ことねっちの花と寺社めぐり

私が描いた漫画を公開・解説したり、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏などの写真を連載中。

全体表示

[ リスト ]

2016年6月下旬以来、「仏像のドット絵」という形でドット絵のマイブーム再燃中?なので、せっかくなので足利市猿田町・徳蔵寺千庚申塔を、ドット絵に再現してみました。
(庚申塔については、こちらのブログ記事も参照)

左の画像は16・32・48・64・128ピクセルベースで描いたドット絵を連結したもので、右の画像は256ピクセルベースで描いています。
イメージ 1 イメージ 2

16ピクセルの千庚申塔は、家富町・鑁阿寺【ばんなじ】境内のコレに見えてしょうがない…汗
イメージ 4

64ピクセルの千庚申塔(左画像の上段・左から2番目)の上部は、下に挙げた「8ピクセルの仏像のドット絵」の左端から5番目の青面金剛像(ショケラ持ち)童子のグレースケール(石仏)版を使っています。
イメージ 3

128ピクセルの千庚申塔(左画像の左下)
の上部は、こちらの記事に掲載した16ピクセルのドット絵」の下二段の一部、下台には先述の8ピクセルの仏像のドット絵」の鶏(二羽)を使いました。

今回の千庚申塔には使わなかったけど、32ピクセルベースの青面金剛像各種と、256ピクセルベースの千庚申塔の上部に使った童子(ただし、右の童子だけ持ち物が違う)邪鬼です。
イメージ 5

そして、
256ピクセルベースの千庚申塔の上部に使った青面金剛像(ショケラ持ち六臂)は、右端の三猿の隣にあるグレースケール(石仏)版です。
イメージ 6

256ピクセルベースの千庚申塔中央部には、1000個のうち「千庚申」の文字部分を差し引いた232個の「庚申【こうしん・かのえさる】」一文字が一辺4ピクセル)を並べています。

今回描かなかった側面・背面には「庚申」の文字が各面256個並べてあるようで、「青面金剛【しょうめんこんごう】像」が彫られた上部の側面には二人ずつの鬼衆(四夜叉?)があるそうです。
実物とはかなり比率が変わってしまいましたが…汗

ふと思ったのですが、青面金剛が髪の毛をつかむ「ショケラ(人間)」の部分を自画像にしようとすると、青面金剛自体の画像の高さを64ピクセル以上にしないとバランスがとれないし、「庚申」の文字を判読しやすい「一文字の一辺を8ピクセル」にすると、全体の画像のサイズが500ピクセルほどにする必要性が…ドット絵を描く意味が分からなくなるような。

ある程度ドット絵がたまったら、他のブログとかにもアップするかもしれません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事