ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
聖宝谷登攀時は、ココで苦しんでいた山岳会の皆さんですが、この方々のおかげで弥山山頂(1895m)までたどり着けたのです。
1700m付近から雪がとても深くなり、山岳会の方々(8人くらい)で、ラッセルを始めました。
私は、リーダーと思われる方に
「ラッセルドロボーしてしまいますが、申し訳ございません・・・」と申し出ました。
すると笑顔で「ウチらは、団体ですから 全然気になさらないでください。」
イメージ 2
倒れ込んでいましたが、ワン ツー スリー・・・エイト!
で、立ち上がりました。ってか気温が昼間の時間でも−8℃。おまけに風がありますので、寝込んではいられましぇん(;'∀')
イメージ 3
弥山小屋に到着です。
イメージ 4
腰曲げスタイルが「定番」になりました。
イメージ 5
鳥居の上にある「フクロウ」も 雪まみれです。
イメージ 6
小屋前のトウヒ・シラベも見事にモンスター化しておりました。
イメージ 7
エビの尻尾。まるでイセエビですね。エビフライ食べたーい(#^^#)
イメージ 8
1895m.弥山山頂です。雪の多い時は、この鳥居が埋まっちゃいます。今年は雪が少ないですね。
イメージ 9
モンスターと記念写真。
イメージ 10
杖も樹氷化
イメージ 11
立ち枯れの木も 奇麗に樹氷化
イメージ 12
降りまーす。
イメージ 13
小屋前のモンスターたち。今年は小ぶりですが、いいのを見ることができました。
イメージ 14
近づくとモンスターは デカいです。
イメージ 15
関西でも標高1800mを超えると別世界になりますね。
イメージ 16
腰が痛みますが・・・お約束の レッツリンボー。
イメージ 17
おおっ、ガスが取れ始めましたっ(^^)/
イメージ 18
いいね。やっぱり高いお山は違いますね。富士山の半分ですがっ。
イメージ 19
一本だけ ぽつん の 孤高?の木
イメージ 20
なんだか南アルプスっぽく見える 大峰奥駈の稜線。
イメージ 21
お願い、ちょっとだけでも 晴れて!
イメージ 22
やったぁ! やっぱり青空に映えますね。
イメージ 23
蒼と白 Ⅱ
イメージ 24
タイタニック号かっ!
イメージ 25
真ん中の水色の空も素敵だと感じました。
イメージ 26
下から見て、一番西寄りの 聖宝谷の爪跡。実は、ココはロング尻セードができるのが判りました。(結構急斜面ですので 雪質が凍っていたり、硬くなっていますと、滑落します)
動画 ↓

イメージ 27
コーラを飲もうとしたら 全面結氷して 全く飲めませんでした💦
イメージ 28
大普賢岳(1780m) いつ見てもカッコいいですねー。
イメージ 29
ココの急斜面は、クラストしたりバーン化しますと ピッケルとアイゼンの出刃を打ち込んで、背面クライムダウン(ダガーポジション)をしなければなりません。本日は、2か所くらいで済みました。
イメージ 30
面倒な所が続きます。
イメージ 31
雪と岩のミックス・・・意外と面倒な所です💦
イメージ 32
やっとこさ モノラックの始発点に戻って来れました。
イメージ 33
標高1400m以上が 冬山で  その下はもう春ですねー。
イメージ 34
国道309に帰って来ますと、安心感からか、猛烈に足腰が痛み出し・・・痛ててて。
イメージ 35
元祖 えめらるど ぐっ りぃーん! また夏に沢に行けるかなぁ・・・
イメージ 36
はい、たっち。
イメージ 37 コーラは全面結氷で、飲めません。なので 車に置いていたオロナミンC と コッペパンで、「かんぱーい!」ですっ。

コレで、やはり急斜面のバリルートでは、痛み・痺れを感じないことが分かりました。むしろハイキング道の方が 痛みます。



どうしても登りたかった 聖宝谷〜弥山 厳冬期。
あきらめないで がんばりましたっ。

今朝も腰痛&足の痺れで 巧く生活ができませんでしたが、今回の山行は、これからもバリルートは行けることが 更に判明しましたし、自信にも繋がりました。

諦めない ♪もう一回 もう一回 もう一回!!!!!♪

同じ病で悩まれている方に参考になれば・・・の山行情報でしたっ。
(オヤジギャグかよっ!)と 突っ込まれたいです(笑)



  • 顔アイコン

    諦めない気持ちは大事ですね。
    見習わないといけません。

    ヨー君

    2019/2/18(月) 午後 11:13

  • こしまげポーズが定番になってますが…この痛みと痺れの中、よく登りましたね。
    安静にするより、動かす方がリハビリになるのかな。腰にも心にも。

    [ あゆくま ]

    2019/2/18(月) 午後 11:20

  • 皆さん煽っちゃダメでしょ(笑)

    [ yamajog ]

    2019/2/18(月) 午後 11:46

  • 顔アイコン

    またまた表紙がすばらしい!復活おめでとうございます(^^/

    〜アオダイショ〜

    2019/2/19(火) 午前 0:04

  • 顔アイコン

    いつも全身で山を楽しんでおられますね、参考になります。今年はほんとに雪が少ないです、氷ノ山もいつもは埋まっているベンチが頭を出していました。いいとこですね、ミックスの斜面は角度もヤバそうですが。

    [ solori ]

    2019/2/19(火) 午前 0:45

  • 顔アイコン

    > ヨー君さん
    弥山直下の登りは、きつかったです。でも帰りの尻セードは、けっこう楽しくて、距離も稼げました(^^)/ ありがとうございます。

    koubejyunntarou

    2019/2/19(火) 午前 6:54

  • 顔アイコン

    > あゆくまさん
    急斜面だと、本当に痛みやしびれは感じないです。崖が一番体に優しい?(笑) でも やはり雪山は心身をいやしてくれましたよ。ありがとうございます。

    koubejyunntarou

    2019/2/19(火) 午前 6:57

  • 顔アイコン

    > yamajogさん
    あはは。みなさんは、登頂後、さっと帰りましたよ。私だけ山頂部でウロチョロして写真を撮っていました。帰りの尻セード場所発見は、儲けものでした(笑) ありがとうございます。

    koubejyunntarou

    2019/2/19(火) 午前 6:59

  • 顔アイコン

    > 〜アオダイショ〜さん
    復活じゃなく 無理やりですっ(苦笑) 表紙は、今回の碧空と霧氷です。ランニングがんばってくださいね(^^)/ ありがとうございます。

    koubejyunntarou

    2019/2/19(火) 午前 7:01

  • 顔アイコン

    > soloriさん
    氷ノ山も少ないですか・・・。ミックスの所は雪が少なくてちょっと危険でした。でも アイスになっていませんでしたので、大丈夫でした。また、急角度コースにチャレンジしてみます(^^)/ ありがとうございます。

    koubejyunntarou

    2019/2/19(火) 午前 7:04

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事