ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
山が萌えてきましたよー(^^)/
イメージ 2
昨日から、腰の状態が良くなりました(^^)/ コルセットはまだまだ取れませんが、違和感や足の痺れが少なくなりました。なので、本日の散歩は、ちとバリエーションに進みます。
イメージ 3
ほい、谷底まで降りてきちゃいました。急斜面を降りても腰や足の痛みは感じませんでした。
イメージ 4
谷底は、白い花がいっぱい咲いていました。コレはその蕾です。
イメージ 5
イチリンソウと似ていますがぁ・・・
イメージ 6
謎の古池に出ました。
イメージ 7
朝日を浴びて なんだか 気持ちがいいです。
あっ、古池に倒木が倒れ込んでいます・・・一本橋渡り・・・やっちゃう?(笑)
イメージ 8
今朝は冷え込みましたので、池からは盛んに湯気が出ています。気温より水温の方が高い風の弱い日に、こういう現象が起こります。
イメージ 9
倒木の1本橋を渡ったのはよいけれど・・・バックでましぇーん💦 💦
ゆっくりと、Uターンして 岸に戻りますが、コレもリハビリの一環ですっ。(ほんまかいな)
イメージ 10
ふぅ。岸にたどり着きました。けっこう深いので、ハマったらヤバかったです。
イメージ 11
そろそろ 春本番ですね。新緑のお山を歩くのは、本当に心が癒されます。
山は、同じルートでも 春夏秋冬に 顔を変えてくれますので、4度おいしさを楽しますね。

さて、昼からは、ちょっと また都会へ出かけてきます。
母のケアについての 3兄弟での話し合い。

まぁ、なんでもできて、成績はいつもオール5の 教師たちからして模範生な兄。
そして、ちっちゃい時からの超問題児の次男坊の私。
兄は、少年野球部で4番ピッチャー。私は、代打専門 三振かホームラン
おまけに兄貴は長身 私はおチビ(ー_ー)!!
あっ、社会(地理学)と美術だけは、兄に勝ってたけれど、あとは全敗(笑)
いや、音楽も勝ってるか?(ギターやドラム弾けるもん!)←成績と関係ないやろっ
妹は、そんな対照的な兄を見て育ち、健全な中道を選ぶ(笑)

因みに 妹の誕生日にあげた プレゼントは・・・
兄は、人形
私は、ダンプカー(絶対に自分がほしかったのですよー)

因みに、幼稚園・小学校・中学校共に 担任から言われた 同じ言葉・・・
「ほんまに、おまえ 血のつながった弟か?」
しかも 冗談でなく真剣な顔で・・・。

「お兄ちゃんは こうやった」
「お兄ちゃんは 素晴らしかった」
「お兄ちゃんは そんなことしなかった」
「お兄ちゃんは お兄ちゃんは お兄ちゃんは・・・」

それだけ聞かせられたら、「俺って なんやねん!」と
まぁ、小さいながらにも プライドが傷つきますよね。
だから 存在感を出す? ために

とにかく 一日一悪? 

どうか 子育て中の皆様・・・あまり 出来の良い 兄弟と比較ばかりされないでくださいね。
どこかが凹んでいたら、どこかが凸でいますので。

悪さするたびに
母から聞かされた「あんたは、橋の下から 拾ってきた子や・・・」
とも 聞かされていましたので、半分以上は信じていましたっけ?

まぁ、兄は家電オタク 私は山オタク 妹は旅行オタク

同じ母親から生まれたのに、それぞれ 個体は違うモノなのです。

共通点は・・・親父譲りの 世渡りが下手(爆!)

では、世渡り下手3人兄弟でも 三人寄れば文殊の知恵? 行ってきまーす。

  • やっぱり、一本橋渡ったんだ〜〜。
    あえて、困難なこと、スリルなこと、やりたくなるもんねー。笑笑
    腰も順調で良かったです。ある意味、本当に山がリハビリですね。
    我が家は上二人とは、半分しか血が繋がってませんが、たまたま先生が同じ先生に受け持たれたのですが、姉の印象が強すぎて、いまだに私は、名前を覚えられず、真ん中の姉の名前で昔から呼ばれます。親戚の中でも、真ん中の名前、上の名前、が出てきて、いや、どれも違う…で、思い出せん。名前なんだっけ?と、言われるし。
    私も橋の下で拾ったと言われていたので、ずーっと、信じてました。今でも信じてる。笑笑
    そうそう。兄弟姉妹、それぞれの個性だから、比べるのはオススメしないですね。

    [ あゆくま ]

    2019/4/13(土) 午後 4:43

    返信する
  • 顔アイコン

    >真ん中の姉さん こんばんは。
    一本橋もバランス感覚のリハビリ?(笑) 岩や滝などは、バランスが大切なので、ついつい。でも池は不可争でしたから、落ちたらシャレで済まなかったかもです。
    夜に歩くのも、リハビリの一環です。(夜間から歩きだすことが多いため)

    兄弟姉妹 私も随分と受け持ちましたが、それぞれ顔やしぐさは似ていても、中身が違いました。
    それぞれの長所を見てあげないと、比較ばかりじゃ、腐ってしまいますね。
    オトナになって 急に逆転もありますし、長ーいスパンで親は、木の上に立って 見守って上がることです だから親なのですよ。

    橋の下で拾われたって? なんで全国共通なのでしょう?(笑) 今の世代でも そうなのかなぁ?

    koubejyunntarou

    2019/4/13(土) 午後 8:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事