しあわせの青い鳥

お引越しし→https://nyathan.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

出馬するまでは_
細川氏の過去の行状を取り上げ《非難の記事》を寄せた。

理由は_
難事に陥った時・・・投げ出す・・と云う理由から脱原発を主張するなら余程の覚悟がいる・・・中傷誹謗や街頭での演説妨害・・等など多岐に亘るであろうと考えた。
だが出馬し他に適任者がいない今脱原発ならこの候補しか居ないと云う意味から_外野からではあるが切に氏の当選を願っているところである。

すぐ投げ出すと_
当ブログで記述した所以を・・いみじくも《元自民党参議院のドン村上氏》が《細川首相が辞任に至った時の裏事情》を当事者として語っていた…のでそのまま転載させて頂いた。

本人もKSD事件に連座し失脚し後・・・起訴され有罪となり_現在に至るが・・取りざたされた当時は他の自民大物議員(岩崎純三斎藤十朗斎藤元文石渡清元野村五男小野清子井上裕中曽根弘文木宮和彦竹山裕橋本龍太郎小山孝雄岡野裕深谷隆司伊吹文明小渕恵三鴻池祥肇北岡秀二も多数に上った。

KSD事件を自民に背負わされた・・引導を渡された》と云う断腸の思い?も本人にはあるであろう…その中でのこの発言・・・信用に足る《貴重な発言として残るであろう》…と云う事で脱原発と云う意味で原発ゼロの都知事当選を願う…都民への選択肢に成ればと転載させて頂いた。

原発推進の財界が安倍政権と結びついて「細川陣営の兵糧攻め」を広言するなど卑劣な妨害が起きている。

この難局妨害の中_
細川・小泉コンビ以外の候補では原発ゼロは成し得ない。
新たな可能性を見出すには老若男女・・・挙って脱原発に投票しなければ延々とこの閉塞感漂う汚濁した社会に甘んじて生きる他ない・・・のである。




 東京都知事選挙に立候補した細川護煕元首相の最大の弱点とされるのが、熊本県知事選出馬の前年(1982年)佐川急便からの1億円借り入れ問題だ。当時、連日国会で細川氏を追い込んだのが“参議院のドン”こと村上正邦・元自民党参議院議員会長だった。細川氏は結果的に首相を辞任することになったが、村上氏がこの問題の真相を語る。
 * * *
私は参議院の予算委筆頭理事だったから、調査チームを作って国会を空転させるための時間稼ぎをしてやろうとした。そりゃ、徹底的にやったよ。検察に収容中の佐川の社長(当時)まで尋問してね。細川さんも困って、毎朝7時頃に「予算委員会、よろしく頼みますよ」なんて本人から電話かけてきたぐらいだ。
 ただ今だからいうけどね、あれはデッチ上げ(笑い)。
 あの頃、細川さんを引きずり降ろす材料を探していて、細川さんが熊本県知事選に出る前に佐川急便から1億円借りていたという情報が入った。
 当時、佐川が政治家に資金を貸すという名目で事実上、返さなくてもいい金を渡していたことは知っていたから、これは倒閣できると思った。ただ、実際には細川さんは借入金を佐川にしっかり返済していたんだよね。あとからそれを証明する貸し付け記録も出てきたし。
 聞いた話では、検察が押収していた佐川の貸し付け記録には、借りっぱなしになっている自民党の大物たちの名前が連なっていて、だからこそ、検察も資料が出せなかったんだ。
 で、細川側が証拠として出していたのがいかにも雑な領収書だったから、そんなものは偽物だ、って糾弾したんだよ。実は細川さんだけがちゃんと返していて、追及する自民党側は佐川から金をもらったままだったんだから、無茶苦茶な話だよ。
 しかし当時、細川政権は内部でも対立が生じていて、みんなで細川さんを庇おうという動きがなくなった。そうなると政権弱体化はあっという間。本当は辞めるような話じゃなかったんだ。自民党が倒閣のために首相のスキャンダルを利用して、政権から引きずり下ろした成功例かな。
 しかし、その後も細川さんとは付き合いがあってね。細川さんが政界引退して数年後、中曽根(康弘)さんと3人で湯河原に宿とって、「細川さん、焼き物やっている場合じゃないよ、まだ若いんだから」って2人でハッパかけたんだ。細川さんは「あんたには随分攻められたなあ」って笑ってたけどね。
※週刊ポスト2014年2月7日号

転載元転載元: 天空のブログ!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事