ここから本文です
ことでん貸切乗車団 公式ブログ
京急ファミリー鉄道フェスタ2019ことでん貸切乗車団ブースへの沢山のご来場ありがとうございました!

書庫全体表示

撮り納めと撮り初め…

こんにちわ、佐羽内です。
プロジェクト達成後、こちらでは初めてのブログになります。
改めてご支援本当にありがとうございました。12月21日以降、様々な方々からお声がけ頂き、日に日に身が引き締まる思いでおります。まずは、今年春のラッピング完成へ向けてご支援頂いた皆様はもちろん、ことでん沿線の皆様にも喜んでいただけるラッピング車両になるよう、プロジェクトチーム一同、しっかりと2年間取り組んでまいります。

さて、ここからは2018年ー2019年にかけての個人的なお話に。

イメージ 1
▲育った「土地」での撮り納め…825編成

2018年撮り納めに向かった場所は、私が育った京急安浦駅近くの踏切。実はこの踏切から徒歩5分の位置に高校生まで暮らしていました。こんなに素晴らしい撮影地があったのに…と思いながら、今や貴重な車両になった800形を撮影。

イメージ 2
▲こちらは826編成

「ダルマ」の愛称で親しまれた800形も残すと残り数本となりました。日野原イズムと呼ばれている「1枚扉に前照灯1灯」という800形。幼少期は、快速特急から逃げるように自慢の高加速を武器に、子安まで逃げ切る川崎急行が懐かしく思います。

イメージ 3
▲夜は新町検車区へ…

当初の計画を前倒しに、全廃へのカウントダウンが早まっている800形。この車両も京浜急行の普通電車を画期的に変えた名車両だと思います。

そして、2019年。
私が師匠と仰ぐツナおじさんへ会いに札幌へ。

イメージ 4
▲この時はまだ「雪」の恐ろしさを知らずにいた…

北の大地に到着したときは、チラホラ雪が舞う程度でした…
まずは、すすきので札幌市電を撮影。

翌日。ツナおじさんと合流し、まずは新駅舎になった苗穂駅周辺に連れて行ってくださいました。

イメージ 5
▲721系快速エアポート 指差確認ヤバいです!かっこいい(笑)

イメージ 6
▲281系スーパー北斗

複々線区間を見ると少し興奮してしまうのは私だけでしょうか。281系を見て「気動車の特急に乗りたいですね〜」と思っていたのですが…

イメージ 7
▲きれいに並んで走る姿に感動!

そして翌日。
札幌最終日は札幌市電を…と、撮影していると大粒の牡丹雪が…北の大地が牙を向き始めたのです(笑)

イメージ 8
▲14時なのにこの暗さに猛吹雪…

と、ササラ電車が出庫したとの情報を聞き、ウロチョロしていると!

イメージ 9
▲これまた感動のササラ電車

すごいですね…雪をガンガン巻き上げて走ります。
竹ブラシで雪を巻き上げているとは思えません。

イメージ 10
▲なんと新旧ササラ電車の共演に!

新旧のササラ電車が走っている場面に遭遇。寒さを忘れて必死に撮影してました。
ササラ電車を見届け、新千歳空港へ。
しかし、空港に着くと長蛇の列…どうやらこの日夕方以降の便が大雪の影響で飛べず…私の乗るはずだった飛行機も結局欠航に。一応予備日を1日設けていたので「まぁしょうがないか」と千歳駅近くのホテルで一泊。しかし振替便が7日(月)夕方にしか乗れないことが判明。4時間パソコンに張り付き、なんとか翌6日(日)19時に女満別空港発の羽田便を確保。イマイチ女満別空港の位置が分からず、調べたら札幌から約300km離れた網走の近くだと判明。しかし、日曜日には帰れるし、乗りたかったキハ183の特急にも乗れることがわかり、就寝。

翌日、千歳→(快速エアポート)→札幌
イメージ 11
▲札幌→(特急ライラック)→旭川

イメージ 12
▲旭川→(特急大雪)→女満別

女満別空港に着いたのは16時20分ごろ。
しかし、空港に着いた瞬間にまたもや雪…嫌な予感…この胸騒ぎ…
そして18時。乗るはずだった便が欠航…これはまずい。仕事も明日からなのに…
札幌戻りたくても夜行バスのみ…このまま女満別空港で宿泊か…と思いましたがなんとか北見駅のホテルを予約、結局北海道新幹線の指定が取れて、鉄道で帰ることに。

翌日、北見を朝6時50分に出発する特急オホーツクで4時間かけて再び札幌へ。
たまたま仕事がお休みだったツナおじさんと札幌駅で2日ぶりに再会。
嬉しくも札幌駅でお出迎えまで…ありがとうございました。
その後、苗穂で撮影したキハ281系に乗って特急スーパー北斗で新函館北斗
そこから新幹線で東京へ…約16時間かけて、北見から東京へ戻りました。

北海道滞在中、「ササラ電車見たい」「帰りたくない」「気動車の特急に乗りたい」「北海道新幹線に乗りたい」と口走ったことがすべて叶うことができました。ありがとうございます(笑)

2泊3日の予定が4泊5日という久しぶりに長い旅に。
長く居れた分、とても楽しめた北海道旅になりました。

今年は高松へ出かける機会が増える予定ですので、しっかりと計画を立てて、アクシデントにも対応したいと思います(笑)

たいぶと長くなってしまいましたが、今度は高松へ出かける日が今から楽しみです。引き続き皆様にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

文・写真 佐羽内勇太





顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事