真塚太雄のトレッシングタウン

鉄道を中心に道路信号機に加えて防災行政無線のレポートも行っていきます。

お知らせなど

すべて表示

悲しいお知らせです

信号機関連の悲報です。 神奈川県相模原市中央区で奇跡的に、オール角型灯器の交差点で両面セット・片面・縦型が揃っている「上溝団地入口第2」交差点にて、新しい柱が立てられていたということが某Twitterにて書かれていました。 10年位前であれば、柱のみ更新で角型灯器は継続ということもありましたが、現在では角型灯器が柱を移設ということはほぼ皆無な状況になっている状況です。 9月13日現在、まだ角型灯器は更新されていないようですが、いつ更新されてもおかしくはない状況になってしまったために、最期の活躍に期待していきたいと思っています。

その他の最新記事

すべて表示

ラストレポートで、各灯器の点灯時の様子です。 ◎画像 1.主道側(B)の京三製作所製の金属丸型灯器300mm(ブツブツレンズ・E仕様・通常庇)のアップ その1 青点灯時の様子。 2.主道側(B)の京三製作所製の金属丸型灯器300mm(ブツブツレンズ・E仕様・通常庇)のアップ その2 黄点灯時の様子。 ...すべて表示すべて表示

前回記事の続きで、この交差点のメインになる角型灯器のレポートです。 現在の神奈川県では、角型灯器を探そうとして幹線道路へ行ってもほぼ絶望的な状況にまで減少をしている。 角型灯器を徹底的に探すのであれば交通量の多い道路ばかりではなく、市道などの裏道も隅から隅まで調べる必要が出てきている。 この交差点は長閑な市道沿いの住宅地にあり、 ...すべて表示すべて表示

前回記事の続きで、まだまだ金属丸型灯器のレポートは続きます。 ◎画像 1.設置風景の様子 その1 1本のコンクリート製信号柱に、車両用灯器が2基・歩灯が1基取り付けられている。 ここの信号柱も、神奈川県でお馴染みの黄・黒の斜め模様の反射材が付く前のものになっている。 この箇所は、港南区になる。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事