ことねっちの花と寺社めぐり

私が描いた漫画を公開・解説したり、花名所やマンホ蓋・神社仏閣&石仏などの写真を連載中。

全体表示

[ リスト ]

デザイン蓋については、↓こちらの記事も参照。
ことねっちの雑記帳  川越市のデザイン蓋
(一部、2014年12月撮影のデザイン蓋を含む)

JR東北本線大宮駅から川越線に乗り換え、川越市に到着したが、当時はあちこちが工事中で川越駅の駅前風景を撮影し忘れた。

今回は、JR川越駅〜時の鐘〜菓子屋横町〜喜多院を散策した際に発見したマンホール類を掲載します。

上段:川越市章入りデザイン蓋武州ガス「T」の蓋
(市の花・山吹、てっきりドングリ=椎か樫の実だと思っていた…汗)
イメージ 1
下段:川越市章入り仕切り弁「S」止水栓(蓋の直径10cm足らず?)川越市章入り防火貯水槽

上段:川越市章入り消火栓(2つの纏に「川越」)、毛書体の仕切り弁「S」
イメージ 2
左下:(左上から)川越市章入り量水器散水栓、(右下から)武州ガス「K」の蓋止水栓(隣の量水器と比べると、かなり小さいよね)
右下:写真左下に写り込んだ蓋と同一の量水器(長方形の縦横比が違う)

上段:市章入りデザイン蓋のハンドホール版消火栓(1枚目と別の場所の方が保存状態が良くきれいだった)
イメージ 3
下段:川越市章入り側溝蓋

左上:川越市章入り止水栓(仕切り弁と同サイズの蓋)、右上:信号近くにあった「警」の蓋
イメージ 4
左下:小江戸の町並みのデザイン蓋単色版、右下:川越市章入り量水器の鉄蓋

上段:川越市章入り消火栓角蓋(消防士が横を向き、はしご車がデザイン)、石畳に合わせた市章入り合流の蓋
イメージ 5
左下:川越市章が2つ配置された消火栓角蓋

左上:喜多院近くにあった凸凹が逆の市章入り雨水蓋
イメージ 6
左下:小江戸の町のカラーデザイン蓋、時の鐘がある通りと別の道沿いにあったため、ご本人登場蓋を撮影するなら、前述の単色蓋を入れ込んだアングルになります。

2017年4月より、川越まつり会館マンホールカードが配布開始されました。
2014年12月に川越市を再訪問しているけど、次に川越市へ行くとすれば来年(2018年)6月くらいかそれ以降かな?
(ただ単に、花名所と庚申塔めぐりを同日に実現したいから…汗)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事