ことねっちの花と寺社めぐり

私が描いた漫画を公開・解説したり、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏などの写真を連載中。

全体表示

[ リスト ]

数年前から、庚申塔青面金剛像を撮影しはじめ、同時に気になるのは、60日に一度訪れる「庚申」の日です。
こちらのリンク先にあるとおり、
十二支に「庚、甲…」などとある「十干【じっかん】」を組み合わせた60通りの57番目が「庚申」です
5,6年以内が有利な日付の計算方法は、こちらから

今回は、2011年以降に経験した?「庚申の日」から、何かの記念日等と重なったものを取り上げます。
(掲載するイラストの大半がドット絵のため、こちらのカテゴリに入れておきます)

2011年(平成23年)

この年の「初庚申」は、確か1月5日だったと思います。

例の震災直前の「庚申の日」は、3月6日かな?語呂合わせが「さ(3)る(6)の日」っぽい。

3回目の
庚申の日」は、5月5日で「こどもの日」と「端午の節句」ですね。
イメージ 2





7月
の「庚申の日4日、以降の「庚申の日」は9月2日11月1日

納め庚申」は、大晦日の12月31日だったような?えっ、7回も?(通常は年6回)
イメージ 1 …ということで、ドット絵は除夜の鐘。

2012年(平成24年)

この年の「初庚申」は、うるう年の2月29日だったかな。

2回目の「庚申の日」は、4月29日の「昭和の日」だった。
イメージ 5
「昭和」つながりの地名の記事、ウケねらいで群馬県邑楽町の「昭和」信号の標識…汗)

3回目は6月28日、4回目は8月27日、5回目は10月26日

計算していたら、この年の「納め庚申」が12月25日で「クリスマス」と重なりました。
イメージ 3 ←クリスマスツリーの飾りが青面金剛像と関連のものに!

でも、この年に庚申塔を撮影していた場所は1ケタ台だったはず。

2013年(平成25年)

この年から、本格的に庚申塔撮影を始めました。
そのため、比較的「庚申の日」の日付を覚えているのはこの年からです。

初庚申」は2月23日、作曲家ヘンデルと皇太子様・歌手の中島みゆきさんと誕生日が重なっていました。
イメージ 6 G・F・ヘンデル

2回目は4月24日、よく考えてみたら「し(4)ぶ(2)し(4)の日」ということで、鹿児島県志布志市に庚申塔がないかな?と気になるけど、田んぼのそばの「田の神さぁ」しかなかったりして。
(おまけに、隣の大崎町とともに飛び地があるし→ http://yahoo.jp/OEkh_M

3回目は6月23日、4回目は8月22日、5回目は10月21日
納め庚申」は12月20日でした。

2014年(平成26年)

庚申塔中心ブログなどで気づくかもしれないが、前年と比べて「庚申の日」近くに庚申塔めぐりをした日が増えたかと思います。

「初庚申」は2月18日、2回目は4月19日、3回目は6月18日、4回目は8月17日、5回目は10月16日
納め庚申」は12月15日でした。
(特に気になる記念日は重ならない一年でした)

2015年(平成27年)

この年の「初庚申」は2月13日でバレンタインデーと一日違いでしたが、2回目の「庚申の日」は、偶然自分の誕生日(4月14日)に重なりました。
ただし、悪天候のため、その時期は庚申塔めぐりに行けず。

3回目の「庚申の日」は6月13日で「栃木県民の日(15日)」と2日違い。

4回目は8月12日、語呂合わせで「やいづ(焼津)の日」と言いたくなる。

5回目は10月11日、「1」という数字を都市Aの領地と見立てた「飛び地の日」(非公式)とする。
ハッピーマンデー施行前の旧「体育の日」が10月10日だったのに日付が近づく。

「納め庚申」は12月10日、この時期周辺に赤穂浪士関連の祭りが開催されていたような。

2016年(平成28年)

初庚申」は2月8日、うるう年のため、4月の「庚申の日」も8日(灌仏会、花祭りの日)でした。

3回目の「庚申の日」は6月7日

4回目の「庚申の日」が8月6日ということで、栃木県足利市と茨城県古河市の花火大会(ともに第一土曜日に開催)や平和祈念の日(広島原爆の日)と重なりました。
明るい内に庚申塔めぐりをしたり、花火とツーショットになるように庚申塔を撮影する人ってあまりいないかも。
イメージ 4 (ドット絵の風景のモデル…足利市田中町の薬師堂)

5回目の「庚申の日」は10月5日です。
鉄道路線の廃止時期を初めて知った2014年当時は気づかなかったけど、留萌本線の最終運行日が「納め庚申」の12月4日だったなんて…雪深い中庚申塔を探す人はそういないかも?
終点の増毛【ましけ】駅にちなんだダジャレイラスト↓(笑)
イメージ 7
(pixivのイラストはこちら


イメージ 34

さて、来年(2017年)は2011年の「庚申の日」一覧からお察しかもしれませんが、その年は「庚申日」が「偶数月」から「奇数月」へ移行します。

庚申塔の機関誌っぽいPDF文書が完成したら、追記するかも?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事