ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

朝は、散歩に出かけ 新聞を取るのを忘れていました・・・やっぱり…( `ー´)ノ
えーかげんにせぇよ!

これ、国民の皆さんで 考えませんか?マジで。
イメージ 1
イメージ 2








イメージ 3
悲しいですが、我が郷土の兵庫県と
我がふるさと神戸の 同じような話・・・

いつまで 〇〇委員会っていうのは、隠し続けるのやら・・・

他の自治体でも、全く同じ道を通る。


神戸市長の話
「『破棄された』とされていたメモが発見され、調査報告書の信頼を損なう結果となった。」
「教育委員会の対応に大きな問題があったことが明らかになった。遺族と市民におわびする。」
と、述べている。

非公表の第三者委員会(ほんまに第三者か?)→いじめは「要因の一つ」である。
再調査委員会→いじめが「主因」

全国の皆さん、いや 全世界の皆さん。
聞いてください。

中三の女子学生が 小さな川の橋で首を吊って 自死を選びました。
当初、学校は、「いじめ無し」と発表。
ご遺族が、弁護士を通じて 再三学校に きちんと調べるように要求。

なんと、なんと・・・教育委員会のいじめ問題担当の主席指導主事が、いじめを証言した生徒らの聞き取りメモについて、提供を求めた遺族に対し、その校長に隠蔽するように指示した問題が発覚したのです!
しかも、新しく赴任してきた校長が、そのメモを「どうするか?」と委員会に報告してバレてしまったのです。

これが、「子どもを守る」という仮面を被った 教育委員会の姿なのです。

教育委員会の人員構成は、いわゆる教員のキャリア組。出世コースを歩む教師で構成されているのです(事務方は除く)。
そこで粗相でもしたら、わが身の夢は 蜃気楼のように消えてしまいます。
なので、強烈な「保身」が働きます。
「児童・生徒」の命よりも わが身の「立身出世」が何よりも大切なのです。

私のように 体を張って 子供たちと共に歩もうなどと「理想」を掲げ、突っ走るアホな万年ヒラ教師には、その「保身」が、子供の命よりも大切だなんて思えないです。

教師もサラリーマンと同じく、肩書が欲しいのです。
主任→主幹→総務→教頭→副校長→教育委員会主要ポスト→校長→校長会主要ポスト→教育委員会更なる主要ポスト→教育長 
定年後の天下り競争もし烈です。行先もランク別があります。最高は、私立大学の教授に招かれることだそうです。児童館の館長さんが 普通で、その下は・・・言えません。

この道を歩む為には、神戸市の〇〇研究会で名前を売らなくてはなりません。そして〇〇会という存在がありまして、そこに入会すると出世が早くなるので、そこに入会するためにも、研究会で旗を上げなくてはなりません。

有力な校長の派閥の下で、働くのです。
実は 私もやらされました💦

〇〇研究の庶務に任命されてしまい、そらもうクラスのことや授業などできません。毎日がその研究会の事務仕事に追われます。
そして、鍋奉行もやらされ、会計もやらされ、広報も担当さされ・・・

また、私が「庶務」といきなり任命されたので、他の教師から「順番が早すぎる!」等と 詰め寄られたり・・・
なんだか 政治家?みたいなことを裏でやってます。
色々な研究会がありますが、「子供たちの為に」は表向きで、実の目的は、その研究会から何人校長を出せるかっ!
それが真の目標なのです。
嘘は言いませんし、実際に「庶務」の仕事をしましたので、裏のからくりは、「するっと丸ごと全てお見通しだぁ!」の仲間由紀恵さんかっ(TRICK)
まぁ、自民党の派閥から、何人の「大臣」を出せるか?
それとそっくりです。
私が、こういう道に入れられたのも、実は、裏がありまして・・・
30代には、度肝を抜く研究発表を個人的に立て続けに行ったので、「面白い奴がおる」とちょっと話題になり、研究会の校長に騙されて釣り上げられたのでした・・・
しかし、私は出世欲もなく、出世する力もなく(笑) 
えーかっこして 「庶務を辞めます。こんなことしていたら子供が遠ざかるばかりですっ!」
「まぁ、まぁ、そう言うな。。。君には出世してもらわなあかんから・・・」
はい、単なる派閥要員として 数に入れられただけです。

この研究会だけでなく 別の会にも釣り上げられ、そこでも 全く同じで・・・・
「何してんの?早く 名前覚えてもらっておいで!○○校長に就けば、どんどん上がって行けるから!」と手を引っ張られて、その校長の控室まで連れていかれたことがあります。

その先輩女教師は、私を何とか出世さそうとし、別の派閥の男性教師が、「順番が違う!なんで要職に就かせるのかっ!」と やきもちを焼いて・・・
「あっ・・・私 興味ないですから」と その校長のドアも開けず、要職もその男性教師に譲りました。
先輩女教師から、「何故??? 何故なの? これだけしてあげてるのにぃ!」

「この人たちは、目の前の子供は 全くかんけいないんやなぁ・・・なんで教師になったんやろ???」

その研究会よりも 出世争いが激しい所が、「教育委員会」なのです。
勿論、研究会と教育委員会とは、強い関連付けになっております。

全くの事実ですから、仕方ありません。はい。

また これ等については 善良な市民の皆さんが聞いたら「えーっ!なにそれ!」と更に「えげつない話」も数々体験してきましたが、暴露本みたいなブログは、良くないかと思いますので、これぐらいにしときます。

研究会を去りますと、そこには「外道」しか残っておりません(笑) しかし、研究会はしがらみがありますが、個人営業なら、それがありませんので自由気ままに 授業の創作ができたりします(^^)/ まぁ、大手のテレビ局とユーチューバーの違いみたいな・・・違うかっ!

そして、何よりも 研究会の政治家的な物事に時間と気苦労を取られなくて済むという安堵感が生まれます。

しかし、最近はそれもできなくなって、チェーン店化( `ー´)ノ

ただ、こんなこと(児童・生徒の命よりも保身を優先)を繰り返すようであれば、皆さん!「神戸の教育をよくする会」とか立ち上げませんか?
いや、「日本の教育をよくする会」ですかね。
あかん あかん 会を立ち上げたら そこでまた 会長 副会長・・・などと言う肩書が生まれ、方向性が「保身」に変わっていきますねぇー💦

教師が子供に向かう事が 出来るような制度改革。
教育委員会の人員構成は、教師以外の公募制にする。
教頭・校長を目指す教員は、30代でキャリア試験を受け、もう現場には出ずに、管理者としてのノウハウを培う勉強をしてもらう。
福祉 心理 法律 教養 経営などをしっかり学び、他職の経験もしていただき、広い視野を持って 学校運営ができる人になってもらえれば よろしいのではないかと。

私が、このブログで言い続けてきたことは ただ一つ。
子供の方に向きましょう。
どこを向いているの?

本当に、大津の事件や山形の事件から 同じことの繰り返しです。
一向に 良くはならない。
教師が 本当の仕事ができるようになり
一人一人の居場所を 一緒に考えてあげられるような 職 にならないと
また、同じ過ちが生まれるでしょう。

児童文学で名を馳せた 元神戸市小学校教員の灰谷健次郎さん・・・
もう、半世紀前から 私と同じことを訴え続けました。
「うさぎの眼」「砂場の少年」「天の瞳」・・・彼は、文学で理想を綴りました。

しかし、制度を変えないと 絶対に悲劇は無くならないでしょう。

私が慕ってきた先輩 ほとんどこの教育界から去りました・・・
私を慕ってきた後輩 ほとんどこの教育界から去りました・・・

こんなハチャメチャで委員会にも睨まれている超危険人物?が退職まで 自分の道を突き進めたのは ひとえに 教え子さん達からの応援があったからこそです。
壊れそうになった時、いつも 応援してくれる子供たち。
本当に ありがたいです。

子供に添って 子供と共に共感し 教え教えられ 育っていく教育をすることは、非常に難しい時代です。
特に、現政権になってから 教師間でし烈な競争が生まれています。
それは、子供たちに向いている「切磋琢磨」なら良いのですが、教師自身の「居場所」が無くなってしまう 「別物の競争」になってしまいました。

いじめで命を落とす 不登校児童が増える・・・
精神疾患で辞める教師・・・実際に職員室でも「いじめ」や度が過ぎる「パワハラ」は 数々ありました。
そして、十数倍だった教員採用試験も、気が付けば都市部では2倍を切る自治体も出始め・・・人員確保のために、地方からの引き抜き?奪い合いが始まっています。

魅力的な職業だったのが、辛い 悲惨な仕事と変り果て、若者たちも「教師だけにはなりたくない」
そんな声が聞こえます。

どんな仕事でも競争は付き物です。上を目指すのは当然だと思います。
「野望」は 人間の一番の「煩悩」だと思います。
ただ・・・
「子供たちの為に・・・」を看板に「己の為に・・・」の二枚舌は、よろしくないかと思っています。

そんなに 野望があるのなら 何故に民間企業に就職しなかったのでしょう?

聞き取りメモを隠蔽するように 校長に威圧をかけて「忖度」をかけた、元いじめ問題担当の主席指導主事さん。
権力を行使するのは 楽しいですか?

ここまで上り詰めた「夢」が一瞬に壊れてしまって さぞかし 悔しいでしょう。部下だった者たちに「懲戒処分」を下されたのですから。罪が重すぎると不服申し立てをしていると新聞で知りました・・・。トカゲの尻尾切りにされたと思いますよね。でも、イザとなれば、誰も守ってくれませんでしたね。
そんなものです。
権力(肩書)がなくなれば、さっと 周りの取り巻き連中は去っていきます。エサがなくなれば、寄り付かない所ですから・・・

ただ・・・一番悔しい思いをしているのは、遺族の方々なのですよ。

長々と打ってしまいましたが、全て事実です。

教育界を変えなくちゃ。そして 教員の皆様も 自分は何のためにこの職に就いたのか、もう一度 思い出してください。

と、万年ヒラ教師が叫んでも なぁーんも変わることはありませーん(笑)
いつの時代でも 歴史的に見ても アリは像に勝てませんわ。

市長さんも オール与党の神戸市で 色々と改革していくのは難しいでしょうが、神戸を去る若者が政令指定都市内で一番多い事を ようーく考えて ここは一つマジで市民の為を考えて、この神戸を魅力ある 誰もが素敵に思えるような街づくりを考え実行してほしいです。

政治家も 国民の為に・・・と連呼する人ほど、己の保身(票)が大切なのでしょうね。
東北の被災して復興を目指して頑張っている方々よりも、議員の方が大切と口が滑ってしまた大臣のように・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・閑話休題・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イメージ 4
この花の名前 判りますか? 小さくて そんなに奇麗じゃなくて・・・余程のモノ好きかヒマ人(私かっ)じゃないと 気づきません。
イメージ 5
はい、モミジの花だったのです。

桜は、花がメイン。葉が出てきますと「終わり」と花だよりに書かれちゃいます。

モミジは、葉がメイン。葉が落ちると「終わり」と紅葉だよりに書かれちゃいます。

花も葉も、植物にとっては どちらも欠かせない重要なパーツです。
しかし、人間にとっては 派手はモノだけが 目にとまり価値が出ます。

大根なんて、葉は切り落とされ、根だけが価値あるパーツです。
果物は、ほぼ実だけが価値があり、種が入っていると ぺっって 吐き捨てますよね

根 茎 葉 花 実 種  どれ一つ欠けても 植物はダメになります。

人間だって 価値のない人は 捨てられ 終わっちゃうのではなく
花もある人もいれば 根のある人もいます。葉の人もいて 茎や種に実。

目立たない所で 頑張っている人がいるから 世の中は成り立ってんだ! っていう厳かな気持ちがなければ、最後はバランスを失い、すべてが終わるでしょう。

色んな子供たちの 良さを見つけて 居場所ができるように 支援していくのが教師の務め。

ああ、なんだか 授業がしたいなぁ・・・(笑)
さみしいもん。←(本音)(爆)


  • 顔アイコン

    小4のときの担任の佐藤先生、ジコチュウなこちらでしたが(今でもw)夏休みの「タニシの研究」を大変褒めてくれました。すごくうれしかった想い出。だからってそんなこちらはタニシの研究者にはなってはいませんが(?)その後、佐藤先生の息子と友達になったときにその時の提出物を大事にしてると聞いて改めて、いい先生だなとうれしかったことを覚えております。

    北海道限定?いい先生の想い出しかありませんが、今は誰しも余裕がないから「センセー業」も本来からかけ離れた業種になってしまったのでしょうか・・・

    そんな現在、子供たちのためにやる気のあるセンセーたちが脱落して、出世争いを競うヤツらたちが生き残る教員の世界は正さないといけません。ヤフーブログもそろそろ終焉ですからいいチャンス、権力にかき消される前にセンセーの心の叫び。わずかながらでも現状をみんなが幸せになれる方向へ変えられることを期待しております(^^/

    〜アオダイショ〜

    2019/4/16(火) 午後 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    アオダイショーさん おはようございます。
    北の大地の佐藤先生ナイスです('◇')ゞ
    昔は、なんやかんや言っても 教師は ゆとりがありました。今は、カツカツです。でも、そのカツカツを楽しんでいる感じの教師も多いです。
    もうほとんど誰も見ないYahoo!ブログですが、心の叫びの独り言?(笑)
    でも、今回のことは、事情が事情なだけに ちと許せません。

    これでまた学校の信用失墜が深まり、教師批判が強くなり、更に萎縮化が進みます。
    悪循環ですね。

    ただ、あまりにも教師がへりくだってしまい 毎日ビビりながら怯えながら過ごす若手の教師を見ていたら かわいそうになります。

    窮屈な日本になってしまいましたね。国民は、老後の生活を考えると消費に回せないので、景気は伸びないと思います。

    やはりお金に余裕がありますと、心にもゆとりが出るのかもしれませんね。

    もう、この際 政党を立ち上げますか(笑)
    ってか、もう のんびーりと腰を治して のんびーりと余生を過ごす方が健康に良いかもです(笑)
    アオダイショーさんも 健康に留意して 人生を楽しんでくださいね。 いつも応

    koubejyunntarou

    2019/4/17(水) 午前 10:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    はい、モミジは、どうしても花より、真っ赤な葉っぱがメインですからねー。本当に小さい花ですので、気づかれないですよねー。でも、こういうことを子供たちに教えるのも大切だと思ってはおります(^^)/
    ああ、そちらの自治体も こちらと負けず劣らずのことやってるんですね。
    まともな所ないんですかぁ? 本日は奈良県でいじめ問題がまたマスコミに・・・
    おおーっ!そのお寺さん ナイスですね!そういう場を設けたいと思っていましたが、資金無 土地無 人脈無し(笑) では、無理ですよねー(ー_ー)!!
    お局さんが若い人材を潰し、会社に多大な損失を与えていると問題になっていますが、幼稚園や保育園は、女性がほとんどですので、更にキツイでしょうね。
    富 地位 名誉 に燃える偽善者さんたち。まだ丸出しのトランプ大統領の方がマシかも?

    koubejyunntarou

    2019/4/17(水) 午後 11:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事