ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

本日 半月ぶりに 職場復帰 しました。
しかし・・・
そこには もう ギターもなく
教室の雰囲気がガラリと変えられ
わたしの クラスではなくなっていました。

私が授業する権限もなく・・・
本日与えられたのは、15分だけ。

今は、代わりに入ってくださった ベテラン教師さんが 「担任」なのです。

実は、医師の診断書は、月末まで「病欠」が出ているのです。
なので、私は ふらりと教室に現れた「幽霊」でいなければならないのです。

明日も 職場に行きますが・・・
職員室か休憩室に居なければなりません。
まぁ、病気欠席の人が 本来なら出勤しては ならないのです。

そう、私は残った事務仕事をするだけの為に 自主出勤している形ですので
教壇には立てません・・・。なので ふらりと現れた「幽霊」なのです。
もう担任権限は、ありません。
なんだか 冬富士を9.9合目まで上り詰めたのに、下山命令を下された感じです。
でも、仕方がないですよね。
健康じゃなかったら、いろんな意味で 幸せは逃げていきますね。

なんだか 4月からこのクラスと共に 歩んできましたが
最期の最後で、
こんな さみしい結末を迎えることになりました。

明日は、休もうかな・・・職場に行っても 居場所がありません。

家に帰ると 本日、腕にしがみついてきたお子から おハガキが届いていました。
やんちゃ坊主な 男子くんからです。
イメージ 1
ふぅ、明日もふらりと 現れ ふらりと 消える・・・
与えられた 休憩部屋で 独り 事務仕事・・・の消化試合。

イチローの最後の大リーガーとしての日本での晴れ舞台みたいじゃなく
私の最後は、ベンチ裏での掃除・・・かな?

この子達をこの教室で育ててきたのは私ですよーーーーーっ。

と 叫んでも 届かない。幽霊だから・・・
日本中に「ココに居ますよーっ!」って サイン出しているお子が たくさん たくさん。

居場所がない子供たちは、不登校になります。
酷くなれば 自死を 選んだりもします。

本来、教室で自分の存在が「幽霊」な 子供達を 救わなければならないのに・・・
私がその「幽霊」になってしまいました。

※ この業界では、有給を取りながら、出勤する人のことを「幽霊」と本当に言うのです。病気欠席が正式に出ているのに、出てきている人も「幽霊」なのですよ。

山で色々な霊的な声掛けをされたことがあります。
私は、全くそういうのには平気です。
かの有名な 北アルプスの積雪期に「滝谷避難小屋」で、何泊もできるのは、
「幽霊」の存在価値を認めてあげたいので 全く怖くありません。

真夜中で、あの小屋は 唸ります。
床を突き上げる激しい音が 鳴り響きます。
その音は 回ります。

登山界では、この滝谷避難小屋が幽霊が出る ナンバーワン 横綱です。
そりゃ、この小屋は 墜死されたクライマーさんの遺体安置所ですから。
そして、昔はこの小屋の前で 遺体を荼毘(燃やす)していたのです。

薪では遺体を焼く火力が弱いので 頭蓋骨に囲まれた「脳」が燃えないそうです。なのでハンマーで頭蓋骨を割り、脳まで火が通るようにしたそうです。その匂いは 酸っぱいと 山岳部の先輩が教えてくれました。
参考記事 ↓(怖がりな人は 見ない方がいいかもですっ)

でもね。生きている人も お亡くなりになられた人も 
みぃーんな
「私は、ココに居ます」と 認めてほしいのだと思います。

あっ、持ち帰りの事務仕事しなくちゃ💦 💦
ふぇーっ・・。
イメージ 2

  • 保育士もだよー。
    私も退院してきたら、クラスが無くなってた。
    2回目の入院の後は、副主任の名前と机と仕事がなくなってました。ちなみに副主任は、小学校でいうと、教頭か、その下くらいの役職かな。
    存在を消される。まさに、私も幽霊。
    生きてる人の方が怖いよ。
    保育園の赤ちゃんなんて…数ヶ月会わなかったら、他人になって、人見知りされて泣かれるから、新しい担任に迷惑がられるんだもん。

    [ あゆくま ]

    2019/3/18(月) 午後 10:13

    返信する
  • そりゃマラソンを40キロ走って残り2.195キロ走り切れなかったらガッカリします。
    常にオーバーペースなんで、そこは仕方ない。
    終わった事よりも来年は大丈夫ですか?

    [ yamajog ]

    2019/3/18(月) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    存在を消されることは 子供も大人も 一番辛いことだと思います。自分に非があれば仕方がないですが、病気はだれにでもいつ訪れるのか分かりません。
    心身ともに健康でいられることが 先ずは どんな仕事でも一番重要な事なのですね。
    歩けるっていうことだけでも 幸せに感じています。

    koubejyunntarou

    2019/3/19(火) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > yamajogさん こんばんは。
    まぁ、常にエンジンフル回転でしたので、いつかどこかが本格的に壊れるとは思っていました(笑)
    悔いの無いように ペースを考えずに 短距離走のごとく突っ走っていましたから。40kmまで到達できたことに感謝?かもしれません。
    まぁ、仕事も山も 自分ができる範囲内でのベストを尽くしたと思います。
    来年ですか? しばらくは、ぷー太郎生活でーす(笑)
    yamajogさんも 健康に留意して お仕事がんばってくださいね。

    koubejyunntarou

    2019/3/19(火) 午後 6:15

    返信する
  • 顔アイコン

    > yamajog@nihilismさん
    はい、無いです。
    色んな意味で 終了です。し、スタートでもあります。

    koubejyunntarou

    2019/3/20(水) 午後 9:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事