ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

今日は、コントライブ

本日のお昼休みのライブは、替え歌コントでした。マネージャー君が新しい人材?を確保して、出演に持ち込みました。

出演した※※君は、1学期は、自分を出せないまま 悶々としていたお子です。
まぁ、マネージャー君も そうでしたがっ。
今では、壁をのりこえて 生き生きと 笑顔の毎日です。
一つ 乗り越えたら 自信出てきて 前向きな姿に子供も大人も変わりますね。

コント替え歌は大うけで、※※君も ほこほこ顔でした。

明日のライブは、これまた新しい人材?が 歌ライブにチャレンジするそうです。

この前、見事にチャンピオンになった〇〇君は、お父さんとカラオケに行って、更に喉を鍛えているとのこと。。。
父と子のカラオケレッスン。親子の絆が深まっているようで いいですね(^^)/

たった5分間ほどの 昼休みの番組?
そういえば、「笑っていいとも(友)」という お昼の番組がありましたね。

そんな人気番組じゃないですが、
基本、歌だけでなく、お笑いや 得意芸・・・なんでもオッケー! 素人参加番組(笑)です。少しずつ殻を破って ブレイクしてほしいです。

本日の体育は マット運動。
低学年では、でんぐり返しとかの 遊びですが
3年生からは、前転・後転と腕立て倒立・・・急に体育らしくなります。

さっそく昨日 見本をしてくれる約束をした お子達にやってもらいました。
確かに上手ですが・・・
みなさん、低学年の膝を曲げての「でんぐり返し」でした。
同じようですが、前転は、ちと 違います。
膝を真っすぐ伸ばして、足が天井に向いたときに 来るっと曲げて 手を突かずにすっと立ち上がらなければなりません。

口で説明しても なかなか 判りませんので・・・
「見本見せるわ・・・」
「ええっ、大丈夫、センセー!」

うーん。前転は、腰を内側に曲げますので、脊柱管は広がってくれるでしょう。
器械運動系は得意でしたので、なんとかなる。
えいやっ。

全く痛みを感じずに、くるっと回転し、さっと立ち上がりました。
「おおおおおー!」拍手のお子達。
そして もっと難しい後転も、さっと奇麗に回転し、すくっと奇麗に両足立ちをした見本を見せたら、また「おおおおー!」

はい、その後・・・腰の痛みが激しくなったのは、当然の結果です💦

放課後の会議も忘れて、教室の後ろで腰を伸ばして横になっていました。すると、若手さんが、「センセー会議です・・・」と呼びに来てくれました。

ふぅ・・・定期点検でエレベーターは使用不可。職員室まで、荷物を運んでくれながら付き添ってくれました。

なんだか、こんな生活はもう いやになってきました。

勤務時間を超えて会議は延々と続きます。病院に行く時間がっ・・・
仕方がないので、独りだけ 抜け出して 肩身の狭い思いで 職員室を抜け出しました。
病院に行くのが、何か サボっているようで・・・うしろめたさを感じました。

何も教員の世界だけじゃないと思います。結局は健康を害したら、お終いの日本。もう少し、セーフティネットを確立しなければ、先進国とは言えませんね。

結局病院で1時間20分待ち。今日はとても混んでいました。

個人情報ですので 詳しくは言えませんが・・・
20数年、病気と闘った教え子さんからの 朗報のメールが入りました。

明日にも命が危なかった状態でしたが・・・
やっと 20数年間の入院生活から脱出し 外の空気を吸うことができます。

よく頑張ったと 軽々言えないほどに 苦労した教え子さん。

本当に 奇跡の復活・・・おめでとう!



  • なかなか楽しいアイデアを出してくる子供達だなー。
    こっそり覗いてみたいものです。
    親が子どもに協力的なのも、なかなか良いですね。やめなさい!とか、そんなことしないで、塾行きなさい!とか、言いそうだけど。学校を大切な場所だと、保護者も思ってくれてるんでしょうね。
    日本は、苦労してなんぼ。カッコいい。当たり前。の国。昔、あかんたれという、ドラマがありましたが、でっちから登りつめて.いじめにも負けず…が、美学ですよね。おさんとか。
    でも、健康ならいざ知らず、好きで病気やケガになったわけでは無いんですから、通院、入院、治療、休養は、人間に与えられた当たり前の権利だと思うけどな。
    と、いう私も、父の教えで、仕事女でした。でも、病気や、偏見には、勝てないものです。
    生徒さん。よく頑張りましたね。希望と信念の勝利かな。私も嬉しいです。

    [ あゆくま ]

    2019/2/14(木) 午後 4:36

  • 顔アイコン

    私も ある意味仕事男だったかも? 本当に体を壊しますと、いろんなことができなくなり、生活スタイルも買えなくちゃなりませんね。
    今まで 見えなかったものが見えてきたりもします。

    元気が当たり前の社会ですが、体も心も壊していく人が増えていますね。国自体が「希望」が持てない構造社会になってしまいましたので、弱者まで手がなかなか回らないのが実情です。

    koubejyunntarou

    2019/2/15(金) 午前 7:14

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事