木会長が来られて「田村君派手過ぎだ」と指摘されると、皆が「そうだ。田村君なんて格好してんだ。常識がないぞ!考えなさい」となるから参る。

 私のファッションの話は、皆関心があるのに口に出しにくかったようで、知事から始まって皆が挨拶で触れると、会場が大きく盛り上がった。とにかくたくさんの方々に来て頂け、明るい会として盛り上がってよかった。

 その後、市内のおすし屋さんで渡辺副大臣と会食。渡辺元副総理から伝授された政治家道をご指導頂く。副大臣は政策だけでなく、政局についても生の情報込みで立ち居振る舞いを細かくご指導くださるのでありがたい。今日も貴重な情報とともに血となり肉となる原理も教えていただき心もおなかも頭もいっぱいになる。ありがとうございました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事