ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

イメージ 1
自転車のブレーキが甘いので修理してからお出かけ。特に後輪の微調整が面倒でした。腰が痛いのですが・・・キーコ キーコと空気入れも・・・(ー_ー)!!
イメージ 2
おおっ。桜がまだ満開に近いですよ(*'▽') ラッキー。今年は桜の持ちがいいです。
イメージ 3
こっちの桜もまだ鑑賞に堪えられる? いや緑とマッチして十分でしょう(^^)/
イメージ 4
離れ小島 無人島① 
イメージ 5
ほい、お昼から曇り空に変わりましたが・・・
♪緑の中を走り抜けてく真緑のJ2(ジェイツー)号♪ ちょっと待ってplayback playback♪ 山口百恵かっ!因みに花の中三トリオ→ 桜田淳子 森昌子(古っ)
イメージ 6
コウモリ谷、衝原湖に注ぐ最後の滝です。この谷は登録制で許されたクライマーだけが入渓できる まぁタブー的・・・な谷です。クライマーの屎尿問題で山が荒らされた時期があり、地主さんが入山禁止にした歴史があります。
でも ええ谷なので もう一度行きたいところです。昔は、ハイカーも自由に出入りできました。
まぁ、六甲山の石切り場のクライミング場と言い、このコウモリ谷のクライミング場と言い、「一般人 一見さん ハイカーさん 立入禁止!」の空気が鋭いです。
イメージ 7
コレはコウモリ谷の一つ西側にあるバリルートだった入り口です。あー・・・コレは個人的には、撤去してほしい感じですが・・・親切なのか おせっかいなのか・・・
出来たら 個人的な目立ちすぎる道標(プラスチック製)は 勘弁願いたいという、あくまでも私見です。
イメージ 8
降雨後に入ると ちょっと楽しめるかもしれませんね。
イメージ 9
このオブジェ?は、レトロでオシャレな雰囲気がありますが・・・
イメージ 10
この二つのオブジェ?は、なんだか・・・な。ですっ(笑) 特にウサギがリアルすぎかっ?
しかし、本格的なオブジェ?も ありますよ(^^)/
イメージ 11
写真では小さく見えますが、3m以上の高さはあるかと思います。
イメージ 12
顔をアップしてみました。なかなか個人的には、好みなフェイスですっ。
イメージ 13
適度に錆びついている所がまた いい感じになってきたと思います。新品の時よりも今の方が素敵だと感じました。
イメージ 14
休憩所が何カ所もあります。
イメージ 15
野鳥観察広場の東屋にて。十分に野宿できそうな感じです。(トイレが遠いかっ)
イメージ 16
おっ、先週登ったシブレ山(347m)が見えました。
イメージ 17
富士山や北アに出かける時に、この高速道路の橋を渡ります。下山して現地からフラフラで帰神する時に、この橋を渡ったら 「ただいまー」って 独り言を言います。
イメージ 18
お爺ちゃんとお孫さんかな? 仲良く釣りをしています。
イメージ 19
サイクリング専用道の立派な橋を渡ります。
イメージ 20
対岸に来ました。山がパッチワークみたいになっています(^^)/
イメージ 21
これこそ真の孤島 無人島Ⅱですっ。ここで野宿する手はないかなぁ?
イメージ 22
コレは立派な孤島ですね。無人島Ⅲです。植生も豊かですね。渇水期なら渡れそう。
イメージ 23
ココも桜が満開ですよ(^^)/
イメージ 24
ホント こんなにゆっくりと桜が観れたのは 学生時以来ですね。大昔のことですよ(ー_ー)!!
イメージ 25
違った角度から お気に入りの無人島Ⅱです。うむむ。何としても上陸したいっ!しかし、この湖はボート禁止ですから・・・泳ぐのはちと怖そうですし・・・
イメージ 26
本日のお花たちです。サツキにチューリップにサクラ・・・ベタ過ぎですがっ。

サイクリングをしていると、前を歩くご老人(ちょっと仙人的なお暮しぶり)に声をかけられました。
「いよっ。元気かっ!」
「あ・・・はい。こんにちわ・・・」
「立派なええ自転車やなぁ。」
「いいえ。ネットで買った超安物ですよー。」
「そんなことはない。どう見てもりっぱじゃ!」
「・・・あ・・・はい。」
ご老人は、笑顔が素敵ですが、どこか少し寂しそうでした。

今日は多分 東屋で野宿されるのかなぁ? もう寒くはないし 大丈夫やろ・・・。
でも、復路で東屋を確認したのですが、あのご老人の姿はどこにも見当たらずに消えていました。
「山に入ったのかなぁ?」

ちょっと それが 気がかりになったサイクリングでした。

それと サイクリングは腰に悪いと判明しました。
歩く方が 腰の負担が少ないです。
両足の痺れが とても酷くなってしまいました。

明日明後日は 雨の予報。
ちょっと 安静にしときます。


  • 個人的には、ぜひ、離れ小島に上陸してもらいたーい!!
    なんか、秘密とかありそう!!
    ワクワク!!

    [ あゆくま ]

    2019/4/23(火) 午後 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴちをくん おはようございます。
    盆栽ですかつ(大爆)
    でも 上陸したいです。
    ご老人 どうしてるんかなぁ? 雨やし。でも、その道のプロ?年季が入っていて大丈夫だと思います。
    三宮事故…身近な所だけに どうして?となります。

    そうですね。神様が人生を決めるのなら ちと あまりにも厳し過ぎます。残された方々の人生も変わってしまうだろうし…。

    人生どこでどうなるか分かりませんので、「今」を大切に生きなければ。でも「生きる」って 何なのか? この歳になっても確実な答えは出ません💦
    あっ、どんだけ家電修理に手を出して、本格的に壊してしまったことでしょう(ー_ー)!! でも めっちゃ簡単なのは半田ごてで直します。
    スムージー&プリン 美味しそうです(*'▽')

    koubejyunntarou

    2019/4/24(水) 午前 7:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん おはようございます。
    滝 岩 洞窟 そして 無人島・・・なんかワクワクしますね。まぁこの歳で未だに小学生のまんま?ですねっ。だから子供と波長が合うのかもしれません(笑)
    無人島上陸は、ちと難しいですね。ライフジャケット着て泳ぐしかないかなぁ? 夏場になりますと渇水して湖面が下がりますのでチャンスかもしれません。もう登山とかじゃなくプチ冒険家?(笑)

    koubejyunntarou

    2019/4/24(水) 午前 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴちをくん こんにちは。
    本日腰がヤバそうなので 寝ていますっ💦
    背骨から筋肉を剥離してしまった所が膨らんで神経に触っている感じです。
    半田ごては、エレキギターの電気回路?部分の断線にじゅわっと使いましたが、あれ、なんだか「か・い・か・ん」的ですね(笑)
    そうですね。好きな事で他人からプレッシャーかけられると、何のために楽しむのか分からなくなりますね。登山家・冒険家もスポンサーがつかなきゃプロになれませんが、その分、成功させなくちゃならないので無理して突き進む結果・・・命を落とすことも多いです。
    その点、プロじゃなければ 「あ・・・降りよっと」でええですから(^_-)-☆
    図工などで「自由にやって!」と言うと目を輝かせるお子もいれば、自由が不安になってしまうお子もいて、それぞれです。
    小学校教師はマニュアルを外すと「勝手なことするな!」と叱りつけますが、ちょっとは、閃きを大切にしてあげんとね・・・。

    koubejyunntarou

    2019/4/24(水) 午後 2:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事