ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

本日、職場につくと・・・
「せんせい・・・体の方は大丈夫になられましたか?」
と、小さな女の子を連れた お母さんに 呼び止められました。
「息子がお世話になりました。本当に楽しく毎日 毎日 学校に行くのが楽しくて。」
「ありがとうございます。」
「とても素敵なクラスで、みんなが仲良くて 来年もこのクラスのままがいいです。」
の笑顔のお母さん。
「はい、私も思います。本当にみんなが成長し嬉しく感じています。最後は、ご迷惑をおかけして本当に申し訳なく思っております。」
「今日は先生が来るかな? 来るかな? そればっかりを息子は言っていました。」
・・・・
・・・・(会話中)
・・・・
「お体が悪いのに、色々プレゼントも作ってくださり、息子は大変喜んで持って帰ってきました。」
そう、お母さんが言いますと
「あっ、ねこの やつ  ねこの やつ」と小さな妹さんも笑顔でした(笑)

「先生、どうかお体に気を付けてくださいね。」

そして、職員室で また 抜けていた事務仕事が発覚💦
「うぇ・・・」
立ちながらパソコンを打ち付けます。

すると、
「〇〇センセー、保護者の方がお見えです。」
昨年受け持った お母さんと息子さんでした。
「先生、お体はどうですか?」
「あっ・・まだ痛みますが、なんとか背筋を伸ばして歩けるようになりました。」
「離任式に出席できませんので、ご挨拶に来ました・・・」
・・・・
・・・・(会話中)
・・・・
男の子は「はい、センセー これ。」と小さな袋をプレゼントしてくれました。
「ありがとう。今年はもう5年生。自然学校楽しみやね・・・」

そんな 朝からの 嬉しい出勤風景でした。

しかし、教室のギターや私物の山。机の中の整理。ロッカーの入れっぱなしのたくさんの服など・・・
エレベーターと台車に乗せて 小分けして運びました。

でも、代わりの先生が ほとんど教室を片付けてくれていましたし、高い所にある掲示物は、若手職員さんが 外してくれました。
台車で運んでいたら、「センセー手伝いますっ」といろんな若手さんが 助けてくれようとしてくれました。

お昼は、学年6人のメンバーで 最期の晩餐・・・じゃなく、最後のランチに出かけました。
昨日は、去年のメンバーでランチを食べる予定だったのに、腰が急に痛くなり、ドタキャンしてしまい、申し訳なかったです。
本日は、参加できました。
しかし・・・ランチで1700円越えは・・・私には高級すぎましたっ(笑)

そして、家に帰り いつもの 夜のお散歩
イメージ 1
夜桜を横目に いつものコース。
イメージ 2
いつもの お花畑?を横目に いつものコース。
イメージ 3
しかし、やはり荷物の整理や車に運び込んだせいか 腰が痛みますっ💦
今日はショートコースにしましょう。そうしましょう!
イメージ 4
いつもの 登山道から外れたピークに置かれた 椅子にやってきました。
イメージ 5
椅子に座って しょぼい?夜景を ぼけーっと 見ていました。
イメージ 6
ふぅ。なんだか さみしいなぁ・・・
やっぱり いざ 辞めちゃうとなると・・・いろんな思いがよぎります。
あれだけ もう 燃え尽きていたはずなのに・・・
人間って 得手勝手なものですねぇ(笑)
あっ、去年の3月27日は 富士山の山頂に 立っていたっけ。
イメージ 9
1年って 本当に早いです。歳を取ると余計に加速していきますね。
イメージ 7
腰が痛いので 富士山なんかとても とても登れない体になっちゃいました。こんな 倒木も こけないように 慎重に 慎重に 超えて行きます。
後、数か月で デカいお山に行けるのだろうか・・・もう 無理かもしれない・・・
イメージ 8
おおっ。日に日に成長していますね。今日は暖かかったから、芽が伸びましたよ。
もうじき 若葉の季節。 ふぅ、私はもう落ち葉ですが、若葉に負けないように こうして 少しずつリハビリしましょう・・・明日を信じて。
イメージ 10
去年の台風の影響かなぁ。所々で木がボキッと 折れています。私もボキッと腰が折れちゃったみたいですねぇ。
イメージ 11
本道の「太陽と緑の道」に戻ります。
イメージ 12
がんばれぇ。ツツジくん。明日は咲きそうですね。
イメージ 13
ズバリ ピンぼけでしょう・・・
イメージ 14
ショートコースを狙いましたが、なんだかいつの間にかに 廃道になっちゃっていました。しかも茨だらけ。
ここは、下のアスファルト道に続く良い道でしたがっ・・・
イメージ 15
えっ? 石垣に出ました。1.2m程ですが、飛び降りれません。いつもなら簡単に飛び降りるのですが、飛び降りたら腰がボキッと なりそうです。
茨の廃道に戻って 登り返すか? ううう。面倒です。
イメージ 16
しかし、手ごろな生木が生えていましたので、そいつを掴んで、無事着地。でも、腰にずびーんと響きました。
やはり 後 VR(バリエーション)数か月は無理ですねぇー。
イメージ 18
ダンゴムシさんは、私が苦労した石垣を 頭からノーロープで クライムダウンをしていましたっ!すごいなぁ・・・。

でも、ここからはアスファルト道。ルンルン気分で降りていけます('◇')ゞ

・・・ええええええええええっ! なんじゃこりゃぁああ!
イメージ 17
こんなもん 昔はなかったやん。
体がまともだったら いとも簡単に登って 超えちゃいますがっ。 今の腰では不可能です💦💦💦

うーん・・・
そうや、このアスファルト道を登り返したら、太陽と緑の道に遭遇できたので、登り返しましょう。
イメージ 19
えっ。 ここにも こんな鉄柵門扉が・・・これは。挟まれてしまいました。
いや、右手のブッシュを漕いだら 道に出れるはず。
イメージ 20
街が遠く感じます。これは、早くこのアスファルト道から脱出せねば。
イメージ 21
えええええ!っ。このフェンスに囲まれた狭いブッシュ道の先にも、到底超えられそうにない門があって 万事休す事態にっ💦

仕方がない、降りてきた石垣を登って ブッシュかきわけ 道との遭遇を狙いましょう。そうしましょう。
イメージ 22
低い石垣を登るのが大変でした・・・こんなん、元気だった頃は一発で這い上がっていましたが・・・
また、あの生木ロープを掴んで なんとか腰がぶちゅっとなったような気配を感じながら、じわっと登りました。
イメージ 23
更にブッシュ地帯を 登り返します。
イメージ 24
夜はね・・・こういうショートVRでも 分かりづらくなります。
イメージ 25
行きますか・・・
イメージ 27


イメージ 26
道との遭遇しましたが、腰がやっぱり 痛いです・・・びんびん響きます。
イメージ 28
でも、やっぱり整備された道は 安心できます・・・が・・・おもんないかぁ。
イメージ 29
夜景モードで 雌岡山 雄岡山を狙いましたが、三脚が無いので ブレました。
イメージ 30
そういえば、今日、大阪 京都 神戸が 揃って「桜の開花宣言」が発表されました。東京はすでに「満開」だそうです。
緯度的には神戸の方が低いのですが、東京は、超人口密集地帯ですのでヒートアイランド効果もあって 早く咲く咲くようになったかもです。
イメージ 31
ウッドデッキで 独り反省会。もう、やっぱりショートでも今は止めておこうと誓いました。
イメージ 32
今日のナイトハイクリハビリは、ちと 今の自分の体調からして これでも 過酷に感じました。

でも、また 真夜中から登り、ご来光を見る登山がしたいです。
それまで がまん がまんの 修行ですかね。

みなさまにとって よい春が 来ますように。

  • 無理をしないでください。
    じゅんたろうさんの早い回復を待っています。
    シオカラ谷やらいろいろ連れて行ってもらいたい所があります。
    よろしくお願いします。

    ヨー君

    2019/3/28(木) 午後 1:03

    返信する
  • 私は、心が折れていたから、辞める時、パワハラ上司が怖くてやめたくて辞めたくて、1分でも早く、園から飛び出したかった…
    それでも、子どもや保護者が唯一、最後に挨拶に来てくれた。
    職員はみんな無視なのに。
    ありがたかったです。
    わざわざ、休みの学校に、そして、難しいと言われる学校の保護者が、感謝を述べに来るなんて、心を動かす教育ができたことを誇りにどうぞ、思ってください。
    寂しい気持ちは、きっと、今度何かやりたい!という、活力になりますよ。
    腰のために、少しだけ、冬眠…でも、その間に、やりたいことのアイデアをどんどん栄養を溜め込んで!
    まだまだ…待ってる、手を差し伸べてる子どもたちがたくさんいますよ。

    [ あゆくま ]

    2019/3/28(木) 午後 6:29

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん こんばんは。
    手術から約1ケ月たった本日は、今まで一番腰の調子が良いです(^^)/
    なんだか 5年前の腰に戻った?感じでした。
    いつも腰痛と襲ってくる両足の痺れで悩まされていましたので、普通に歩けることが 本当に素晴らしいです。

    シオカラ谷、是非是非一緒にやりましょう! ただあそこは、ボルダリングに近い感じの谷ですので、衰えた腕力を鍛え直します!

    いつも心配していただき ありがたく思います( ;∀;)

    koubejyunntarou

    2019/3/29(金) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    保育士も教師も 厚労省と文科省で違いはあれこそ、子どもにかかわる仕事に変わりはないと思います。
    ただ、どちらも事務仕事が多すぎて しかも チェーン店化し、自分の思うような教育ができないジレンマもありますね。
    それが良いと思う教師や保護者さんもいれば
    そうでない教師も保護者さんも居ます。
    現代は熱い教師は、不必要な時代です。ただ、私がこのスマート?な職場で、子どもたちがたくさん寄ってくるのは、失敗だらけでも年寄でも 人間臭さがあったからではないかと思います。

    しかし、健康を害して 難しくなってしまいました。
    ゆったりしたことはあまりないですので、一度ゆったりします。

    できたら、私塾をつくりたかったです。 日本全国で悩んで辞めたい教師の駆け込み寺や、子育てに悩む保護者さんやら、不登校の子供さんやら・・・居場所が無い人の 藁にでも縋り付きたい人の居場所を作るような仕事をネットワークで構築もしたかったです。

    でも 今は じっくりと充電し のんびーりとしたいです(笑)

    koubejyunntarou

    2019/3/29(金) 午前 0:49

    返信する
  • 焦らずです。
    以前も話しましたが、がんでも、そのような事をされている、年上の方がいらっしゃいますから、でも、その方もしばらくお休みして…充電してから始めていました。
    それで良いと思います。
    私なんて、この年齢で、四年も充電。就活もなかなかうまくいかない…イライラしないけど、自信を無くして凹む。でも、それでも、きっとどこかで何か私を必要としていることがあるのでは。
    そう、思います。
    あまり無理せず、今までの心の整理を兼ねて、休んでくださいね。
    これからは子どもが少なくなっていく時代だからこそ、教育、教育者、保護者支援が必要となると思います。
    実は厚労省などは、親育て…親を育てることが隠れテーマですから。実は何が問題か?わかってるんですよ。表に出さないだけで。

    [ あゆくま ]

    2019/3/29(金) 午後 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    厚労省って そんなことを マジで裏テーマでやってるんですかっ?
    文科省は、政財界にソンタック夢中ですが。
    保育無償化は、きちんと認可された園ですから、数ある不認可園は、有償のまんま? それじゃ、絶対にねじれますよねー。
    就活ファイト。私は、腰が治れば 山に登りたいです。就活は終活になりそうですっ。でも、やりたいことにチャレンジしていく勉強もしなくちゃ。ああ、でも、休みたい・・・どっちやねん!(笑)

    koubejyunntarou

    2019/3/30(土) 午後 5:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事