ロード・ミニベロな日々

ただいまロードバイクにはまり中・・・・

全体表示

[ リスト ]

ピタミッドインターバル後に外練へ。

Fulcrum Racing Zero 2015 のシェイクダウンもかねて。

イメージ 1

アルミスポーク 太っ!

S-Works Tarmac SL4 に組み合わせたら 固すぎてヤバイ感じがしたので
タイヤは 乗り心地では定評のある ミシュラン Pro3。

イメージ 2

ビジュアルはこんなものでしょう。
Nite モデルもあるが シューの交換がめんどくさいし、価格も 2割位高いしーで普通のモデル。

コースは いつもの
鈴鹿スポーツガーデン→関IC→グリーンロード→辰水小→23号BP
約 70km

インターバル練で脚が丸焦げ後なので 出だしは緩やかに。

走り始めてすぐに気付く。
レーゼロは 固い。
固いと言っても 踏み込んで固いのではなく、路面の段差の衝撃を受けまくり。
折れた肋骨が痛い。
shimano C35 CL や、ZONDA の ステンレススポークが どれだけ身体に優しいのかがよく分かる。

平坦は ZONDA とかと変わらない。

登りは、シャキシャキ。
踏んだ瞬間のためなし。
ZONDAは、良い感じの「ため」がある。
この「ため」が リズムを作り 楽しい。
shimano C35 CL は やや剛性不足。

一番の驚きは下り。
良く回る。
これが USB の効果か。
ウルトラ スムーズ ベアリング・・・凄いネーミングセンスだ。
一度聞いたら忘れない。

イメージ 3

体感可能なレベルですな。

そんなこんなで、グリーンでボコボコになりながら帰宅。

イメージ 4

距離 70km, Time 2:01:27 Ave.34.6km/h, 242.3W(NP:264.2W)

流石 アルミの最高峰。
インターバルで丸焦げ&単独&アップダウンコースでも Ave.34.6km/h とは!
凄いホイールだ。

けど自分は 身体に優しい shimano C35 CL、ZONDA のほうが普段使いにはいいな。






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事