ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

退院二日目・・・散歩に行きました・・・でも 散歩かぁ?これ・・・
イメージ 1
ひっさびさの運動靴。ええわぁー。
イメージ 2
左が雌岡山(めっこさん)右が雄岡山(おっこさん) ツインズじゃなく夫婦山です。
イメージ 3
おおー。これも久しぶりのモフモフ感触。
イメージ 4
本日は、やんわりと「太陽と緑の道」を 散歩しまーす。
イメージ 5
ほら。背筋が伸びていますでしょ。手術前なら背筋を伸ばすと激痛&痺れ&筋力停止の3重苦でした。
体を前に倒して、杖を突いて歩いても 50m程で限界でしたが・・・
イメージ 6
森では、もう若葉が出始めていました。産毛が初々しいですねー。
イメージ 7
ツツジの蕾も膨らんできていますよ(^^)/
イメージ 8
がんばれぇー! 後もう少し。 天まで届けぇー。
イメージ 9
あら・・こちらは もう咲き誇っていますね。春ですねぇ。
イメージ 10
馬酔木かなぁ? コレは鹿も食べないので全国的にどこのお山でも増えてきていますねー。
イメージ 11
伸びろ!伸びろ! 若葉君たちっ( `ー´)ノ
イメージ 12
「太陽と緑の道」を外れて こっちに 行ってみます。(おいおい・・・)
イメージ 13
ちょいと道が悪くなってきましたので、腰のコルセットを最強に締め直します。転んだらアウトですから。
術後最低1か月は、曲げない 反らない ひねらない の三大禁則が出ています。
イメージ 14
ああ、なんかええ感じの道です。痛みを伴わず、背筋をしゃんと伸ばして歩ける幸せを感じることができます。 山のにおい・・・思わず 深呼吸です(#^^#)
イメージ 15
あらまっ。道はここでお終いでした。どんつきの崖っぷちです。
イメージ 16
崖っぷちからは、丹生山系が良く見渡せます。五月の若葉が萌える時、この丹生山系の沢に行きたいです。
イメージ 17
ススキのお団子。
イメージ 18
今年の新しい枝は真っ赤です。毎年これだけ伸びるのですねー。私も伸びたいっ(笑)
イメージ 19
道の真ん中から飛び出してきた怪獣?なんだかヒルの巨大版みたいで、デカい口で血を吸われそうです。
イメージ 20
あらら・・・藪かいなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・
イメージ 21
なんとか行けそうか? コケたらヤバいか・・・戻ろうか? いやいや、これぐらいは、行けるでしょう(何の基準から そう言えるのかっ!)
イメージ 22
なんとかなりそうな 気配です。しかし、この腰の状態では、倒木をまたぐことはできません。藪に入って巻きます。
イメージ 23
痛っ! おいおい・・・尖がって生きるのは 止めようよ。ここまで武装しなくちゃ生きられないのかなぁ・・・
イメージ 24
ふぅ。これぐらいの小さな倒木でも またぐことやレッツリンボーは禁止です。
イメージ 25
倒木に生えた 小さな きのこファミリーです。しかし、私はこの倒木をまたぐことはできません。腰を曲げて通り抜けもできません。勿論、お約束のレッツリンボーなどしたら、腰がヤバくなってしまいます。かと言って、藪に入って巻くのも難しいです・・・。どうしましょう???
イメージ 26
はい。秘儀「四つん這いハイハイ」ですっ! 
イメージ 27
あーあ。四つん這いハイハイをしますと、小雨が降り続いていますので、ひざ下からびしょ濡れになってしまいましたっ💦・・・。
イメージ 28
まだまだ藪は続きそうです・・・あーあ、太陽と緑の道の散歩じゃなかったのぅ?
イメージ 29
おいっ。高級ダウンジャケットが破れちゃうですがなっ。まぁ、しまむらの特価品ですから、後でリペアシート貼れば、それで良いのですが・・・なんせ刺刺が多い藪ですよー。
イメージ 30
うーん・・・お見事。これじゃ、服など簡単に引っかかってしまいますね。
イメージ 31
ぎょえー! 右足が動かないと思ったら、細いトゲトゲの枝が、私の靴紐をしっかりと捕らえて、放しません。
前のめりになることは厳禁ですから、手で外せません・・・
ゆっくり ゆっくりとバックしたら自然に外れると思いましたが、全然外れません。
仕方がないので、また膝を曲げて四つん這いになって 解放させることができました。
人間も4足歩行なら、誰も腰の病気にならないと思います。
イメージ 32
おおっ。ちょっとだけ 踏み跡がありますねー。ラッキー。
イメージ 33
やっとこさ 住宅地が見えました。直ぐ下に降りたらいいのですが、この体では絶対に無理な角度ですし、降りたところで住宅地の庭か裏口に出てしまいますので、不法侵入になってしまいますぅ💦
イメージ 34
仕方がない。この藪をまた 進んでいきます。 ちょいと藪濃度が高いですっ。
イメージ 35
やっと 藪を抜けたら ツツジがお出迎えでした。
イメージ 36
あっ、多分・・・この残骸は、子供たちの秘密基地跡だと思います。ブルーシートも年月が経つと、粉粉になってしまいますね。
イメージ 37
住宅地の道路に降りるために、この急斜面を降りるしか手はないです・・・。この病み上がりの体で、ココを降りて転んだら ヤバいことになりそうです・・・
イメージ 38
慎重に滑らないように、じわじわ降りてこれました。
イメージ 39
しかし、この杭とロープが、大変でした。 背中を丸めてくぐったら簡単なのですが、丸めることは厳禁です。もちろん またぐのも厳禁。
はぁ・・・今まで簡単だった障害物が、一気に巨大な壁となり立ち塞がるのですねぇ
イメージ 40
はい、杭にしがみついて 背中を真っすぐにして膝を曲げて膝立ちをしました。そしてゆっくりと片足を上げて杭に体重を思いっきりかけて、ロープをまたいで脱出成功を果たしましたっ!(威張れるか?これは、どこを鍛えるリハビリやねん!)
イメージ 41
おおっ。文明社会です。 ここのコンビニは24時間営業ではありません。ローソンにしては 珍しいです。
イメージ 42
ツツジだけじゃなく、ソメイヨシノもちらほらと咲いています。今月末までには満開になっちゃいそうですね。
以前は、4月上旬の入学式で満開の桜と共に記念撮影する姿が見られましたが、今では、散り初めか落下盛ん・・・の状態での記念撮影に変わりました。地球温暖化の影響でしょうね。
イメージ 43
藪のトゲトゲ攻撃でダウンジャケットが破れてしまっていましたが、中から羽毛?が盛んに飛び出してきています。
イメージ 44
住宅地のど真ん中にしては、立派な神社です。
イメージ 45
このまま順調に腰がよくなりますように・・・
イメージ 46
ふぅ・・・ちょっと散歩が えらく長い散歩になっちゃいました。
でも、歩いた方が精神的にも肉体的にも良いのでないかなぁ・・・
家に居て、ずっとベッドに横たわっていましたら 返って腰が痛くなります。こうして座るのも、あんまり良くないです。

この病気が悪化してからは、背筋を伸ばして歩いている人を見ると とても羨ましかったです。
このまま残り少ない生涯は、腰を前に曲げて杖を突いたり カートを押したりして、痛みと痺れと麻痺を伴ないながら歩かなければならないのかぁ・・・と諦めかけていましたから・・・

根性で山に登っても 痛みと痺れで 自然をゆっくり堪能などできなかったですし、一時は、腰から下なんて切り落としたい! と思ったほど 苦しい痛みに襲われました。

そう思うと、この脊柱管狭窄症で投薬や神経ブロック注射でも改善しないで、50mも連続で歩けない方や、仕事&生活に支障をきたすようになられた方は、リスクは高いですが、手術を受けた方が良いのかもしれません。
長い間我慢し続けたら、神経に傷が入ってしまいますので 手術をしても改善しない場合が多いそうです。

私も、足の裏の痺れは取れていません。
執刀した脊椎専門医に
「長い間・・・相当、我慢しはりましたね・・・」と言われましたから。

この手術をして、退院から仕事に復帰するまでの平均期間は、1.9ケ月だそうです。まぁ、約2カ月は、自宅休養です。
事務系なら1か月 体を使う仕事なら3か月 が 相場です。

私の場合でも月末まで療養する診断書が出ました。
しかし、明日から自主出勤をします。
書類の山 事務処理の山 年度初めに向けての準備の山・・・
それを 投げ出すわけには参りません。

それと・・・お子達が 首を長くして 待ってくれているそうです。

そのためにも 今日は ハイキングで自分の体力を確かめました。

最期のお勤めを 頑張らなくちゃ・・・・本当の春は、来ないです。 

  • 気分転換できましたか?
    らしくて、やっぱり行ったんだ〜〜と、笑っちゃいましたよ。
    心はどこかで、何かでリセットしてから、また、一歩を踏み出さないといけませんからね。
    それが、自然とのふれあいでしょ?

    [ あゆくま ]

    2019/3/17(日) 午後 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    いやー、痛みも麻痺も無く、腰を伸ばしてシャンと歩けるなんて、もう、久しぶりでした。
    今日は、散歩のつもりで・・・しかし、血が騒いで(笑)、ちょっとコースを外して、散歩ではなくなったような・・・💦

    自然は、セラピー。ですねー。次こそは、仕事も全部やり終えて、心からのんびーりと ヤマザクラとほんわか若葉が萌える季節に、散歩がしたいです。

    あゆくまさんも 春の海や山で 癒されてくださいね(^^)/

    koubejyunntarou

    2019/3/17(日) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    話は変わりますが、2月17日に弥山に行かれた人の記事が上がっていました。
    https://blogs.yahoo.co.jp/zencoop101/56532100.html?vitality
    臆崖道さんの一行でした。

    ヨー君

    2019/3/17(日) 午後 10:19

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん こんばんは。
    高野山、なかなか良さげですね(^^)/
    あっ、情報ありがとうございます。2.17の聖宝谷の山岳隊の方ですね。ラッセルではお世話になりました。
    しかし、今から考えたらあの体調でよく 弥山まで往復できたものです。
    実は、復路の聖宝谷は、足がじんじん痺れ、麻痺してきましたのでちょっと危なかったです💦

    koubejyunntarou

    2019/3/18(月) 午後 7:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事