ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
昨日の雨が 嘘のように 青空が広がる 朝。
イメージ 2
のんびーりとコーヒーを飲む。いつもなら慌ただしい月曜の朝。いくら子供たちが好きだとは言え、しんどかった。心も体も・・・。
軍隊みたいな行進を強いり、訓示ばかりの朝礼だけは もう御免。無理。
「足を上げ、腕を振り、頭は動かすな!イチっ ニィっ イチっ ニィッ!」
なんで 月曜の朝から軍隊みたいな行進を させるのか?
一糸乱れぬ行進ができたら、それが一番良い?
こんなこと やっている国は 日本だけ。
「前へならえ!動くなっ!」
本当に いつまでこんなことをやり続けるのか?

まるで 近隣の軍隊みたいに 不自然に足と腕を90°以上に上げさせ、朝礼台から「命令」し続けるのは、あの人を思い浮かべてしまう。

だから、月曜の朝は 登校を渋る子供たちでいっぱい。
訓示や校則の細かい指示ばかりの 社長の話・・・
そんなのより、のはらうた とか 谷川俊太郎やまどみちおの詩とか、一編の詩だけを読んであげる方が、よっぽど 月曜日の朝は 良いのではないか?

おれはかまきり 作 かまきりりゅうじ
おう、なつだぜ
おれは げんきだぜ・・・・

を 春バージョンに変えて 子供たちに考えさせても良い。

高学年なら、「生きる」
全ての美しいものに出会うということ
・・・
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由だということ
・・・
人は愛するということ

イメージ 3
小さな命 健気に必死に伸びようとしている 紅葉の赤ちゃん。
イメージ 4
何とか生き延びた 紅葉の幼児。
イメージ 5
おれは まるむししょうてん だんごやでっせ  むしむしじゅんたろう
イメージ 6
おいらはすっぱいだぁー まん。らいきゃく まってるぜ  くものすじゅんたろう
イメージ 7
けいきはどうぅ?  ぼちぼちでんなぁー  ありのこじゅんたろう
イメージ 8
きもちわるぅーって いうなよな。おいらのめは ごまかせねーぜ。
                        きんちょーる じゅんたろう

もう少し、ほっとする 空間ってのが 必要なのに
あれもこれもと 形ばかりを追う 教師
上から下りてくる 机上の研究ばかり 研修ばかり 

身の回りの 小さな自然(命)に 気づかずに
細かな点数ばかりに 拘り
嘆いたり 喜んだり 

もう、気づかないか?
何が大事な事なのか・・・何を教えなきゃならないか・・・


  • 大人も点数で社会的に判断される。
    本当は点数とか、型にはまっているロボットじゃなくて、心や人格そのものを認めなくてはいけない。
    嫌な場所、行きたくない場所。そんなところに学校も会社もしてはいけない。

    [ あゆくま ]

    2019/4/15(月) 午後 8:11

    返信する
  • 顔アイコン

    あゆくまさん こんばんは。
    目標が違う所で、頑張れば頑張った分、点数はマイナス(笑) 管理主義と能動的主体主義では、その時点で異質ですから…。しかし、国は主体性を持った子供を育てる!と旗を上げているのに、現場は、管理競争主義。
    まぁ、会社も学校も「組織維持」が最優先されるので、組織の歯車になるためには、学校でその下地を作るのが良いのかも・・・。
    でもそんなことやってるから日本の企業は弱っていき、世界と戦えなくなってしまっているのが現状。
    帰国子女や外国人の子供に不登校生が多いのも、日本の学校が異質で窮屈すぎるからであります。
    いじめが多いのも 窮屈でストレスが溜まるからです。
    これから外国の子供たちが増えるので、そろそろ 日本の学校を世界水準に変えなきゃ、ダメなのに(ー_ー)!!。

    koubejyunntarou

    2019/4/15(月) 午後 11:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事