ここから本文です
きままに
要領得ぬ身ですが、安閑としてやっています。

今頃の携帯電話事情

今や携帯電話で電話だけを使うのは米寿を迎えたうちの母のようにインターネットもメールも関係ない人だけだと思います。

勤めていた当時、部署の中でガラケーを所有する最後の一人となっていましたが、スマホも3台目となりました。
やはり、キャンペーンなどがあり料金的なものにひかれて替えてしまいました。
今回、連れ合いのスマホが調子悪くなり、自分のスマホも直ぐに電池が切れてしまうのでちょうど2年経ち、昨日またキャンペーンに乗っかってしまいました。
今回は下取りということで今使っているのを返さなければなりませんが、使えれば一代目でも良いということでそっちに変えました。

カメラ機能も進化していました。
標準カメラは2,260万画素、広角サブカメラは1,630万画素あります。
マニュアルで、ISOは32〜3,200  SSは1/0.3〜1/50K 等も可能です。  

来年には1億万画素を超えるような中盤ミラーレスカメラが登場するようですが、進歩がすごいです。


散歩の途中、胸のポケットから出して写しました。

マクロ撮影を試しました。
イメージ 1

イメージ 2

こちらはオートで。
オオスカシバが蜜を吸いにホバリングしています。
マニュアルにしてSS1/5,000にしていたらきれいに撮れていたでしょうか。
イメージ 3

秋空とコスモス
イメージ 4

ススキ
イメージ 5

こちらは家の中で
イメージ 6
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は鉄道の日です。

水島臨海鉄道のイベントでは

◎キハ30 1両編成・・・1往復(ヘッドマーク無)
◎キハ37.・38 4両編成・・・2往復 (ヘッドマーク有)
を走らせています。


最寄りの撮影場所に行ってみました。

倉敷貨物ターミナルでは、グッズの発売やキハ205と30を連結して走らせます。
写真撮影会もあります。

これから涼しくなると、4両編成はまず無いと思いますが、平日にキハ車両が運転を開始するのでまたゆっくり写しに行ってみます。

JR山陽線が13日柳井〜下松間の復旧工事を終え、99日ぶりに全線開通したと今朝、広島の地元新聞が伝えていたそうです。
これも良いニュースです。


D800 24-120㎜(f/4)   70-200㎜(g/2.8)



4両編成は珍しいです。
前からキハ37-101 37-102 37-103 38-104
イメージ 1

後ろ姿を
イメージ 2

倉敷市駅折り返し
イメージ 5

キハ30-100
倉敷市駅行き
イメージ 3

三菱自工行き
イメージ 4
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

渡りをする蝶アサギマダラを近くの山の公園で初めて見たのは今年の10月6日です。
まだ居てくれるのか同じ場所を訪ねてみました。

9時前に行った折は、姿を見せてくれませんでした。
気温が低い所為か、もう南の島へ渡って行ったのか?

散髪をした後、明日の真鯛釣りの疑似餌を作るため釣り針やオーロラ糸を買い、それから牛丼屋で特盛セットを平らげ満腹感を味わいながら正午過ぎて行ってみると、2頭がフジバカマの花の蜜を吸いに来ていました。

最初はズームレンズを500㎜にして撮っていましたが、レンズを変えてそっと近づいてみました。


D800  シグママクロ150㎜(f/2.8)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

もう一か所フジバカマが群生している所に二度行ってみましたが、いませんでした。
こちらは200-500㎜(f/5.6)、500㎜にして撮影しています。
イメージ 5

イメージ 6
(現像:photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

迂回列車最終日!

今朝は朝から雨模様です。
ゴミステーションへ向かう途中そこはかとなく金木犀の香りが漂ってきます。


昨日のJR貨物のニュースリリース
「山陽線運転再開後の貨物列車運転計画等について 」が出ていました。

9月30日に日本列島に上陸した台風24号の影響により、山陽線光駅・下松駅間にお いて土砂流入が発生し不通となっていた山陽線の一部区間において、明後日10月13日 から運転を再開する予定となると言うことです。

これに伴い、山陽線運転中止対策として実施していた迂回貨物列車の運転およびトラックによる代行輸送の終了時期についてもお知らせされています。
迂回区間(岡山(タ)駅・幡生操間)は上下とも本日10月11日の運行が最終となるとのこと。
今日も山陰線で雨の中、9080レと9081レを追いかけているカメラマンが多いのでしょうね。



D800  70-200㎜(f/2.8)



西阿知〜倉敷  
福通エクスプレス56レを待ちましたがやって来ず、広島ターミナル発の1072レが通過しました。
1072レはゼロロク27牽引をそのうち写すことができる日が来るのでしょうか。

その前に、水島臨海鉄道に入る3091レを。
水島臨海鉄道では、10月14日の鉄道の日に、キハ37・38の4両編成車両を運転するそうです。
4両は珍しいので写しに行ってみたいです。

DE701
イメージ 1

イメージ 2

EF210-104
イメージ 3

フクツー青春引越便
イメージ 4
(現像:photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日と同じ瀬戸内の波静かな浜に達磨朝日を狙って出かけてみまし た。

厚い雲があり、空はどんよりとしていました。
昨日の方が雲の間から星が見えていましたが、 今朝はその星も隠れています。
昨日と同じように、 海面上にも雲があるようで半ば諦めていました。

日の出時刻が近づくにつれ、500㎜ にしてファインダーを覗くと大槌島の後ろ辺りが赤みを帯びたよう に感じました。

周りから、もしかしたら出るかもしれんぞの声が
あっ 出た!
ただシャッターの音が響くのみ

上の方が隠れ完全な形では無く、 位置取りをもう少し左にしていた方が良かったかなという未練さを 少し残しながらも、昨日と比べると雲泥の差があり、 昨日も会った人達も皆良かったと言って帰宅の途に就かれました。



D800 24-120㎜(f/4) 200-500㎜(f/5.6)




日の出の方角には三角形をした大槌島、下津井瀬戸大橋の主塔が見えています。
イメージ 1

イメージ 2


下津井瀬戸大橋の149メートルの主塔がど真ん中に!

イメージ 4

イメージ 3
(現像:photoshop CS5 & Lightroom 6)

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は体育の日です。
昔は10日と決まっており、よく晴れの得意日として知られていました。

今朝、瀬戸内の静かな浜に行った帰りに、ラジオを聞いていると、
「今日は寒露です。日中は過ごしやすい陽気ですが、朝晩は肌寒く感じられるようになり、寒さが少しずつ増していきます。
秋の移動性高気圧に覆われて晴れた夜は放射冷却により地面付近の気温が下がり、まだ湿り気のある空気中の水蒸気が露となります。早朝に草木に触れると濡れるのは、このためです。」というようなことを言っていました。
気温は18度とまだ肌寒さを感じるほどではありませんが、早朝の撮影にはだんだんとセーターやジャンパーが欲しくなっていきます。

今秋、2回行って2回とも達磨朝日を写すことができましたが、然うは問屋が卸さなかったです。
瀬戸大橋の上には厚い雲があり、日の出も見ずに帰宅の途に就きました。


D800 24-120㎜(f/4) 200-500㎜(f/5.6)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昨日は瀬戸大橋がきれいに見えていたようですが、今朝はうっすらと。
三角をした大槌島の右側の空いた所に朝日が出てくるのを期待したのですが。
明日はそうなってほしいです。
イメージ 7
(現像:photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

初めて見ましたが、けっこう大きくアゲハチョウくらいの大きさがありそうです。
この日は3頭見ました。
内1頭にはマーキングが施されていました。

見る角度や光の具合によって翅の白っぽい部分が「浅葱色」(浅葱とは薄い 葱の葉にちなんだ色で、平安時代にはその名が見られる古くからの伝統色ということです。)に見えるためこの名前がつけられたそうです。

東南アジアからヒマラヤ、中国、韓国そして日本など、比較的北の方まで広い範囲で生息しているようです。
日本に生息しているアサギマダラは、春から初夏にかけて沖縄や九州の島々から北上し、夏を本州の高原などで過ごしたのち、秋には新しい世代が南を目指すのだそうです。

家の庭でよく見かけるアゲハ蝶は裏庭で産卵して、子らは蛹になって成蝶したら、また庭に卵を産み付けてその繰り返しですが、この渡りをする蝶は不思議で魅力的な蝶です。

何処へ飛んで行くのか分かりませんが無事に目的とする地に着いて欲しいです。



D800  200−500㎜(f/5.6)



2018/10/6撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

アサギマダラ文字

写友Mさんから山の公園にアサギマダラが来てるよ、と聞いて行って見ました。

群生しているフジバカマの花園に毎年やって来ているそうです。
前々から写してみたいと思っており、初見、初撮りです。

3頭見ましたが、500㎜にしてファインダーを覗いていると、その中の1頭の翅に何やら文字らしきものが見えたような気がして写してみました。
その後、マクロレンズに変えて待っていると近づいたのでそっと写しました。

誰かが捕まえマーキングしたのでしょうね。
この蝶は長距離を移動すると聞いています。
移動状況調査のためでしょうか?




D800  200−500㎜(f/5.6)   シグママクロ150㎜(f/2.8)



OKU  1002   KB28?
遠くを飛んできたのか翅が傷んでいます。
無事に目的地に着くよう念じます。
イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

迂回貨物列車再び走る

本日14時、JR貨物からニュースリリースがありました。

山陽線不通区間の代替輸送についてです。
 
山陽本線において9月30日から運転が再開されることとなっていましたが、台風24号の影響により、光駅〜下松駅間におい て土砂流入が発生し、貨物列車は運転を見合わせています。
JR西日本による復旧作業が行われていますが、発生から運転再開 までの期間は、少なくとも一週間以上を要する見込みのようです。 
このため不通区間の代替として、トラックによる代行輸送および迂回貨物列車の運転を実施するということです。 

再び、10月6日から伯備線〜山陰線を経由して上り下りとも迂回運転されますが山陽線の運転再開の見込みについて目途はたっていないようです。

※今日(10月6日)の広島の地元新聞によれば15日に全線再開通するそうです。
 三原〜下関間計10ヵ所の徐行運転は当面続き、本格復旧には時間がかかりそうと  
 言うことです(ブロ友であるおじさん さん情報)。

2018/9/23撮影

伯耆大山〜米子
イメージ 1

安来〜荒島
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

一昨日、一年にそうは無い夕焼けでした。

昨日、予め日の入り時刻には一昨日と同じ場所に到着していました。

一昨日の夕焼けとは比べるべくもありませんでしたが、空にはうろこ雲が広がっていました。

自転車にまたがり撮影しました。



D800  24−120㎜(f/4)



2018/10/3撮影
一昨日のように真っ赤にはなりませんでした。
バス釣り人はいませんでした。
イメージ 1

学校を終えて家路に就いています。
イメージ 2

イメージ 3

土手から田んぼの方に行って見ました。
稲がたわわに実り、もうじき稲刈りが始まります。
田圃仕事を終え、仲良しの農婦さんが家路に就いています。
イメージ 4

用水にも夕日が映っています。
イメージ 5
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事