ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

本日は、20数年前の教え子さんの弟くんの1周忌に参ってきました。
病と必死に闘い、20代の若さで天国に召されました。

学校では、やんちゃ坊主な元気印のお子でしたが、実はクレバーでとことん追求し、優しい心の持ち主でした。

自分が自由に歩けなくなった今、病気と闘い苦しみながらも前を向いて歩いて行こうとする方々の気持ちが少しでも解るようになりました。

お母さまの話
〇〇は、空と月に興味を持ち、色々と研究していました。だから、ビルの間から見る空や月を見たら、思い出してしまいます。雲に隠れてしまった月を見ていたら、スーッと雲が引き、月が顔を出しました。すると〇〇が顔を出してくれたんだなぁーって…。そして、その横を流れ星が流れて行きました。すると涙が止まりませんでした…。

空を見上げて 上を向いて歩いてほしいという ○○君からのメッセージかな?と私は思いました。

若いお友達もたくさん参られ、色々な話を聞くことができました。

私は、教え子さんには、私の命が無くなるまでアフターサービスを 付けています。
どうしようもない時に もし こんな私でも 役に立てるなら・・・
ただ、アフター内容は、ラーメンを一杯ご馳走して、悩みを聞いてあげるだけですがっ。
なので、卒業するとき、私が転勤するとき、携帯の電話番号を教えています。

今まで、何人か ラーメンをご馳走したのですが、それがマクドナルドになった時もあります(笑)

お父さんのDVで お母さんと夜逃げをした 女の子。
失恋し、死にたいと相談にのってほしいとの 男の子。
本当にラーメンを一緒に食べました。
その後、どうしているのかなぁ?

それぞれに悩みの軽重があるように見えますが、本人たちにとっては命に係わるくらいの大きな問題なのです。

住職さんの説法で、生きる意味を 今日は素直に聞くことができました。

命の尊さ それを ○○君 そして ご家族、参列したお友達から 素直に学ぶことができました。

必修科目になった 教科書検定で合格した道徳の本を読んで、ここの気持ちは?とか
この時に何故こんな行動をとったのでしょう?とか、読んだ後の感想文を書かせるとか・・・なんだか 無駄に思えます。

さっ、私も 空を見上げて 歩かなくちゃ。

ブログを閲覧されていただいている皆様も
苦しいこと 辛いこと どうしようもない時があるかと思います。

その時は、空を見上げませんか?
何もお山まで行けなくたって 
青空 白い雲 月や星・・・そして 太陽も見られます。

国や人種がちがっても 地球に住む人たちは、空は共有しているかと思います。

自分さえ、よければそれでよい(保身)・・・という個人レベルから
自国さえ、よければそれでよい(保身)・・・という国も増え始めました。

私も偉そうに言えることはできません。所詮は自分の事を最優先。

しかし、歳を取るにつれ、そんなことではダメなのだと 人よりも何十年以上遅れて気が付き始めました。

あらゆる物事に「競争原理」を取り入れ、勝者と敗者の差別化が酷くなってしまったような日本。いや、世界。
教員の世界でも本年度から査定(S A B C D)を取り入れ、C.D者の給料を下げて、SA者のそれを上げるマジな競争の世界になります。

民間では当たり前でしょうが、果たして何を持って 査定が決まるのか? 営利団体でもないですし。
ただでさえ、不登校児童・生徒が増えているのに、教員も落ちこぼれが出て、益々教員志望の若者が減るでしょう。

命の尊さを教えるよりも わが身の事だけを考え、何処を向いて仕事をしたら評価得もらえるのかだけを考えてしまう恐れが大です。

こうして 病と闘いながらも 必死で生き抜こうとした 〇〇君。そして、お姉ちゃんとお母さん。
「〇〇っ、センセーが来てくれたよ」と遺影に向かって語り掛けるお母さん・・・
私は何もできないけれど
今日の一周忌に参列し、大切なことを学ばせて頂きました。

強制招集されて、〇〇委員会主催 元〇〇主席の講演会などの研修会では、決して得られぬ 命の尊さ 家族愛 そして 遠くからかけつけてきた友達の絆。

教師は今、「師」と言える職業ではなくなってきました。単なるブラックサービス業になりました。尊敬など これっぽっちもされない職業です。
それは、時代の流れでもありますし、マスコミのせいでもあります。
しかし、我々教師側にも 大きな責任もあります。
いじめを受けて命を絶つ児童・生徒さんの気持ちを踏みにじる 隠ぺい工作がずっと続いていることです。
一人の子供の命や、そのご家族の心情よりも 保身のために 隠ぺい工作を行い、バレて陳謝の繰り返し。

一人一人の児童生徒に向かず、「命」の尊さを 知る由もない、ムラ社会。そんなことの繰り返しでは、「師」と呼ばれることなど 自ら捨てているようなものです。

私が、ずっと繰り返して教員の働き方改革を訴えているのは、サボるためではありません。無駄なことを誰のためにやっているのかを 廃止して 子供に向かう時間が欲しいからです。

それは、先日1月25日付けで 文科省も 具体例を挙げて通達分を出しています。しかし、文科省は、教員のさらなる仕事を増やし続けていますし、現場も同様です。その通達文が出たことすら知らない教員たち。
全く「絵に描いた餅」

私たちの仕事は一体何が 一番大切なのかを 根本的に考え直さないともう堕ちるだけでしょう。

〇〇君! センセーも、空を見るのが好きですよー(^^)/ 星もお月様も、夕焼けやご来光も大好きですよー。

そして、お母さん、お姉ちゃんを いつまでも 空から見守ってあげてくださいね。

  • 顔アイコン

    BSさん こんにちは。
    いやいや この仕事は サミットがありませんし、所詮「組織優先」の保身に向かわざるを得ない仕組みになっております。
    真っすぐ直球勝負で、どんだけ逆転ホームランを打たれたでしょう(笑)
    やっぱり変化球(忖度球)を身につけなければ、心身を壊しますね。大リーグボールでも身につけなければ(^^)/
    でも 老いても直球勝負で球速60kmじゃ、それ自身が変化球になって自然にチェンジアップ?になっているかもです。
    大谷選手のように、165kmの剛速球を投げてみたいです(*'▽')
    でも、お子達は こんな老年投手がまだ直球勝負しているのが好きみたいですね。
    BSさんのコメントも1万円以上ですよ(^^♪

    koubejyunntarou

    2019/2/3(日) 午後 0:12

  • 顔アイコン

    ぴちをくん こんにには。
    あああ、サラリーマンも そうなんですかっ( ゚Д゚)

    忖度の処理が巧いほど お給料も上がるってわけですね。
    そして、その忖度が巧いヒラ社員が、どんどんのし上がって役職に就いたら、今度は、忖度を押し付ける 歴史の繰り返しが始まるってわけですか・・・

    会社も何だか戦国時代ですね。戦略が巧い人ほど 天下を取っていく。
    いまもむかしもかわりなくぅ♪

    と言うことは、本年度から学校のセンセーも、更に何処にむかうかですよね。
    くわばら くわばら。
    会社は、最終的にはやっぱり利潤追求ですが、公立小学校の最終的な目的とは?
    なんだか 公立学校のセンセーたちは、子ども相手するよりもサラリーマンごっこが 目的になっている感じが年々強くなっています。
    子供と真剣に向かい合わずに、サラリーマンごっこの方が、面白いのでしょうね。
    まぁ、真剣に向かい合いますと、このご時勢、総スカンを喰らう訳ですがっ。
    ほい、ちょいと 散歩してきます。
    温かいコメント ありがとうですっ。

    koubejyunntarou

    2019/2/3(日) 午後 1:08

  • 顔アイコン

    何やら書類を増やし講習を増やし、現場の首をますます絞める結果になる「お達し」なぞなくても、一クラス15人くらいにすれば目も手も口も行き届くと思います。教育委員会のメンバーを教育することから始めなくては

    田舎の猫・みけ

    2019/2/3(日) 午後 4:19

  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    そうそう、体験が無いのに 肩書だけの知識ばっかりの講演は、馬の耳に念仏か、予定外の質問で挙手したりしますよねー。
    患者さんと沿っていないで研究ばかりしていると、本物の患者さんは、血が上りますね。
    子供に寄り添わずに 肩書に寄り添った方の忖度講演も 酷いモノですよ。講演したらランクがまた上がるのでしょうか?年に一度は強制徴収してホールに駆り出されていました。

    嘘つきじゃ、ありません。私も「卒業」まで待つことができずに転勤をしたことがありますから・・・。
    子供は好きでしたが、店長の教育理念と全く180°違いましたから。

    koubejyunntarou

    2019/2/3(日) 午後 9:07

  • 顔アイコン

    > 田舎の猫・みけさん こんばんは。
    おっしゃられる通りです。先進国で一番教育予算配分率が低い国ですから。
    あれもこれもしなさい、但し 働き方改革は やりなさい。
    持ち帰り仕事は、残業タイムとして残りませんので。
    それか、タイムカードの不正を働くか・・・どっちかでしょう。
    労働人口 消費人口 世界で一番少子高齢化のわが国。

    誰が考えても 衰退しかないでしょう。
    外国人労働者に外国人観光客に頼るしかない?

    バブル崩壊、世知辛い20数年。景気が続いている? そんな実感はありませんねー(ー_ー)!!

    koubejyunntarou

    2019/2/3(日) 午後 9:20

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事