ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

本日は、早めに帰宅(^^)/
男の料理にチャレンジ?  
「THE きりたんぽぉー」( `ー´)ノ
イメージ 1
先ずは、糸こんにゃくのアクを取るために湯がきます。マイタケも洗いましょう。
イメージ 2
比内地鶏のお肉を、出汁に入れて沸騰させます。
イメージ 3
ゴボウも入れちゃいます。最近繊維質とってないしぃー💦 
イメージ 4
秋田の冬の鍋に欠かせない「せり」だそうです。根っこも食べるんですねー。
イメージ 5
まな板使うの面倒なので、空中ハサミ切り?
イメージ 6
煮込みます・・・あっ、ネギを入れるのを忘れてる(/ω\)
イメージ 7
うーん・・・大峰山脈の聖宝谷の4つの爪・・・を思い浮かべてしまいました。やっぱり、頭の中は何をしても「山」と繋がっているのですねぇー(笑)
イメージ 8
ほいっ、最後に秋田名物「きりたんぽぉー」を入れます。
イメージ 9
ううう。職場の若手さんからもらった鍋では、はみ出しそう・・・。
イメージ 10
強引に別の重たーい鍋の蓋をして、煮込みます。ぐつぐつ・・・。その間にラーメン鉢を熱湯で温めておきましょう(^^)/
イメージ 11
で、チョットの時間に風呂掃除をして・・・
イメージ 12
見よ! コレが THE・B型テキトー男が作った「きりたんぽぉー」(笑)
イメージ 13
食べきれるのかっ? 味は? どーなんかっ?
そういえば、途中で味見など全くしないで、テキトーに作ったので、辛いのか?水臭いのか? わかりませーん(*_*)
イメージ 16
「おおおっ! うんまい!」 丁度良い匙加減(笑)!
ぷっはぁー! 全部食べたら お腹がパンパン('◇')ゞ

イメージ 14
ふぅー・・・コーヒーも・・・うんまい(*^^*)
イメージ 15
ドクロではありませんよー。ブタ君ですっ。

寒いですねー。明日のお昼過ぎから夜にかけて南岸低気圧が通ります。こうなりますと、関東の標高の高いお山(千m以上?)は初雪化粧になるでしょうね。富士山はほとんど真っ白なピラミッドができるかと思います。
関西は、標高2000m近い大峰山でも氷雨だと思います。

本日、病院に行っていて、授業中に遅れて登校してきたお子がいました。
ドアが開いて、申し訳なさそうに入って来るお子に対して
自然に、割れんばかりの「拍手」が教室内で起こりました。

私が朝に教室に入ってくるときの拍手よりも、ずっとずっと大きかったです(^^)/
こういうのって なんか いいなぁ・・・・って 思いました。

この仕事・・・子どもと関係ない仕事が多すぎます。
そんなの全部とっぱらえば、
学校は必ず 良くなると思います。

「今日は、放課後残っていい?」と集ってきたお子たちに・・・
「うーん・・・あかんねん。」
「なんでよ!」
「新人さん方に、先生がお勉強を教えなあかんねん。。。」
「えっ? センセーが先生を教えるのっ?」

はい、新人さん方は、ベテランさんや中堅さんから、様々な「研修講座」を受けなければいけません。
そんなもんより、放課後に子供たちから学んだ方がええのになぁ・・・・

世界は、第4次産業革命に入り、いよいよ2020年から、小学校もプログラミングが必修になります。それらについての 講義? を 新人さん方にしなくちゃなりませんでした。

スマホも持っていない、野蛮で山男の私が、「AI社会の明日」・・・を若手職員に講義するなど、笑っちゃいますねぇー。

この子たちが、職に就く時には40万人ほどのAIに関わる仕事の働き手が不足するようです。
AI産業革命 それに乗り遅れてしまいますと、世界経済から益々取り残されてしまいます。
プログラミング教育は、欧米や韓国・香港では既に行われています。

英語教育も同時に導入され、いよいよ第4次産業革命に乗り遅れないよう、日本も動き出しました。

しかし、英語もプログラミングも一般教師が教えるのですよー。
財務省もええ加減に文科省に予算をつけないと、絵にかいた餅になりますねー。
政府や中央審議会等のお偉いさん方は「教員の働き方改革!」と叫んでいますが、実は仕事が増え続けています・・・。
このように教師の仕事が更に増え、研究研修が増え・・・ブラックが更に真っ黒け。
教師たちは益々子供たちから、遠ざかって行かなければなりません。

いっそ、教師もAIロボにお任せした方が 良いのでは?
真剣に思います。

では、食器を洗って 洗濯機回して 風呂入って
寝ますぅ・・・

明日は、車のフロントガラスがまた凍っちゃいそうです。

皆様も暖かくして おやすみくださいね。
                    

  • 顔アイコン

    今日は湖北に行ってきました。
    山ではありませんでしたが、伊吹山や比良山は真っ白ケッケでした。
    山が呼んでますよ〜。

    ヨー君

    2018/12/10(月) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん こんばんは。
    おおっ、まさか比良までもが真っ白ケッケとは・・・。
    氷ノ山はもうラッセルか?
    大峰は、冬型気圧配置でも降る場合と降らない場合が風向きによってかなり違いますねー。
    普通の冬の場合の積雪量は
    氷ノ山>比良≳大峰>台高>>金剛>>>六甲
    南岸低気圧がどかどか通る冬は
    氷ノ山》≳大峰>比良>台高>金剛>六甲
    早く、山に行ける環境になりたいですっ。
    滋賀県までパン屋さんの旅?・・・おいしそう(^^)/ですね。

    koubejyunntarou

    2018/12/10(月) 午後 11:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > ケトル鍋さん こんばんは。
    おっ、実は私はそちらの社会科の教師を目指しておりまして、部活は山岳部顧問・・・しかし、33倍の競争率でしたから私が合格するはずもなく(笑)・・・夢ははかなく散りましたっ。
    本当に年中無休・・・大変な仕事ですね。こちらは部活が無いのでまだマシかなぁ。でも がんばってくださいね(^^)/
    私は鍋などどーでもいいのですが、嫁が鍋フェチ?で、少々お値段張るのを買いまくりぃ。何百円のアルミ鍋に高級ステンレス鍋の蓋って意味ないですっ(笑)
    おっ、そういう所でのバイトですかっ(^^)/
    日曜日は、お天気は雪じゃなく雨かなぁ?
    また情報が変わるかもしれませんので、晴れたらいいですねー。
    娘二人とも吹奏楽部でしたっ。サックス担当でした。
    吹奏楽部は文化部でも体育会系?並みの練習量ですから、大変ですねっ。
    雪山が恋しいですが、来週こそはしごとぉ抜け出して、雪山に行きたいですっ、「
    では、紅葉の葉が落ちますと鳥さんたちが発見できやすいですね。また、素晴らしいフォト・・・お待ちしています。

    koubejyunntarou

    2018/12/11(火) 午前 0:40

    返信する
  • いいですねぇー
    冷えてきましたからお鍋はあたたまります。

    わたしも基本男の料理なので、ハサミでちゃっちゃーのときもありますよ^^


    豚の生首もおサレですo(´▽`*)/♪

    [ ぴちおのブログ ]

    2018/12/11(火) 午前 8:11

    返信する
  • 野生的〜〜!!男の料理だわー!
    でもわかる!
    私のB型女子力も、料理ではっきされますー。
    でも、包丁でちゃんと切ります…苦笑

    [ あゆくま ]

    2018/12/11(火) 午後 4:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴちおくん こんばんは。寒いですねー。自宅が4℃なので六甲は雪かも?
    ってか、虎次郎祭りのん、めっちゃ美味そう・・・('◇')ゞ
    売ってたら買うでしょう。

    うむむ。やりますねぇー。
    鍋は、基本何でもぶち込んだらお終いで、腕前など関係ないんですが、やっぱり見栄えもねぇ(笑)
    こんな虎次郎みたいなオサレなケーキ、ずぇったいに作るの無理ですっ( ;∀;)

    ブログ見て甘さに刺激され、なんか冷蔵庫でごそごそしていたら、古いモナカが出てきたので、喰ってます(笑)

    koubejyunntarou

    2018/12/11(火) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    こちらは冷雨が降っています。
    まぁ、料理と言うより、ただ単にお鍋に具材をテキトーに入れ込んだだけですが、なんせ量が多すぎましたっ(笑)
    B型女子力お料理・・・いつかまた ブログ公開してくださーい!
    豊国の自然の恵みがいっぱい詰まった料理は、美味しいでしょうね。(^^)/
    ああ、湯量の怪しい有馬の湯より、豊国のほんまもんの♨にゆっくり使って、ぼけーっとしたいですっ💦

    koubejyunntarou

    2018/12/11(火) 午後 10:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事