ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

ドラックストアーで、一品だけ買って、レジで並んでいました。混んでいます。
レジの人が「空きました!順番にならんでいるひとからどうぞ!」
と、私の顔と目が合いましたので、さっと横のレジに行こうと思いましたら、後ろの40代くらいの女性が、押しのけて、私の前に割り込んで、新しく空いたレジに一番乗りで、入ろうとしました。
レジの店員さんは、「一番にならんでいる人からです。」と私を招きましたが、そんなの関係なく、どん!とレジに荷物を置いて、「はやくして!」

私と店員さんは、同時に女性の顔を見ましたが、反対ににらみつけれれました。しかも万札を出して、小物買い。。。
するとその子供さんがやってきて、「母さん早くしてっ!」
すると、その母親は、「ちょっと、はよ おつりくれへん!急いでるんやけど!」
レジ係のお兄さんは、我慢していました。
私の番にきたら「すみませんでした・・・」とレジのお兄さんは、私に謝ってくれました。

うーん・・・なんで こういう子供の前でも平気な「自分さえよければいい 他人などどうなっても知るかっ」的なオトナが増えたのでしょう。

全てのお母さんが、勿論このような方ではありませんし、常識な行動ができる人の方が多いのですが、昨今、こういう非常識なオトナの割合が増えてきたように思います。
「自分さえよければ 他人がどうなっても良い」

今度は地下鉄に乗って帰ろうとしました。○○駅で多くの方が降りますので、駅に着くまでに立ち上がる方が多くなります。幸いに私の前の方が立ち上がったので、座ることができました。私の隣も一つ席が空席になりました。

駅に着くと、降りる人を待たずに押しのけて、私くらいのサラリーマン風のおじさんが飛び込んでき来ました。そして私の足を思いっきり踏んで、ドカッと私の横の空席に腰掛けました。
「痛っ」そう言って、この人の顔を見ると、ササっとスマホを取りだし、無視です。

顔は逆切れしています。

久しぶりに街にでますと、こんな風景に出合いました。
学校なら、注意している所ですが・・・
肝心のオトナ達が、自分さえよければいいと そんな行動を平気で取る社会になってきているのを 目のあたりにして、
「これで 道徳教育の必修化を子供たちに押し付けてもなぁ・・・」

学校と山ばかりの生活でしたので、街がこんなに荒んでいるとは思いませんでした。
若者の方が、ちゃんとルールを守り、私たち中高年がルールを守れないなんて・・・

販売店 病院 学校 ・・・至る所で 自己中心的な「自分さえよければ、他人はどうだっていい。」の中高年の方が 増えて居るように感じます。

何だか、街に出かけると 疲れます。
そっと 誰も来ない静かな山奥で春の自然を感じながら、リハビリ散歩をしている方が、心が落ち着きます。

オトナがこうですから、いくら学校で道徳を解いたって 絵に描いた餅になりますね。

私も気を付けようと思います。

イメージ 1
まだまだ お山の麓の桜は「満開」でした(^^)/ 
イメージ 2
去年の今頃はもうとっくに散っていましたが、今年は少し寒いので、今が満開です!
イメージ 3
ぼくらは きっと待ってる 君とまた会える日を♪

さくら さくら 今咲き誇る 刹那に散りゆく定めと知って♪
さらば 友よ 旅たちの時 変わらない思いを いま♪
この歌を歌いながら、二度と会えない 別れをしたこともあり・・・・涙

イメージ 4
ああっ、大木が倒れています。今までだと腰が痛いので、四つん這いでハイハイして下を潜り抜けていました。
イメージ 5
ほいっ、こうして 乗り越えられるようになったのです。
毎日のリハビリで、かなり 今まで通りに歩けるようになってきています。
継続は力なり。やはり「目標」があれば、進んで取り組む気持ちが強くなりますね。
イメージ 6
そろそろ お家に帰りましょうか。
イメージ 7
懲りずに、夕食を食べたら またまた 夜のお散歩に。
イメージ 8
西明石から加古川にかけての 街の明かりが見えています。
イメージ 9
散歩コースの南端からは、ギリギリにイルミネーションを施された明石海峡大橋が見えました!
静かな 夜のリハビリ散歩道。山の中なので とっても静かです。
イメージ 10
急に山が萌えてきました。新緑の季節に どうしても お山を歩きたい。やっぱり都会より 単独でお山に居る方が自分らしくありますね。

病室からパソコン持ち出して、陽の上がらない早朝から、1FのWi-Fiが飛んでいる図書コーナーに行き、山のような事務処理を真っ暗の中で行い、退院後もずーっと 年度末処理が続き、最後は腰をまた痛めていました。

しかし、4月に入って 追い込まれることもなくなり、ゆったりとリハビリに取り組んでいますと、痛みやしびれを繰り返しながらも、だんだんと普通に歩けるようになってきています。

学校のことは一切忘れて、のんびりしたことが 回復を早めているのだと思います。

お子達にお返事を書かなくちゃなりませんが、もう少し、待っててね。

もう少し、長年の疲れを ゆーっくりと 取らせてくださいね(#^^#)

  • 焦らずに、気持ちに余裕を持って、リハビリ頑張ってください。
    歩ける距離も伸びてきたみたいですね。

    ヨー君

    2019/4/13(土) 午前 8:20

    返信する
  • 本当はもっと、心の中では、言いたいこと、書きたいことってありませんか?
    このレジのおばさんみたいな人は、日常に1日に何度も見るし、このオヤジサラリーマンなんかも沢山。まだ、可愛い方。
    こんな日本、こんな思い通りにならない日本にしたのは、自分たちだということは気が付きもせず、文句と威圧をわめき散らし、自分の思い通りにしようとする。
    その背中を見て育った子供たち。次々にクローンが出来上がる。
    就活してますけど、何が怖いって、こんな世界が色濃くなってきた世界にまた戻るのか…と、思うと、多少気が重たいです。

    [ あゆくま ]

    2019/4/13(土) 午前 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん こんばんは。
    歩くのはいいんですが、座るのがダメですねー。この手術は100%治る可能性が低いのですので、とにかく鍛えないとダメですね。まだまだピクニックの延長ですが、春の低山もそれなりにいいですよー。でも、この時期の残雪を抱いた山に登りたいです💦

    koubejyunntarou

    2019/4/13(土) 午後 7:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    この国は、あまり良い方向に進んでいないと思います。一人の女生徒が命を絶ったというのに、保身からいじめメモを隠蔽したのが指導主事主席と校長の自治体知ってますよね。
    裁判で「いじめが原因」と出たのに、「いや、ちがう」と言い張る委員会は、何処の自治体なのでしょう?
    組合と吊るんで違法な癒着をしていたのは、何処の自治体でしょうか?
    私なら住みたくありません(笑)
    そんな組織に帰りたいとはこれっぽっちも思いませんよ(ー_ー)!!
    何が諸悪の根源なのか、マスコミも世間も判ってほしいです。

    koubejyunntarou

    2019/4/13(土) 午後 8:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事