ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

あまりに 腰が痛くて痺れまくり、自宅の2階へ上がるのも困難になってきました。なので、お山に出かけました(-_-;)

とにかく、単距離 短時間でも 歩いて血流をよくしましょう・・・と 自分流の考えで、小雪舞う中、ショートハイキングにチャレンジですっ( `ー´)ノ

イメージ 1
ドライブウェイを使って車で山上へ・・・しかし、降りたとたんに ヤバい感じ。
イメージ 2
霧氷の向こうは 大阪の梅田のビル群ですね。今日は寒いですぅ・・・。でも、寒さよりも、この痛みと 痺れと 筋肉に力が入らない違和感。自分の足じゃないみたい。 ここでやめた方が良いかも?
イメージ 3
六甲最高峰(931m)付近は、霧氷で白くなっています。後で行くつもりですが、この体では無理かもしれません。
イメージ 4
西お多福山のこの小路が、静かでお薦めです。
イメージ 5
しかし、長時間正座した後に立った時のような、痺れを伴う腰痛に膝痛。この10年体を酷使し過ぎました。もう「昭和男のド根性!」では無理です。 消費期限切れてます。
イメージ 6
ひょっとして コレが最後の登山かも?と選んだところはここ、西お多福山。 
イメージ 7
歩く力が全く出ない。神経が背骨に圧迫されている感じです・・・この気持ち悪い痛みと痺れ・・・帰ろうか?
イメージ 8
六甲でも本当に静かなところで、大パノラマも御覧の通り、素晴らしいですよ(^^)/
イメージ 9
このカヤトが 昔からのお気に入りスポット。(*'▽')
イメージ 10
しばらく休みます。ごろん。ふぅ。どうしたもんか…
イメージ 11
5分歩いたら痛みと痺れで休憩を繰り返さないと、歩けません。この景色よく見ておこうっと。
イメージ 12
今日のランチは、ビスコの気持ち。
イメージ 13
大阪湾が光っていますが、今日は寒波襲来でちょいと寒いです。
イメージ 14
ふぅ。お久しぶり。ナナフシの木さん(勝手に命名)
イメージ 15
メインの縦走路から外れたこの森は、本当に癒し系です。
イメージ 16
お山さん、 ありがとう。
イメージ 17
リョウブの森方面に久々に行ってみるかな。よいこらせっ。
イメージ 18
「ブナの森」にブナは殆ど無いですけど、「リョウブの森」にはリョウブはたくさんありますねー。
イメージ 19
あら、ここで ストップのトラロープが張られています。
イメージ 20
でも、血が騒ぎますので・・・行くか?
イメージ 21
たった5分でギブアップ。足腰痺れて力が出ません💦
イメージ 22
おっ、Mさんが付けたピンクリボンを発見!(^^)/
イメージ 23
当時80才のMさんが、忘れられていたこのコースの整備(草刈り)を何日も小分けして一人で復活させました。
イメージ 24
よいしょっ。散策路に飛び出ました。
イメージ 25
痛みはマシになってきましたが、痺れと足の筋肉がうまく動きません。
イメージ 26
ふっ、せめて六甲最高峰にもご挨拶しておかなきゃ。
イメージ 27
ちっちゃな霧氷と青空。バリコースで上がります。
イメージ 28
バリっ・・・ああぁあ。高級ダウンがっ。(なので、いつもユニクロの激安ダウンなのです)(笑) 破れても気にせずリペアシール貼れますぅ(^^)/
イメージ 29
大阪方面
イメージ 30
京都方面。雪雲に覆われていますね。
イメージ 31
北摂の山々も雪雲に覆われだしました。
イメージ 32
丹波から三田方面にも 雪雲が流れてきました。
イメージ 33
コレ…誰かが文字を黄色で塗りたくった為に…上から鉄板を被せたのかなぁ。行政?ボランティア? でも木彫りの方が良かったなぁ・・・皆の六甲山です。 
イメージ 34
寒いのに こんなに 多くの人々が最高峰目指して登っています。六甲の山を大切にしましょう!
イメージ 35
大阪湾が輝いています。
イメージ 36
私が中学生で登った時には、今の最高峰は米軍基地の巨大パラボラアンテナが建っていて、本当の山頂は戦後長い間、一般人は立ち入り禁止でした。なので、その間は、ここが仮の最高峰だったのです。
イメージ 37
大阪も雪かな? 雪雲はゲリラ的発生ですね。
イメージ 38
意外と葛城山や金剛山に雪雲がかかっていませんね。その奥の大峰山脈は雪雲の中ですが。
イメージ 39
はい、たっち。2時間コースでも この体でよく歩いた!と自己満足の世界。
イメージ 40
2013年製品 一本5千円チョイの激安オートバックスオリジナルN2 こちらは、まだまだイケそうです(^^)/

ふぅ、故障が故障を呼んで、こんな風にリタイヤに追い込まれていくのですねー。頑丈な体だと思っていましたが、やはり使い過ぎちゃいました(-_-;)

もう、大きな山やバリエーションや沢には行けないと思いますが、明日も近場の散歩でもして、少しでも悪化していく体をせめてキープしようと思います。

おやすみなさい。皆様も健康にご留意され 腹八分でぼちぼちと がんばってください。

  • あんまり無理しないほうが・・・

    ヨー君

    2019/1/27(日) 午後 1:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん こんにちは。
    今度ばかりは、二階に上がるだけでも20mの滝登攀より難しいので、無理どころか普通の生活すらも ままならぬ。

    年末の冬富士で 一気にこれまでの背骨の支えが崩れた感じですっ。
    健康のありがたみをひしひしと感じて、布団の中で悶々としています(ー_ー)!!

    koubejyunntarou

    2019/1/27(日) 午後 4:36

    返信する
  • 顔アイコン

    大丈夫です。坐骨神経痛ならばヘルニアが神経を圧迫しているだけで、それ以外は壊れていないと思います。半年もすれば冬富士でも登れますよ〜♪
    でも最初の1ヶ月は普段の生活もきついと思います。最初は病院の診療待ちが辛かったなぁ。

    [ うぱ ]

    2019/1/27(日) 午後 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > うぱさん こんばんは。
    ありがとうございます。
    ほんと痛いですね💦。うぱさんは、若い方のヘルニアで私は加齢による脊椎管狭窄症?
    ともかく 痛いし、痺れますし・・・。
    凹んでいます(ー_ー)!!
    取りあえず 半年後の夏富士に上がれたら…が希望ですがっ(苦笑)

    koubejyunntarou

    2019/1/27(日) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    豊国さん こんばんは。
    「希望を持つ人は強い」・・・ですよね。しかし・・・
    うーん。なんだか今は希望より 絶望感がっ・・・
    病気になりますと、肉体的に痛いし、心理面でも落ち込みますね。💦
    特に 趣味の山登りに行けないのか・・・
    などと 暗い方に考えますと落ち込んでしまいます。

    と言うよりも 明日の出勤が心配です。

    koubejyunntarou

    2019/1/27(日) 午後 10:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事