ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
ふぅ・・・最後は秘儀「四つん這いハイハイ」で、なんとかおにぎり岩🍙
を攻略に成功。
イメージ 2
痛てててて・・・なかなか外れません。安物の雨具着てきてよかったです。
イメージ 3
サメの歯みたいに尖っています。冬富士を狙うなら、丁度これくらいにアイゼンを磨がなきゃねー。
イメージ 4
この尾根にある、おにぎり岩や菊水アルプス?などはネット上でも見られません。道も無く、赤テープなども踏み跡も皆無です。
イメージ 5
ただ・・・藪だらけですがっ('ω')ノ
イメージ 6
でも、それぞれの枝の先には新芽が育っています。もうすぐ新春ですからね。4月半ばの新緑の季節も楽しみです(^^)/
イメージ 7
ふっ、だぁれもいない森の中で、ランチタイムを取ります。ランチって言うか・・・甘納豆一袋2粒だけですがっ。 山では本当に食べません。冬富士に通い始めた頃から、爆風でゆっくりと食べられないのを知ってから、パンとか羊羹とか甘納豆だけで済ますクセ?がついてしまったようです。
イメージ 8
でも、カフェラテ付きですっ(^^)/ 寒いお山でのホットな飲み物は採光です!
イメージ 9
バリバリと藪を漕いでいましたら、山頂の記念碑が見えました。この角度からの菊水山登頂は、初めてです。
イメージ 10
ふぇー、たったの459mの菊水山に登るのに5時間も要してしまいました。ハイキングコースなら30〜40分で登山口から上がれるのに・・・
イメージ 11
うっすらと近畿最高峰群(大峰山脈)が見えています。例年なら白いのに、今年はまだ雪が少ないですね。
イメージ 12
主塔の高さ297m.橋の長さ3911mの世界一デカい明石海峡大橋です。
イメージ 13
さてと、いきなり道なき所を狙って、本家本元菊水ルンゼに一直線に降りていきます。
イメージ 14
黄葉の木が生えていました。側には・・・
イメージ 15
癒しの「ムラサキシキブ」がちょこんとあって 癒されました。
イメージ 16
菊水ルンゼです。一般のハイカーさんも登れますが「熟練コース」になっています。近年、要所のトラロープが全て消えました・・・
登りは良いですが、下りは滑りますので キツイです。つるりんこです。
イメージ 17
流石に水芯はヌメヌメですので、このようにやや巻きながら降りてきました。
イメージ 18
ココだけは、スリップしますので懸垂下降で降りました。
イメージ 19
このように、トラロープを誰かが設置しますと、即座に何者かによって切断されてしまいます。まぁ、登りは良いのですが、下りはロープが無いと、滑り落ちる危険性が高いです(下る人は滅多に居ませんがっ)。しかし、この菊水ルンゼを守る?為にも切断は、やむを得ないと思います。
イメージ 20
対岸の妙号岩で、懸垂下降をしているクライマーさんが見えました。見にくいですが、直ぐ左手に「南無阿弥陀仏」と岩に掘られた文字が見えますか?
実はこの文字を登攀すると、「罰当たりルート」として厳禁?されています。
私は実際にチャレンジして「無」で堕ちましたっ。プルージックで確保していましたので、墜落は免れましたがっ・・・。
イメージ 21
ルンゼ横岩です(勝手に命名)を登ります。上はハングしていますので、チョイと難しいです。
イメージ 22
腕力低下の為に、念には念。アッセンダーを付けて登ります。
イメージ 23
ほぇー・・・時間かかりましたっ。指と腕の筋肉がつぅーんと来ています。
イメージ 24
って、言いながらも今度はフリーで上がる自分は、今日はおかしいですね・・・。
そろそろ小雨も降り出しましたし・・・。

イメージ 25
横にあるこちらの岩は、流石にあきらめました。疲れています(笑)
イメージ 26
中高年は、ストレッチが大切ですぅ。のびぃー。
イメージ 27
高山には無い、低山の雑木林も それぞれの色合いで綾錦・・・杉や檜の植林地帯は年がら年中、同じ色で個性もありません。
やっぱり、学校も「雑木林」であることが基本だと思います。
イメージ 28
はい、たっち。昼前には降りてくる予定が・・・もう夕方近いです💦
イメージ 29
でも、コーラがうんまい!

作られた道を歩くのもよいですが
道なき道を進む登山も 苦労ばかりですが なかなか良いモノですよ(^^)/

自分で軌跡を残す。
自由に生きたいところへ 行く。

人生も 遭難しない程度に「自由」にお山みたいに登りたいモノです。
しかし、そのためには 練習を積んで技術習得や基本的な知識や「苦い経験」を積み上げなければダメですが・・・

次回は、まったりとした雪山でボケーっと雪上キャンプがしたいです。

さぁ、三連休はどこのお山に行こうかなぁ?
イメージ 30
昨日の富士山です。2018.12.16(ライブカメラから)
ううむ・・・菊水山どころではないような・・・

年末は、どこまで行けるのか? 多分上はバリバリの氷でしょうね・・・。ふぅ、でも3776mは、やっぱり ♪あーたまを くぅもぉのぉー うーえにだぁしぃー♪
でっかいですね(^^)/

  • こんな怖いトゲトゲ道。鈍臭い私は絶対に捕まるなー。
    山登りには、少しで高カロリーがいいんでしょうね。甘いものとか。最近、ジャムパン見ないような…笑笑

    [ あゆくま ]

    2018/12/18(火) 午後 5:39

  • 顔アイコン

    人生もトゲトゲ道。お山もトゲトゲ道。
    でも、それを超えると 生ぬるくなったコーラも美味しいんです(笑)
    あゆくまさんは、でっかいトゲトゲ道(パワハラ)を進んできたんだし、今は山頂でゆっくり休んで、色々な登山者さんに話しかけ、お山を明るくさせていますから、ナイスですよ(^^)/

    koubejyunntarou

    2018/12/19(水) 午後 9:04

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事