ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
もう少し上がりますと、「月見茶屋」さんが 営業?しているのかどうか・・・。覗くと誰もいらっしゃいませんでした。
うーん。山の上でのラーメンと餃子を食べたいですねー。
イメージ 2
ソメイヨシノは派手で、奇麗だと思います。 でも、このヤマザクラも風情があって好きなのです。
イメージ 3
えっ、大正12年創業ですかっ💦 昭和 平成 令和と・・・100年は続きそうですね。
イメージ 4
標高約300mチョイ下にあるソメイヨシノは、まだまだ蕾ですねー。街では、5分咲が多いです。季節外れの寒波襲来で足踏み状態ですね。
イメージ 5
山頂部にある「高取神社」へ続く最後の階段。はぁ、やっぱし「腰」が痛んできましたっ💦 手術して切開した部位よりも、臀部や大腿部の付け根周りの筋肉が、久しぶりに稼働しているので悲鳴を上げているようです。
イメージ 6
あれ?狐さん、お色直ししましたよね?
「あっ、悪ガキ・・・いや 悪ジジイ…また、故障かいな。懲りんやつやのう!」
イメージ 7
神社前の展望デッキには、大峰山脈の説明が書かれていました。高見山も見えるのですねー。台高のお山だけでなく、鈴鹿山地(三重県)の山の名前まで書かれていました。本当に見えるのかなぁ?
イメージ 8
本日は、この通り・・・見えましぇーん。多分大峰山脈は雪雲の中でしょうね。
ココの標高は305m。アベノハルカスと同じくらいですね。お山としては低山ですが、展望の良さは、ピカイチです。
イメージ 9
西に目を向けますと、瀬戸内海が光っていました。遠くは四国の剣山も見える時がありますよ。
イメージ 10
三角点があるのは、西のピークですが、それよりもココ東のピークの方が、16m程高いのです。パノラマビューもなく・・・。地味な山頂です。
イメージ 11
ただ、いきなり街や海からそびえ立つお山なのだなぁ・・・とこの景色を見て、感じました。スカイツリーの約半分の高さですが、されど328mですね('◇')ゞ
イメージ 12
山頂から西へ回り込みますと、脊柱管狭窄症で入院していた病院が見えました('◇')
あの病室で、ひたすら苦しんでいたわけです(ー_ー)!! でも、こうして山に復帰できたのも 速攻の判断を下したDoctorの手術によるおかげ様です。ありがとうございました。
イメージ 13
手術から9日目・・・病室の窓から見た「ダイヤモンド高取」ですっ(^^♪ 治ったら絶対に、先ずはこのダイヤモンドの先っぽに立ちたかったです。
そして、4月1日という思ったよりも随分早く、ココに立てた喜びを感じております。
イメージ 14
東の山頂から西の山頂までの小路の傍らに、親子の狸さんが 居ました。六甲縦走中には、この道は通りませんので、新しい発見でした。
イメージ 15
天空の伏見稲荷みたいですね。
イメージ 16
東の最高峰よりも低い場所にある、この三角点が 大事に扱われていました。
イメージ 17
はい、たっち。312.8m。ちょいと昔は、この上のNHK電波塔の321m付近にあったそうです。三角点も移設するのですねー。
イメージ 18
東屋でなく、ガレージの屋根?みたいな デッキです。木々が伸びてきましたので、展望はイマイチになってきましたので、近年に伐採されるかもです。
イメージ 23
ムスカリが登山道横に咲いています。これも 外来種で、日本の自然な場所にたくさん見かけるようになりました。
イメージ 19
季節は、椿から桜へと 変わり目ですね。
イメージ 20
高取アルプス(勝手に命名)です。ボロボロなので、下手に難しいルートを登攀しちゃいますと、掴んだ岩事堕ちてしまいます。でも、またアイゼンとG.ハンマーを持って、攻めたいです。
一応、トラロープが付いたVR道も横には通っておりまして、昔はよくクラスのお子達と登ったものです。
イメージ 21
日中なのに、6度ほどしかなく、雹交じりの雨が降ってきました。雷もゴロゴロ。
イメージ 22
ツキワ登山会さんが 整備されている 山上グラウンドです。ここから、お墓の横を通っても 丸山方面に降りれます。
イメージ 24
あちゃー。今度はかなりの大雨になってきました。しかもみぞれ交じりです。雨具を着てきて正解でしたっ。(超安物ですがっ)
イメージ 25
ポシェットに居れていた オロナミンCを ゴクリ。うまーい(^^)/
また、いつの日か、六甲全山縦走にチャレンジしたいです。しかし、縦走となりますと、高取山を含めて多くの山々が単なる通過点にだけになりますので、こうしてゆっくりとお山を歩くのも、それはそれで良いかなぁっとも 思いました。
イメージ 26
平成29年の台風で、至る所で大木が倒れていました。この桜も倒れてしまっていましたが、なんと根ごそぎ倒れているのに、幹から新しい枝が生まれていました。
イメージ 27
おおっ、枝だけじゃなく、桜の花まで咲かせている 根性桜ですっ('◇')ゞ
イメージ 28
回り込んで、根性桜?をアップで撮影。 がんばれぇー!来年もきっと咲きますよ!
イメージ 29
この辺りの森は、随分と台風で倒れて、今はその倒れた木を使って、ストーンサークルみたいに円形の形でベンチが作られていました。
イメージ 30
何に利用するのでしょう? 巨大鉛筆かっ。
イメージ 31
近年までこの辺りはうっそうとした森でしたが、明るく開けた場所に変わりました。
六甲縦走道は、この横を通っていますので、この場所に気づかないかもしれませんね。
イメージ 32
ぽつり ぽつりと 今の時期は 低山の山腹に桜が咲いているのが分かります。4月の中旬には摩耶山辺りで、下旬には六甲山上で 時期をずらせて 桜が楽しめますね。北アの岐阜の玄関口の新穂高では、GWに桜が満開でした。

10連休過ぎに、ぶらりと 槍や穂高のテン泊は無理でも 北アの中腹辺りをぶらぶらしてみたいです。
イメージ 33
はい、たっち。 お久しぶりですっ('◇')ゞ

では、またボチボチ 低山をリハビリ登山しながら、体力と腰の快復に努め、本当の復活を成し遂げて行きたいと思っております。
それと、せっかくのプー太郎の時間を無駄にせず、今までできなかったことにも、おいおいチャレンジしていくつもりです。

ってか、のんびーりも大切ですね。 長年の懸念だった首懲りや肩こりが、本当によくなりました。
色々と渦巻いていた緊張がプッツンと途切れて、筋肉もほぐれたのでしょうね。

まだまだ現役で頑張っている、皆様のご健勝を願うと共に、十分にご自愛くださいませ。 (お金も大切ですが、先ず何よりも 健康であることが一番大切です)

  • 階段は体に負担になりますからねー。
    でも、筋肉もつけないとね。
    そして、健康って、お金で買えないから。
    山で運動してるから、筋肉も戻りますよ。
    教員は、立ち仕事だから、腰を痛めたり、流産する人が多いんですよね。
    体にムチ打って働いてきて、今のご時世がこうなるとは…ですね。

    [ あゆくま ]

    2019/4/2(火) 午後 4:33

    返信する
  • お元気のご様子で安心致しました。
    私も「高取山」に一度は行ってみたいなあと思っております。

    ご体調とご予定に問題なければ、桜前線と同調して北上しながらリハビリ継続とか、最高ですね。(^_^)

    まあ、素人の独り言です。

    文太郎
    jyunntarou
    putarou

    みんなgoodだと思いますー!

    [ めたるおとん ]

    2019/4/2(火) 午後 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    筋肉はかなり衰えています。なので 毎日歩くのが「仕事」(笑)です。
    しかし、歩きすぎますと、足の痺れに腰の痛みが出てきます。ほどほどがなかなかできないのは、性分ですねぇー。
    テレビで、大分の関アジのことをやっていました。おいしそうなアジですね。
    山の幸あり、海の幸あり、やっぱり豊国ですね('◇')ゞ

    教員生活で多くの方が亡くなりました。
    私みたいに定年退職まで生き延びれたのは、まだマシかもですね。
    せめて、病院に行くことくらい 出来るような現場じゃないと、教育以前の問題ですよね。

    koubejyunntarou

    2019/4/3(水) 午前 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    > めたるおとんさん おはようございます!
    今朝は冷え込み 氷が張りましたよ。
    仕事も お山も ちょいと張り切り過ぎ(笑)でしたので
    ちょうど 今の 定年退職で のーんびりぷー太郎で 心身休養できて良かったと思います。

    あっ、是非高取山に お越しくださーい(^^)/
    ちっちゃいけれど いいお山ですよ。

    koubejyunntarou

    2019/4/3(水) 午前 8:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事