ここから本文です
  • 書庫拡散希望

    すべて表示

    ◆ 日本外国特派員協会で会見、「おわび」と「感謝」を述べる  11月9日、シリアで40か月拘束され、解放されたジャーナリストの安田純平氏が日本外国特派員協会にて会見を行った。 ⇒【画像】2005年1月にイラクで拘束されたオブナ記者とフセイン通訳については解放を求めるポスターが至る所に貼られた  安田氏は冒頭に次のように手短な発言を行ってから質疑応答に移った。 「本日は貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。今回、私の解放に向けてご尽力いただいた日本、トルコ、カタールをはじめとする多くの皆さま方、ご心配いただいた皆さまにおわびしますとともに、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。  そして、今も行方不明になっている多くのジャーナリストたちの1日も早い無事の解放を祈って ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事