全体表示

[ リスト ]

そのラベルを見て思い出した。「そうそう高血圧に良いって謳ってたよな、これ」
以前は長島監督CMでおなじみだった「カルピスアミールS」だ。「特定保健用食品」と言うものらしい。今日の「生活ほっとモーニング(NHK)」は、この「特定保健用食品」を特集していた。
特定保健用商品と言うのは、簡単に言うとその商品の表示、例えば「コレステロール値を下げる」など、が科学的に証明されており、厚生労働省がお墨付きを与えた商品だ。証明とは、科学的なメカニズムが明確であり、なおかつ実際に何年もかかって人から採取したデータでその効果が明らかになっていると言うことで大変な作業みたいだ。もちろん、人体に対する安全性も万全らしい。
ところで「カルピスアミールS」は、「LTP(ラクトトリペプチド)」が主原料で、これは「カルピス酸乳」に含まれる成分で、発酵生産物として新たに生まれた乳由来の成分であり、人為的に添加した物質ではない天然の成分らしい....分かったような分からないような説明だ。
ポイントはここからだが、この成分が血圧を上昇させる原因となる「アンジオテンシン」を生成する酵素の働きを阻害し、血圧が上がらないように作用するらしい。説明だけ読んでいると効きそうな気がするがどうだろうか?
もちろん「カルピスアミールS」以外にも”「血圧が高めの方に適する」表示をした食品”と称してたくさんの食品がある。以下の「独立行政法人国立健康・栄養研究所」のページから見ることができる。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/sp_health.php

ところで番組の中でも言っていたがこう言った「特定保健用食品」を取って効果をあげるためには、まず日頃の生活、特に食生活を高血圧とは無縁の状態に改善する必要がある。つまり「生活習慣の改善」だ。これなくしては、つまり食生活が高血圧誘発モードのままではこれらの食品を取っても焼け石に水だそうだ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事