ことねっちの花と寺社めぐり

私が描いた漫画を公開・解説したり、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏などの写真を連載中。

神社仏閣や遺跡など

すべて表示

2014年10月29日、榛名神社(旧榛名町、高崎市)

富岡製糸場(群馬県富岡市)を見に行き、富岡市内のそば屋でおろしそばを食べたあと、家族で「次はどこ行こうか?」と考えて、榛名富士の頂上手前にある榛名神社へ参拝。
榛名富士自体は、小学生時代の家族旅行と高校生時代の某日に行っているので、少なくとも過去に2回訪問しているはず。

駐車場近くのモミジがきれい。
イメージ 1
単体撮影しなかったけど、石祠があったら、どんな神様を祀っているのか気になるよね。
(写真左下)
正方形っぽく見える水マークの消火栓の角蓋(写真右下)

えっ、こんな所に小林一茶の句碑があるとは!(写真左)
イメージ 2
旧榛名町章入り制水弁(水玉模様)x2、外周円が六分割の水マーク制水弁、水道局の関係者が誤って「」を2つはめ込んじゃったと思う旧榛名町章入り制水弁高崎水道局章入り止水栓(写真右)

イメージ 15

境内地入口の鳥居イメージ 18(写真左上)、昼食を食べて少ししかたっていないので寄らなかったけど、川魚料理の店、「イワナ料理が食べたかったのに、定休日とはいわないで〜」とこっそり笑っていたか、スルーしていたか。(写真右上)
イメージ 3
石灯籠の写真をよく見たら、消防設備の放水銃が映り込んでいました。

イメージ 4
案内板の地形の解説部分をトリミングしたけど、白く光って読めない字があってごめんなさい。(写真下段)

新しい方の解説板は、歳時記の部分だけ(原寸で)トリミング。
イメージ 5
代替の写真という部分は、祭事に使う天狗の面(あれば古い絵画)でもいい気がするんだけど…。

イメージ 33

七福神毘沙門天寿老人
イメージ 6

イメージ 7
布袋尊は、みんながお腹をさするから、像の色が変わってテッカテカ
(写真右下)

写真
左上のみ、コンデジのマニュアルモードで撮影したけど、違いが分かりにくいかな。
寿老人像はお顔とひょうたんが金ピカだ!(写真右上)
イメージ 8

上毛かるたの「」の札、「沼田城下の塩原太助」と関係する玉垣の看板がありました。(写真左上)
イメージ 9
↑写真左端の句碑はどなただろう?

イメージ 10
三重塔が見えてきました。

イメージ 33

七福神恵比寿像
イメージ 11
あ、コレは落書きされたら大変だよね、ハケブラシ塚の石碑(写真左下)

道祖神と近い御利益がある塞神社(写真左側)
読みにくくて申し訳ないけど、由緒書きを原寸でトリミングしました。
イメージ 12
弁財天像は、足が長いスレンダーな像容ですね。(写真右下)
石祠の隣の石碑?も気になったけど、単体撮影をしてないので…汗

イメージ 18

イメージ 13
榛名神社の文化財の解説板(この看板は単体撮影しなかった)の右に大黒天像があります。

イメージ 15

イメージ 14
山水画でよく見る急斜面の岩山が〜。(写真左下)

写真左上の角は、天狗像
イメージ 15
気持ち寒かったせいか、(一部写真が)微妙にブレちゃってます…汗

滝と石祠の2ショット。(写真左上)
イメージ 16

最初の鳥居の場所に戻ってきて、毘沙門天像を単体で撮影。(写真左)
イメージ 17
家族の車で榛名湖畔に向かう前に、合併後に設置と思われる高崎市の消火栓蓋(真面目に「119」の表記があり、消火栓の送水口のデザイン?)と、円が2分割タイプの高崎水道局章入り仕切り弁や、旧榛名町章入り制水弁を撮影。
(写真右)

この日に撮影した写真の記事は、残り1つあるので、しばらくお待ちください。

イメージ 15

イメージ 7

ブログリンク

更新

小利根【ことね】のアトリエ

近況報告(2018年1月15日)

(悪い方向ではないのですが)諸事情で漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)のPDF文書化の準備作業が止まってしまったけど、しばらくしたら再開します。...

渓流釣りと食べ歩き桐生岩魚のブログ

天空のレストランで日替わり定食(太田市役所12階)

12階でエレベーターを出るとあるメニュー 右が花ぶさ 左は唐明楼 日替わり定食 ...


.


みんなの更新記事