ここから本文です
ことでん貸切乗車団 公式ブログ
京急ファミリー鉄道フェスタ2019ことでん貸切乗車団ブースへの沢山のご来場ありがとうございました!

書庫幹事の日記

メンバーの日常を勝手に書き綴っています。
ご笑覧ください。
記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

こんばんは。
ツナおじさんです。

今夜はことでんも京浜急行も関係ないお話ですがお付き合いいただければ幸いです。

私たちがクラウドファンディングを利用して還暦の赤プロジェクトを立ち上げようと参考にさせていただいたものが、直近で同等の金額を集め達成した北海道のキハ183の事例でした。

1000万円を超えるビッグプロジェクトは鉄道系では少なく、どのようなプレゼンが必要か、認知度を上げていくにはどうするか、実際にクラウドファンディング会社のキュレーター(アドバイザー)さんにも「あの時はこうでした」と例にあげていただくこともありました。

https://readyfor.jp/projects/kiha183ozora
↑キハ183保存プロジェクトページ

イメージ 1

安平に出来た新しい道の駅、D51ステーションに展示保存されたキハ183

地震の影響で輸送が遅れていましたが、苗穂工場から無事に運ばれ安住の地についたキハ183-214号車。

イメージ 2

イメージ 3

私としては安定の曇り空ですが、お陰であらゆる角度から無難に撮影できました。
訪れたのは7/7日曜日の正午頃。
道の駅駐車場はすでに満車の状態で、入場待ちの列ができていました。

イメージ 4

真新しい国鉄特急色、めちゃくちゃカッコいいです。
私が北海道に移住した頃にはキハ183はすべてとかち色になっており、スラントは風前の灯でした。
引退間際に国鉄特急色にしてくれないかなぁなんて期待しましたが、在籍中には叶わず。
しかし、クラウドファンディングのおかげで引退後にこうして拝むことができました!
プロジェクトに携わられた方々に感謝です!!ありがとうございました!

鉄道の歴史を語る上で過去の車両は大変有意義なものだと思っています。
お金のある、もしくはそこに価値を見出だしてる事業者様では会社として保存をされている例も少なくありません。
最近では小田急さんがロマンスカーミュージアムを作るとか、京急さんが埼玉から逆輸入した230形を本社に展示して企業ミュージアムを作るとかで盛り上がっています。

JR北海道さんにはそんな余力がない中、こうしてファンやゆかりある地元の方々が立ち上がり後世に伝えていこうという取り組みがあちこちで広がっています。
子供たちが目を輝かせて「カッコいい!」と言うようなキレイな姿を維持していただきたいと思います。

7月の北海道はとても心地いいです!
陸別銀河鉄道ではディーゼル車の運転体験をやっていたり、風っ子そうやが走ったり、富良野はラベンダーの時期だったりします。
まだ夏の旅行がお決まりでなければぜひ北海道へ!

開くトラックバック(0)

電車と車とお仕事と


こんにちは!ジョッキ牛乳です!!
年が明けてから早くも半月が経ち、年をとるごとに時の流れが早くなっていく気がします←23歳
今年は自分にとって、人生中1番努力が必要な年なんです。CFが成功して大はしゃぎしたのも束の間、ここから暫くは仕事に集中しなければなりませんが、思い詰めない為にもちょくちょくことでんに乗りに行きたいと思っています。



さて、この度は「還暦の赤プロジェクト」を支援&応援して下さった方々、本当にありがとうございました。お披露目から2年間、思う存分赤い1000形を堪能しましょう!!

今回は私の鉄道以外の趣味の1つ、車についてちょっとだけ書かせていただきます。

イメージ 1
長野県霧ヶ峰にて

私は元々自動車にはまっっったく興味が無かったのですが、就職して「車欲しいなー」と思い始めた時に親が日産に勤めてる事もあり、日産の中古車販売店に行きました。そこで一目惚れして購入したのが今の車です。
そう、日産スカイライン!!
買ってからはとにかく車にのめり込んでしまい、段々と撮り鉄が疎かになっていきます(笑)休日は殆ど電車に乗らないで車移動ばかり、2018年には撮り鉄頻度を増やそうとカメラをD300SからD500に買い換えたにもかかわらず車の写真ばかりです。

イメージ 3
三崎港にて

男ってのは物に情が湧く不思議な生き物で、購入してから3年経った今では自分が死ぬまでこの車に乗りたいなんて思ってます。後先考えずに車のカスタムをしたり、CFに投資したりと、将来「若気の至りで遊びすぎたなぁ」と後悔しそうな気がしてなりません(笑)
それでも私は何でも出来る今のうちに「やりたい事全部やろう」をモットーに、スカイラインと共に20代前半を全力で駆け抜けたいと思います!!!
早く赤くなった1000形と自分の車を並べたいなぁ...。

イメージ 2
上田電鉄別所線八木沢駅にて

ちなみに車のナンバーが7255なのは別所線の7255編成にドハマりしてた時期だからです。



「還暦の赤プロジェクト」に関する新着情報はTwitter、Facebook、Readyforホームページ等でご案内いたしますのでチェックの程よろしくお願いします!

開くトラックバック(0)

【TDS】2019

皆様こんにちは。

CF期間もあっという間、2019年が始まりました。

そしてCF達成、誠にありがとうございました。
1500万円という高い目標でしたが多くの支援で達成し、もうすぐ赤い1000形が走る姿が見れるのを皆様楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか。



さて私個人としての話題ではありますが、昨年11月12月は東京ディズニーシーのクリスマスイベントが非常に忙しく、何度も通っておりました。

イメージ 1


意外と400mm超のレンズを必要とする場所ですので、毎回車で行くようになっていたのでしたが高速代とCFの引き落としで大変な騒ぎになっております・・・

ですがそれも嬉しいことだと思い、仕事に励むことができるとポジティブにとらえております笑

イメージ 2

ショーの合間に撮り鉄も


これからは京急沿線・ディズニーに加え、高松と通う先が増えて忙しくなりそうですが皆様とお会いできるのを楽しみにしております!





改めまして、皆様のご支援誠にありがとうございました!

これからが本番ですので様々な楽しい事をご案内できるように頑張ってまいりますので皆様よろしくお願いします!

新着情報はTwitter、Facebook、Readyforホームページ等でご案内いたしますのでチェックの程よろしくお願いします!


たまん

開くトラックバック(0)

撮り納めと撮り初め…

こんにちわ、佐羽内です。
プロジェクト達成後、こちらでは初めてのブログになります。
改めてご支援本当にありがとうございました。12月21日以降、様々な方々からお声がけ頂き、日に日に身が引き締まる思いでおります。まずは、今年春のラッピング完成へ向けてご支援頂いた皆様はもちろん、ことでん沿線の皆様にも喜んでいただけるラッピング車両になるよう、プロジェクトチーム一同、しっかりと2年間取り組んでまいります。

さて、ここからは2018年ー2019年にかけての個人的なお話に。

イメージ 1
▲育った「土地」での撮り納め…825編成

2018年撮り納めに向かった場所は、私が育った京急安浦駅近くの踏切。実はこの踏切から徒歩5分の位置に高校生まで暮らしていました。こんなに素晴らしい撮影地があったのに…と思いながら、今や貴重な車両になった800形を撮影。

イメージ 2
▲こちらは826編成

「ダルマ」の愛称で親しまれた800形も残すと残り数本となりました。日野原イズムと呼ばれている「1枚扉に前照灯1灯」という800形。幼少期は、快速特急から逃げるように自慢の高加速を武器に、子安まで逃げ切る川崎急行が懐かしく思います。

イメージ 3
▲夜は新町検車区へ…

当初の計画を前倒しに、全廃へのカウントダウンが早まっている800形。この車両も京浜急行の普通電車を画期的に変えた名車両だと思います。

そして、2019年。
私が師匠と仰ぐツナおじさんへ会いに札幌へ。

イメージ 4
▲この時はまだ「雪」の恐ろしさを知らずにいた…

北の大地に到着したときは、チラホラ雪が舞う程度でした…
まずは、すすきので札幌市電を撮影。

翌日。ツナおじさんと合流し、まずは新駅舎になった苗穂駅周辺に連れて行ってくださいました。

イメージ 5
▲721系快速エアポート 指差確認ヤバいです!かっこいい(笑)

イメージ 6
▲281系スーパー北斗

複々線区間を見ると少し興奮してしまうのは私だけでしょうか。281系を見て「気動車の特急に乗りたいですね〜」と思っていたのですが…

イメージ 7
▲きれいに並んで走る姿に感動!

そして翌日。
札幌最終日は札幌市電を…と、撮影していると大粒の牡丹雪が…北の大地が牙を向き始めたのです(笑)

イメージ 8
▲14時なのにこの暗さに猛吹雪…

と、ササラ電車が出庫したとの情報を聞き、ウロチョロしていると!

イメージ 9
▲これまた感動のササラ電車

すごいですね…雪をガンガン巻き上げて走ります。
竹ブラシで雪を巻き上げているとは思えません。

イメージ 10
▲なんと新旧ササラ電車の共演に!

新旧のササラ電車が走っている場面に遭遇。寒さを忘れて必死に撮影してました。
ササラ電車を見届け、新千歳空港へ。
しかし、空港に着くと長蛇の列…どうやらこの日夕方以降の便が大雪の影響で飛べず…私の乗るはずだった飛行機も結局欠航に。一応予備日を1日設けていたので「まぁしょうがないか」と千歳駅近くのホテルで一泊。しかし振替便が7日(月)夕方にしか乗れないことが判明。4時間パソコンに張り付き、なんとか翌6日(日)19時に女満別空港発の羽田便を確保。イマイチ女満別空港の位置が分からず、調べたら札幌から約300km離れた網走の近くだと判明。しかし、日曜日には帰れるし、乗りたかったキハ183の特急にも乗れることがわかり、就寝。

翌日、千歳→(快速エアポート)→札幌
イメージ 11
▲札幌→(特急ライラック)→旭川

イメージ 12
▲旭川→(特急大雪)→女満別

女満別空港に着いたのは16時20分ごろ。
しかし、空港に着いた瞬間にまたもや雪…嫌な予感…この胸騒ぎ…
そして18時。乗るはずだった便が欠航…これはまずい。仕事も明日からなのに…
札幌戻りたくても夜行バスのみ…このまま女満別空港で宿泊か…と思いましたがなんとか北見駅のホテルを予約、結局北海道新幹線の指定が取れて、鉄道で帰ることに。

翌日、北見を朝6時50分に出発する特急オホーツクで4時間かけて再び札幌へ。
たまたま仕事がお休みだったツナおじさんと札幌駅で2日ぶりに再会。
嬉しくも札幌駅でお出迎えまで…ありがとうございました。
その後、苗穂で撮影したキハ281系に乗って特急スーパー北斗で新函館北斗
そこから新幹線で東京へ…約16時間かけて、北見から東京へ戻りました。

北海道滞在中、「ササラ電車見たい」「帰りたくない」「気動車の特急に乗りたい」「北海道新幹線に乗りたい」と口走ったことがすべて叶うことができました。ありがとうございます(笑)

2泊3日の予定が4泊5日という久しぶりに長い旅に。
長く居れた分、とても楽しめた北海道旅になりました。

今年は高松へ出かける機会が増える予定ですので、しっかりと計画を立てて、アクシデントにも対応したいと思います(笑)

たいぶと長くなってしまいましたが、今度は高松へ出かける日が今から楽しみです。引き続き皆様にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

文・写真 佐羽内勇太





開くトラックバック(0)

2019年の初撮り

こんばんは。
ツナおじさんです。

還暦の赤プロジェクト成立後、こちらでは初めての記事寄稿です。

12/21、仕事が終わってパソコンに張りつき、その行方を祈り歓喜した瞬間はいままでにない感覚でした。
770名の方から目標以上のご支援を頂き、夢が現実のものとなりました。本当にありがとうございます!

プロジェクトの進捗につきましてまた別途ご案内をさせていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。


さて、ツナおじさんの今年初めての撮影は北海道より。

イメージ 1

キハ261 スーパー北斗

イメージ 2

キハ281 スーパー北斗

イメージ 3

733系 快速エアポート

イメージ 4

721系 &789系ライラック

いかほどかというくらいご無沙汰な苗穂ストレートに。
というのも乗車団とプロジェクトの代表を務める佐羽内氏がわざわざ北海道まで遊びに来てくれたので、午後半休を取ってボリューム満点のこちらに案内させていただきました!

彼が一番感動した(らしい)のは

イメージ 5

733と731の並走。
確かにかなりキマってました。

イメージ 6

789系 カムイ

イメージ 7

キハ283系
なんと小一時間で札幌近郊に出入りする大体の列車が見れちゃいました。

イメージ 8

キハ183

イメージ 9

キハ183 ノースレインボー
苗穂工場ではキハ183を

イメージ 10

789系 ライラック

イメージ 11

785系 すずらん
撮りこぼしたライラックとすずらんも札駅で回収。
代表もご満悦でした(笑)

イメージ 12

キハ183 オホーツク
1/3から1/5の予定で札幌に来ていただいた代表。
プロジェクトの打ち合わせを直接、会ってしたい!とのことでわざわざ来てくださったわけなのですが、彼はなぜか1/7も札幌にいました(笑)
その珍道中はご本人に書いていただくことにします。

久しぶりに北海道でカメラを構えましたが、やっぱり列車を撮るのは楽しい。
春からは帰省も忘れて高松通いになりそうですので、悪い腕をさらに悪くしないようにしっかりリハビリしなくては!!

TwitterやFacebook、プロジェクトページの新着情報でも書かせていただきましたが【返礼品に関するご案内は“readyforのメッセージ機能”を利用してやり取りをさせていただきます】のでご支援を頂きました方は定期的にログインをしてメッセージをご確認下さい。
設定を変更することでメッセージ受信時に通知を受けとることも可能です。

1/9現在、10万円と30万円(全力応援コースを除く)のご支援様にお披露目会についてご案内とアンケートをお送りしています。
その他のご支援者様には準備ができ次第ご案内をお送りさせていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。



ツナおじさん

開くトラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事