ここから本文です
きままに
要領得ぬ身ですが、安閑としてやっています。
ブラックマンデーならわかりますが、「ブラックフライデー」というのがあるのをテレビを見ていて初めて知りました。

その正体は、アメリカ発祥の「ブラックフライデー」です。
「感謝祭の翌日の金曜日」のことで、クリスマス商戦に向けて大規模なセールがスタートするそうです。
アメリカでは1年で最もモノが売れる日とされ、売り上げが「黒字になる」ことが名前の由来らしいです。
日本でも消費を刺激する切り札として去年から本格的にスタートしているようです。

近くの大手スーパーではブラックフライデーセールが今日から日曜まであるそうです。
わが国ではブラックと言う言葉に対してネガティブなものを想像しますが、果たして根付くのでしょうか。
インフレ対策とは逆行しますが、ウイスキーが切れているのとなべ焼きの材料を買いに連れ合いを誘ってちょっと出かけて見ようと思います。


D800  200-500㎜(f/5.6)×1.4テレコン


昨日、頼んでいたレンズが届いたと電話がありました。
①純正であり初値から2万円以上下がっていること。
②T社製の写りは良かったがオートフォーカスの合焦速度が遅かったこと。
③長期分割金利手数料がかからないこと。
④キャッシュバックキャンペーン(1万円)があること。
⑤×1.4純正テレコンが使えること。
の理由から購入しました。


いつもなら山里の池にやって来ているオシドリたちの姿は今日も認められませんでした。
今日はブラックフライデー、ネガティブではなくポジティブな気持ちでまた訪ねて見ます。


35㎜換算焦点距離 700㎜
500㎜×1.4テレコン

遠く離れていますが、スズガモの金色の目が見えます。
解像度が良いようです。
イメージ 3

イメージ 2


以降、全て手撮りです。
AF性能、VRも良好です。
35㎜換算焦点距離 500㎜
バッテリーグリップを付けた状態であると3キロオーバーになります。
首にぶら下げて20分程移動しましたが、苦になる程ではありません。
近所の川にはカモ達がたくさん飛んで来ています。
ヒドリガモとカルガモがほとんどですが、マガモやヨシガモ、オカヨシガモを目にすることができました。

マガモ
イメージ 4

カルガモ  (トリミングあり)
イメージ 5

ヨシガモ  (トリミングあり)
イメージ 6

カイツブリ  (トリミングあり)
イメージ 7

オカヨシガモ  (トリミングあり)
イメージ 9



ヒドリガモのメス。
500㎜×1.4テレコン×1.2クロップ
イメージ 1

桜の葉を700㎜で写しています。
イメージ 8
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

後一週間で12月となり、紅葉も最後の見頃を迎えているようです。

初めてですが、滝行で有名な龍泉寺に行ってきました。
池の周りにはたくさんのモミジの木が植えられてあり紅葉がきれいでした。





D800 シグママクロ150㎜(f/2.8)       24-120㎜(f/4)


2017/11/21撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

紅葉を撮りに行った帰りに西の空を見れば夕焼け空になりそうだったので、吉備路風土記の丘に寄ってみました。

いつもであれば、田植の水を張ったとき、赤米のとき、ひまわりのとき、コスモスのとき、ライトアップのときであれば三脚がずらっと並ぶのですが、昨日は一人だけでした。
太陽が地球に近い夏期のような夕焼けは無さそうで、熱燗が恋しくもあり夕日が沈んで間もなくここを後にしました。


D800  24-120㎜(f/4)



2017/11/21撮影

イメージ 1

イメージ 2
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

岡山県の紅葉人気ランキングを見てみると、今年は第4位の宇甘渓と第14位の木山寺に初めて行きましたが、昨日は毎年出かけている第10位の豪渓に行ってきました。
ちなみに、3位は閑谷学校、2位は蒜山大山スカイライン、1位は奥津渓でした。

此処は川に紅葉がきれいに映えるのが好いです。


D800 24-120㎜(f/4)    70−200㎜(f/2.8)



2017/11/21撮影
イメージ 10

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 11

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日、昼の情報番組で白鳥の飛来が遅れていると言っていました。

台風21号22号が南から温かい空気を運んできたため、白鳥が棲むシベリアも例年より暖かかったのですが、ここのところの寒気で鳥たちも慌てて関東地方に日増しにやって来ているそうです。

山里の池に毎年やってくるオシドリたちもそうであればいいのですが、今朝も目にすることはできませんでした。
しかし、この前訪ねた時はいなかったマガモも見られホシハジロとともに20羽ほどに増えています。
もう少し寒くなってまた訪ねて見たいです。



D800  24-120㎜(f/4)    Tamron200-500㎜(f/5-6.3)




イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

この日は天気が良かったので、達磨朝陽を求めて瀬戸内の静かな浜に行き、その足で紅葉が美しいことでも知られている県北の有名なお寺に行ってきました。

静かな境内で情緒ある雰囲気の中、紅葉をゆっくり楽しむことができますが、できれば早朝の順光で撮影したかったです。


D800   24-120㎜(f/4)



2017/11/17撮影

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 3
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

県北の落葉の名所の寺に行った帰りに、JR西日本の伯備線撮影ポイントである、足立(あしだち)新郷(にいざと)間のS字カーブに寄ってみました。

S字カーブの奥にある大きな銀杏の木が黄葉しているのを期待しましたが、去年は黄色の葉っぱに覆われていたのに比べ、落葉して木の下の小屋の屋根が黄色に葺かれていました。

此処は、伯備線特急「やくも」の新型車両が導入される前に撮っておきたい場所の一つです。
それと貨物列車を撮りたい場所です。

次回は雪を蹴散らす列車を撮りに訪ねる予定です。



D800  70−200㎜(f/2.8)



2017/11/17撮影

イメージ 1

荷台を倍繋げばS字になるのですが。
その時、機関車は重連じゃないと山越えできないのでしょうか。
撮る方にとっては、ますます歓迎です。
イメージ 2

トリミングしています。
イメージ 8

イメージ 3

上り岡山行き
6両編成で最後尾車両が少しS字カーブにかかっています。
イメージ 4

3両編成下り出雲市駅行き
イメージ 5

運行本数が少ない普通列車新見行きです。
イメージ 6

イメージ 7
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

ダム湖の秋の装い

県北のお寺の落ち葉がきれいだということで一昨日行って見ました。

行く道中にオシドリが飛来してきているという情報をいただきダム湖に寄ってみました。
時間が合わなかったのか残念ながらオシドリを目にすることはありませんでしたが、探している途中、湖岸の公園に銀杏の木とモミジの葉が逆光に輝いていたので立ち止まりました。


D800   70−200㎜(f/2.8)


2017/11/17撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

県北に紅葉を見に行った帰りに、JR西日本の伯備線撮影ポイントである、足立(あしだち)新郷(にいざと)間のS字カーブに寄ってみました。

奥に見える大きな銀杏の木の葉っぱが黄色一色になっていないか前から気になっていたのですが、残念ながらほとんど落ち葉になって民家でしょうか、屋根の上に積もっていました。

目的の貨物列車は16時過ぎに通過します。
山間部は日が陰るのが早いのでISOを上げて行き、絞りをだんだんに開けて行きました。



D800  70−200㎜(f/2.8)

120㎜   SS 1/1600      ISO 3200      f/3.5


2017/11/17撮影

イメージ画像
鉄道写真では邪道ですが、二枚の写真を重ねてみました。
イメージ 1

去年の16日の同じ時間帯に撮ったものです。
銀杏の木にはまだ十分黄色が残っていました。
イメージ 2
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

玄関を出て空を見上げれば満天の星ではありませんが、北斗七星の先に北極星がはっきりと見えました。

明日は天気が崩れそうなので、県北に紅葉を見に行く前に、瀬戸内の静かな浜に達磨朝陽が出ることを期待して行って見ました。

車の温度計は2度を表示しており、途中1度となり今季最も寒い朝です。





D800 70−200㎜(f/2.8)      Tamron200-500㎜(f/5-6.3) 




月と木星と金星
イメージ 1

濃い雲が海面上にあるようで半ばあきらめていました。
イメージ 2

牡蠣筏の上から朝日が出て来ました。
このままの位置だと右の半島にかかってしまうので左に寄りました。
イメージ 3

きれいな色の朝日です。
イメージ 4

袴が出だしました。
上部は眩しくなりました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

家島群島、遠くに淡路島が見えます。
イメージ 8
(現像:Photoshop CS5)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事