ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
昨日眠ったのが午前2時 なのに こんな時刻に起床してしまいますっ。歳じゃ!
イメージ 2
今日も夕方から、リハビリトレーニングです。腰と右足が痛みますが GO! です。
イメージ 3
寝不足と腰がイマイチですので、VRではなく、単なるハイキング道を登ります。
イメージ 4
でたっ。木のうろ。 けっこう深いですよー・・・ハートマーク💛にも見えなくもない。
イメージ 5
ギャーッ💛から飛び出してきたのは、人の手ですっ( ゚Д゚) って、今回も同じネタかっ
イメージ 6
今日の宇宙人ですっ。宇宙人というよりも きら目の猫?リス?
イメージ 7
やっぱり、腰と右足の付け根が痛みます。なんてことないハイキング道が長いっ💦
イメージ 8
普段は使わないトラロープも遠慮なく使わさせていただきますっ( `ー´)ノ
イメージ 9
稚児ヶ墓山 てっぺんに着きました。標高596m。やや下界と違って涼しいです。
イメージ 10
三角点の直ぐ右側にある「ガス」の印。本当にこんな山頂にガス管が通っているのでしょうか? 長年のもやもやです。誰か知っている人があれば教えてください。
イメージ 11
山頂から東へおよそ100m程進んだ所にある、伝説の「稚児の墓」 悲しい歴史があるお山です。しかし、南から西方面の景色は良いですよ(^^)/
イメージ 12
明石海峡を挟んで 淡路島が見えています。大橋は霞んで見えませんねー。
イメージ 13
昨日登った シブレ山(347m)が 低く見えますねー。右端には衝原湖が見えます。
イメージ 14
右端のお山は、いつも登場する雌岡山・雄岡山です。今日は見下ろせますね。
イメージ 15
ほい、ちょっぴり寒くなってきました。たったの標高600m弱のお山ですが、明らかに散歩コースの低山(200m〜300m)とは、空気が違いますよ。若葉もまだ出てきていません。下りまーす。
イメージ 16
スタンハンセンのラリアットかっ。ビシッ!(プロレスを知らない人はごめんなさい)
イメージ 17
今宵は満月っぽいですよ。しかし 暑い一日でした。腰の調子が良ければ、軽い沢登もできたかと思います。北海道は、7月並みの気温だったとか💦 💦 💦
イメージ 18
はい、たっち。ねむたーい。こしいたーい。 だるーいっ。でも 毎日歩かないと・・・
イメージ 19
ソメイヨシノではないですが、標高350mのココは、まだまだ桜が奇麗です。
イメージ 20
神戸もド田舎なのですよー。港とお洒落な街だけではありません。山ばっかりです。
イメージ 21
今日は、君(太陽)は、頑張りすぎましたね。でも 明日は出番なしの曇り空の予報。
寒冷前線が通過後に 北風に変わり 今日よりもかなり気温が低くなりそうです。

本当は、術後3ケ月程度で お山行なのですが、主治医が「どんどん動いてください」
と言うので、どんどん動こうかと思います。

脊柱管狭窄症手術は、靭帯と背骨を削り、筋肉を剥がします。腰は要なのですが、そこがどうしても弱くなってしまいます。
なので、背骨を支える周りの筋肉を鍛えて カバーしなければなりません。

しかし、歩き過ぎると痛くなりますし、痛し痒し(物理的にもですがっ)です。

残雪のお山に行きたかったのですが、まだまだ無理ですねー。

ーーーーーーーーーーーーーー閑話休題ーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビでやってました。東京や横浜のマンションや土地 一戸建て住宅などで 破格のお値段で売り出している物件があるのだそうです。
通常価格の1割〜7割の値段だそうです。

実は、事故物件だそうで・・・
一番安くなる 90%引きは、殺人が起きた家屋や土地だそうです。
通常家賃が20万円なら,なんと2万円・・・
自ら命を絶たれた部屋の物件は、50%OFFだとか・・・
実際に「成仏不動産」として 今 ネットでも取り扱っています。

私は、遺体安置所として名高い 北アルプスの滝谷避難小屋で よく泊まります。ただ、耳元でささやかれたり、小屋の側で おーいと呼ばれたり、真夜中小屋の中がバキッ、どん!バコッと 大音響のラップ音が鳴り響いたり・・・少々覚悟?が要ります。
でも、全く平気なのですが・・・(^^)/

殆どの方が遠慮していた この事故物件も 最近は結構流行っているらしいです。理由は、孤独死される中高年の男性が増えているのと、若い人の経済貧困がニーズを呼んでいるとのことです。

皆さんなら、格安物件・・・どうされますか?

しかし、歴史上凄惨な戦いで多くの方の命が失われた場所など、(この稚児ヶ墓山もそうですが)は、避けた方が良いとの意見もあります。

昔、長野県の峠あたりで真夜中に林道の横にテントを張ったことがありました。娘が2才くらいでしたか・・・ぐっすり車の中で眠っていました。
車の中は 狭くて眠られないので(当時の車は、シティターボ)テントを張った訳です。
テントを張り終えて、娘を車から移動させるときに、起きちゃいました。
「ここ どこ?」
「お山で 涼しいで。テント張ったから ゆっくり眠れるでー。」
そう言うと、娘が 「あのひとたちは なにをしてるん?」と 言います。
「えっ・・・だれも おれへんけど・・・」
「なんか 三角の ぼうし被って 長い棒をもって たくさんいるよ。」
「・・・? ああ、ススキが風になびいているからやな・・・」
「さっ、テントに入ろう!」
「おとうさん、あれ だれぇ?」

朝になり、テントから出てみると・・・な なんと ここは 合戦があった場所で、説明板が立っていました( ゚Д゚) ( ゚Д゚)💦

大慌てで テントを撤収して 家族で手を合わせて 峠を下りましたっ。

少し暑い夜なので、こういう話も 季節の風物詩? ですかねぇー。

子供たちは、こういう怖い話大好きなのですが・・・眠れなくなったり、夜中にトイレに一人で行けなくなったりしたら、責任を問われる時代ですので、今の時代は「怖ーい話」は、難しいです(*'▽')。


  • 顔アイコン

    > スタンハンセンのラリアット w

    そんなこちらは子供心に、タイガージェットシンがリングに登場するとキ●タマが縮みあがるほど怖かった想い出です(^^;

    超常現象、最近は見たり聞いたりすることが少なくなったような気が。幽霊のみなさんも現世には嫌気がさしているからのでしょうか???

    あ、それとは違いますがテレビやネットでも教職員の過酷労働を取り上げられることが多くなってきましたね。センセーがブログで発信し続けたおかげでもありますよ!
    もしかして初仕事とは、そっち関係のことなのでしょうか。楽しみにしておりますよ〜(^-^/

    〜アオダイショ〜

    2019/4/18(木) 午後 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > 〜アオダイショ〜さん こんばんは。
    タイガージェットシンですかっ。サーベル振り回していましたね(^^)/ 子供の頃はショーと思わず、興奮しまくりでしたっ('◇')ゞ
    現世が余裕なく 幽霊にかまっていられないのでしょうね。
    教職員の忙しさがせっかく取り上げられているのに肝心の教員が、競争の為仕事を増やし夜遅くまで残ってPRするので、中から変えなきゃねー。遅くまでだらだら残ると査定を低くしたらいいかと思います。
    初仕事は、まだまだそっちの仕事でなく、まぁ小さな営業活動(ボランティア)です。
    40年の疲れをぼけーっと まだまだしておきたいのですが・・・とにかく小さなことからコツコツと(笑)

    koubejyunntarou

    2019/4/19(金) 午後 9:29

    返信する
  • 知らないだけで、各地合戦後も事故物件も多いから。
    それに、子どもって、ピュアだから、あまり信じないし怖くないけど、見えてるんだろうなーという事、言ったりするし。
    登山はまだ厳しいけど、先生からどんどん動きなさいと許可が出たのなら、今のようなコースは、リハビリには最適なのかもしれませんね。今は、がんとかで開腹手術しても、次の日には、動かされるし、私も昨年心臓の手術したら、次の日には、かえさせましたしね。今は動く事が、回復を早めるというのがしりゅうだから。

    [ あゆくま ]

    2019/4/20(土) 午前 5:53

    返信する
  • 顔アイコン

    昔は「安静」だったそうですが、最近は「動く 歩く」が主ですね。脊柱管狭窄症手術後も二日後には、歩行器で歩かされましたから。寝ていますとエコノミー症候群や筋力低下で回復が遅くなるらしいですね。
    教育界も医学界も昔は良かったことが今ではダメ?みたいなことが増えています。心臓までカテーテルを入れたのですか?私は針と管恐怖症なので、聞くだけでもお化けより怖いです( ゚Д゚)

    koubejyunntarou

    2019/4/21(日) 午前 9:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事