ここから本文です
きままに
要領得ぬ身ですが、安閑としてやっています。
天気予報では雨雲が当地に近づいて来ているようですがまだまだ雨が降り出す気配はありません。

今日は火曜日、列車番号配6866レの運行が有る日です。
JR西日本山陽本線の最寄りの撮影場所に行きこの一本だけ写しました。
牽引機はEF210-302号機、次位無動でEF210-13号機+パーツコキ+コキ十数両と長かったです。



D7000  18−200㎜(f/3.5-5.6)



西阿知〜倉敷
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

釣りの風景

釣れるに越したことはありませんが、魚が喰い渋ってボウズに終えてもそれが釣りです。

昨日、運動仲間と二人で塩飽諸島の一つにサヨリ釣りに行ってきました。
クルマのイグニッションスイッチを回した時には車の温度計が1度を示し、走り出したら零度となり氷結注意!音がなりました。

クルマを駐車場に停めて、道中漁村風景を見ながら坂道をコロコロを引いて30分程かけて行きます。

7時から釣り始め、11時過ぎには竿を片付けてエーデルワイスの正午の時報と同時に釣り場を後にしました。

結果、33㎝を頭に89匹と一束には足りませんでした。
連れも同じほど釣り喜んでいました。
満潮時刻まで居たら大台には届いていたでしょうが、今度釣り友(釣りの師匠)との竿収めにとっておきます。


スマホ706SH


2018/12/10撮影

日の出
イメージ 1

マリンライナー岡山行きが
イメージ 2

寝台特急サンライズ瀬戸眈捷圓が
イメージ 3

イメージ 4

坂出工業地帯
イメージ 5

タコ壺漁船
今年は不漁のようです。
イメージ 6

枯葉で山も化粧しています。
イメージ 7

廃校
右の白い建物は体育館です。
左の方にあった校舎は取り壊されています。
イメージ 8

魚を捌ける近所等には50尾ほど配りました。
昨日晩は大きいのを刺身で酒の肴です。
今日晩は唐揚げにします。
イメージ 9
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

今日も、JR西日本網干総合車両所宮原支社所属の14系700番台「サロンカーなにわ」6両による団体臨時列車が日帰りで当地へやって来ました。
機関車は下関総合車両所運用研修センター所属のEF65-1128でした。
chu○大学の鉄道研究会主催による貸切のようです。

この前、11月24日・25日にEF65−1133牽引で、『サロンカーなにわで行く秋の山陽の旅』ツアーに伴うもので7両繋いで来ました。
11月18日はEF65-1128牽引で5両を使用した日帰りで『サロンカーなにわで行く瀬戸内旅情』ツアーに伴うものでした。

けっこう、ジョイフルトレインが当地にもやって来ており、大歓迎です。

この後、時間はだいぶんあり日の入り時刻近くになりますが、貨物列車番号3084を広島更新色のEF64-1049牽引で伯備線を上って来るので最寄りの撮影場所へ行ってみました。


D800 70−200㎜(f/2.8)


9303レ EF65 1128+サロンカーなにわ6両
瀬戸〜上道

山が枯葉で色づいています。
遠く、カーブから直線に入って来ます。
イメージ 1

最後尾が電柱に噛まれちと悔いが残ります。
あと、シャッター 一押しができていませんでした。
イメージ 2

中庄〜庭瀬
3084レ EF64-1049
雲が無ければ夕焼けがきれいだったでしょう。
イメージ 4

イメージ 3
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

写友Mさんがこの場所で紅葉を撮られていたので行ってみたくなりました。

この日はオシドリを撮って、配給列車を狙ってからなので、自分では珍しく一日に3か所で違う撮影をしたことになります。
紅葉のピークは過ぎて、人気も少なくなり、のんびりと名残の紅葉を味わってみました。

D800    70-200㎜(f/2.8)


2018/12/7撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

貯水池の渡り鳥達
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

以下3枚は、しめしめと、撮りたかったシメ?。
イカルだったら、否、言いますまい。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

コーヒータイムに、今日は何の日とまだ新聞を読んでない連れ合いに聞くと、
今日は真珠湾を急襲した日。
明日は雅子様の誕生日。
と、即座に。
数字に疎い自分は全く分かりませんが、「このくらいはでーでも知っとらー(誰でも知っている。)」言い返しました。


山の木の葉が多く枯れて紅葉(黄葉)したような濃淡を見せています。

昨日の朝も、堤(つつみ)にマンダリンオレンジ色したオシドリが姿を見せてくれました。


D800 24−120㎜(f4)   200-500㎜(f/5.6)×1.4テレコン(700㎜)
D7000        200-500㎜(f/5.6)×1.4テレコン(1,050㎜)



2018/12/7撮影

他にはマガモ、スズガモ、キンクロハジロがやって来ています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 10

イメージ 4

イメージ 5

拡大してご覧ください。
オスがドングリを咥えて求愛していますよ。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は釣り友(釣りの師匠)とサヨリ釣りに行くつもりでしたが、強風波浪注意報が出ていたので取り止めました。

火曜日と金曜日は列車番号配6868レの運行が有る日です。
JR西日本山陽本線の最寄りの撮影場所に行きこの一本だけ写しました。
牽引機はEF200-17号機、次位無動でHD300-28号機+パーツコキ+コキ14両と長かったです。


D800  70−200㎜(f/2.8)



西阿知〜倉敷
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

美観地区の食事処で11時に男4人の食事会?飲み会?があり、連れ合いの出勤時刻に合わせて便乗して行ったので3時間ほど待ち時間がありました。
美観地区内にある庭園やその外れにある図書館でゆっくりと過ごしました。

美観地区は、7月の西日本豪雨によって直接の被害を受けたわけでは無かったのですが、風評被害が広がり夏の観光シーズンは観光客がめっきりと減っていました。
秋の行楽シーズンにはだんだんと観光客は増えてきているようですが以前のように賑わうのはまだまだのように感じました。



D7000  18−200㎜(f/3.5-5.6)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 8

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

今日は火曜日でJR西日本山陽本線を配給列車番号6866が通過する日です。
チャンネルを見ると車両番号等何も載っていません。

その前に何か無いか調べてみると、貨物列車番号3082をEF64-1049牽引とあり、広島更新色は珍しいようなので伯備線の最寄りの撮影場所へ行ってみました。

今朝は濃霧注意報が発令されており、玄関を出てから目的地に向かう道すがら田んぼにはずうっと霧が立ち込めていました。



D800  70−200㎜(f/2.8)


清音〜倉敷
此処は車の通行が禁止されている踏切から狙います。
まだ霧が残っており紅葉がしっとりとしてきれいです。

115系 G05編成
JR伯備線・播州赤穂行
イメージ 1

3082レ EF64-1049
運転士扉に辛子色が少し見えます。
イメージ 2

特急やくも出雲市行き
イメージ 3

特急やくも岡山行き
イメージ 4

西阿知〜倉敷
配6866レ  EF200-17+コキ+パーツコキ+チキ+コキ
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

昨日、仕事が落ち着いた釣り友が船を出すというので40数日ぶりに塩飽諸島周辺に釣行しました。

潮は長潮と良くなく、風が出て来そうでいい釣りはできないかもしれない、と電話で前置きされていました。

狙いは真鯛です。
自分は50㎝オーバー(ちなみに実績は48.3㎝)はまだ釣っていないので今年の目標にあげています。

仕掛けは生きたまま冷凍していたエビを解凍して釣るテンヤ釣りとサビキ仕掛けのハリスを短くしたようなチョグリ仕掛けです。

結果は3人で形がそろった(良型というのでは無く同じような大きさという意です。)塩焼きサイズの30㎝弱9尾とリリースした小ダイが数匹と釣果は今一でした。

3人で仲良く3匹ずつ持って帰りました。
写真をアップするのははばかられるので止めました。

タイ温も低くなってきており、冬になるに連れ、つれない素振りをするようになってきています(^^)。

もう一回、三人で釣れても釣れなくても納竿(のうかん)に行こう言っています。


スマホ706SH


2018/12/2撮影

坂出沖には百艘ほど太刀魚釣りの釣り船やプレジャーボートが見えますが、こっちには真鯛釣りの船はほとんどいません。
イメージ 1

やっと太陽が海面を照らすようになってきました。
イメージ 2

ポイントを移動した途端に自分に一匹きましたが、波が高くなってきたので早めの帰港です。
山々が枯葉で色づききれいです。
イメージ 3(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

12月の声を聞いたら、急に寒さを感じてしまいそうです。

昨日、最寄りの撮影場所で貨物列車を写してから、目的の貨物列車がやって来るまでまだ時間があったので久しぶりに美観地区に行ってきました。

写友Mさんが数日前に紅葉とエナガを可愛く素敵に撮られていたのを真似てみようとする算段です。
ずっと居ればそのうち姿を現してくれるやもしれませんが、観光客もだんだん増えてきたので今回は諦めました。


D800 70−200㎜(f/2.8)


2018/11/30撮影

池に散ったもみじがだんだんと溶けてセロファンのようになり消えて行ってしまいそうです。
鯉紅葉はちと遅かったようです。
イメージ 1

何かおかしい?
柿の実に手を伸ばしてみても波紋が広がるだけです。
スマホだったら画面を逆さまにしてみてください(^^)。
イメージ 2

この水飲み場にエナガがやって来るのを撮りたかったです。
Mさんのブログ
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

市の鳥のカワセミが来ていましたが撮影は叶わずじまいでした。
イメージ 6

イメージ 7

錦鯉
イメージ 8

観光客がだんだんと増えて来ました。
イメージ 9

屋敷の中から紅葉狩り
イメージ 10

目的の貨物列車を撮った帰りに、そろそろヨシガモが来ていないか寄ってみました。
山の木の葉が枯葉となり色づいています。
イメージ 11

来ていたのはオカヨシガモの番いでした。
200-500㎜(f/5.6)        500㎜×1.4テレコンで撮影

メス
イメージ 12

オス
イメージ 13
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事