ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

関西の京阪神地方では、温帯林を代表する「ブナの木」は、標高800m付近から出現します。
大峰山脈や氷ノ山に行けば、立派なブナの大木がありますが、ちょっぴり遠いです。
大阪府の金剛山(1125m)や和泉葛城山(858m)にもブナ林はあります。

さて、神戸市の六甲山でブナは生育するのか?
はい、六甲山も931mの高さがありますので、なんとか800m以上の高峻部にポツリポツリと生育しておりますが、その数はとても少ないです。

しかし、裏六甲ドライブウェイの側、標高700mに満たない所に、立派なブナの大木が見事に生育しているとの話を 昔聞いたことがあります。いや、ブナの木というよりもブロントサウルスが数匹生息している?らしい・・・ほんまかいな(笑)

「それはないやろ?標高的にイヌブナの間違いやろ?」と眉唾モノで見ていました。

イメージ 1
我が家の手作り展望デッキからの森は随分と緑が濃くなってきました。「ふー、ちょっと腰が痛いなぁ・・・」のんびーりとコーヒーを飲みます。
イメージ 2
モミジの花も そろそろ 終わりやなぁー。 今年はいっぱい花が咲きました。
イメージ 3
おいらもヒマやけど だんなも 毎日ひまでっしゃろに・・・
ああ、そのヒマを楽しんでるんや。腰もまだ治ってないしなぁ・・・。
イメージ 4
ヒマなので(笑) 裏六甲ドライブウェイ側の ㊙ブナの大木とやらを 発見するためにやってきましたぁ(^^)/
しかし、今朝 顔を洗っていましたら「ピキツ」と言う感じで、腰痛が復活(ー_ー)!!
で、作戦を立てました!
イメージ 5
皆さんも鳥居の上に石を投げたことがありますか?
乗ったら良いことが起こる?って子供の頃はよくやりましたが・・。この古いお山の鳥居にも沢山の石が乗っていますね。
イメージ 6
??? なんか穴があるみたいです。洞穴かな? 行ってみましょう。
イメージ 7
あら、石仏様?ですか。 観音様ですね。
イメージ 8
Shrine(聖地・神社)road(道)
六甲山は、居留していた外国人さんが開山しましたので、道の名前にしばしば英語が使われています。
ドーントリッジ トェンティクロス  サウスロード ノースロード 等々・・・
まぁ、ちょっとハイカラっぽいですね。
イメージ 9
このように、33体の石仏様が あるそうです。 私は10数体しか見つけられませんでしたがっ・・・。
それぞれ個性をお持ちで、見ていると不思議に心が落ち着くのは、歳のせいかも。
花とか石仏とか 見向きもしないで 滝やら雪に氷に岩に・・・ずっとそっち系に目が行っていましたね。
イメージ 10
ぐるーん。へあぴんかーぶです。 緑が目に沁みますよ(*'▽')
イメージ 11
うへっ。階段は腰に響きますっ。どうした 今日はマジで腰が痛いです・・・ヤバいかっ。
イメージ 12
B面ですっ。なんだか疲れたオバさんに見えますっ💦。
イメージ 13
あれっ。ガスってきましたよー。ぽつりと雨もほんの少し・・・雨具ないんですけど
イメージ 14
懐かしやのお堂です。7年前の台風直撃の時にずぶ濡れになってココでテントを張ったことがあります。
イメージ 15
まだ 若かった(笑)
イメージ 16
歳喰って 腰の手術して 定年退職して・・・コルセット巻いて登山かっ! 変わってないっちゃ 変わってないかぁ(爆)成長してまへんねぇー。
まぁ、変わらないのを貫くのも コレまたコレの人生かな?
イメージ 17
馬酔木の花が元気よくまだ咲いています。
イメージ 18
あちゃー。本格的にガスってきましたっ。でも涼しくなりましたよ。
イメージ 19
山上は、まだツツジが蕾です。標高700mを超えると ちょっと季節が逆戻り。
イメージ 20
色んな別荘がありました。どれがいいかなぁ? なんて買える訳ないのに。
イメージ 21
奇麗にびっしりとマキが積まれていますね。きっと別荘の中には「囲炉裏」があるのでしょうね。風呂も五右衛門風かも?
夏は涼しいし、冬も少しだけの雪景色を味わいながら リタイヤ後にぴったりですね。
イメージ 22
コレも別荘なのかなぁ? 白雪姫やシンデレラに小人さんも出て来そう(^_-)-☆
イメージ 23
閉鎖になった六甲山ホテル(別館)を改装中ですが、計画では今年の4月にリニューアルオープンするハズだったのですが・・・大丈夫なのでしょうか?
イメージ 24
本館は、手も付けられていないでボロボロですっ。ココの教会で式を挙げたのは何十年前でしょう(笑) 披露宴パーティもココで行い、皆を無理くり六甲山まで登らせてしまったなぁ。元気だった親父も 儀父も 今は天国か・・・。
イメージ 25
上は、六甲山郵便局
下は、六甲山上交番
もう少し上がれば、六甲山小学校もあり・・・
でも、この辺りは六甲山ホテルもこんな有様ですし・・・すっかり寂れました。
イメージ 26
廃墟となってから もう十数年の年月が経つのじゃないでしょうか。国立公園でのメインストリートがこれでは、外国の方も多く訪れるのに、。。。恥ずかしいです。
廃車は、電気自動車です。六甲山を電気自動車で!との発想は良かったのですが、全く流行りませんでした。負債を抱えて 放置されたまんま。
イメージ 27
えっ? 薄緑色の桜が咲いていました。何て名前の桜かな?不思議な色です。
イメージ 28
はい、たっち。 あらかじめこの記念碑台無料駐車場に J2号をデポしておりました。コレが本日の「作戦」ですっ(笑)
イメージ 29
おいおいっ。なんで野菜ジュースやねん(笑) 冷蔵庫にコレしかなくて・・・。取りあえずポシェットに突っ込める大きさですし、健康的ですしっ(爆)
イメージ 30
さて、今日の本来の目的「㊙六甲のブナの大木探し」を 今からやります。
イメージ 31
風が吹いてきて、半そでTシャツでは寒くなってきました。気温15.6℃ この時刻の神戸市内の気温は22.8℃でした。標高800mのココは、下界と7℃の差がありますね。
イメージ 32
サクラ①
イメージ 33
サクラ②
イメージ 34
ドライブウェイをJ2号で下ります。きもちええですーっ(*'▽')
イメージ 35
石切り場のクライミングゲレンデの最上部だけが眩い新緑の上にチラリと見えています。
イメージ 36
サクラ③
イメージ 37
おおおー。1本目のブナを見つけましたよ(^^)/ 結構デカいです。
イメージ 38
急斜面に生育しており、周りは杉の植林地です。昔の人もコレだけは切らないで置いていたのでしょうね。
マジで、標高700mチョイの所に ありましたねー。ブナの木が。
イメージ 39
サクラ④ 青空が戻ってきましたっ(^^)/
イメージ 40
うん? ああ・・・この木は・・・激降りですが、行ってみましょう。
イメージ 41
おおっ。株別れしていますが、ブナですよ。ブナの大木ですっ。
標高は680mですよっ。こんな低い所に まさか・・・ですっ。
イメージ 42
あああっ。まるで ブロントザウルス(竜脚類)が数匹 葉っぱを食べている「ジュラシックパーク」を思い出しました。やっぱり六甲に恐竜が生息しているってのは本当の話だったのですね(*'▽')
イメージ 43
よしよし。ほんまにいたんやねぇー。しっかり食べてもっと大きくなりや。
イメージ 44
激斜面をトラバースして、横からのブロントサウルス君たち。立派です!会えてよかった。
イメージ 45
しかし 種が入っていません。そして 周りに幼木が全く育っていませんね。
温暖化もあり、ここ標高680m地点では、ブナが育つのには 無理がありますね。
イメージ 46
登り返すかっ。でも、腰がいたーい💦 登り返せるのかっ?
いやいや、早く抜け出さないとティラノサウルス君が 来るかもです(爆)
イメージ 48

イメージ 47
では、下界へ帰りましょう。
イメージ 49
はい、たっち。

今日は、ずっと気になっていたブロントサウルス(ブナの大木)に出会えてよかったです。
六甲山は、大都市の身近なお山ですが、なかなか 面白いですよ(^^)/

次は、どんな探検をしようかなぁ。

腰がまだまだ本調子ではありませんので、大きなお山に行けませんが この時にしかできない 自然探索を楽しみたいと思います。

いよいよ10連休スーパーGWが始まりますね。
皆さんも 半分くらいはゆっくりのんびりしてくださいね。
大混雑する所よりも 近場の雑木林でヒーリングを受けるのも 良いかもですよ。

北アも富士山も 満員でしょうね・・・
ああ、そうは言っても やっぱり雪山に出かけたいなぁ・・・(ー_ー)!!


  • 世間は10連休ですが、関係なく仕事です。3日ほど休みがあるので、台高を繫げたらいいな。と思っています。六甲を知り尽くしたジュンタロウさんと思っていましたがそうでも無いのですね。たかが六甲、されど六甲ですね。

    ヨー君

    2019/4/25(木) 午後 11:09

    返信する
  • 六甲山は、昔は、信仰の山だったんでしょうね。
    山伏が歩くような。
    だから、このような石の観音様なんかがあるんですね。私にはなかなか、興味のツボの山ですね。
    ブナの山は、山に水をたっぷり含んで、豊かな山というイメージがしますが。
    ブナも南限とか北限とか、あるんですかね?
    私はブログでも書いたけど、就活悩み中。私も悩みが深い時は、1人の海か、一人で山にドライブ。
    何でしょう…答えなんて行っても見つからないけど、少なくとも悩みが自然の中にいると落ち着くんですかね。

    [ あゆくま ]

    2019/4/26(金) 午前 4:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヨー君さん おはようございます。
    六甲は、低山ですが多分、一つの小さな山塊でこれだけ一般ルートが多い山は珍しいのではないでしょうか?基本小ぶりながら何でもアリ(笑)のお山ですから、まだまだ未開のルートは多いです。
    台高繋ぎですかっ。いいですね。また報告楽しみにしています。(^^)/
    お仕事もがんばってくださいね。神経を使う仕事ですから3日間自然の中で癒されることを期待しています。6月過ぎて腰がマシになればお付き合いよろしくお願いします('◇')ゞ

    koubejyunntarou

    2019/4/26(金) 午前 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ぴちをくん おはようございます。
    野草研究くらぶ? いいですねぇ。ちょっと本が気になりますっ。
    ヨモギ団子にパスタがいい色合いにできていて 美味しそうです(^^)/
    山菜 野草にハマると、我を忘れて地面ばかり見ちゃうので気をつけてくださいね。
    ピンクのシャツは、人気がありませんので500円だったので買いました(笑) 3年生くらいから女子もピンクを避けますよ。
    ドライブウェイは、チャリでアクセスが一番ですね。しかも下り専用で(笑) いやー、あれだけのブナが崖っぷちに残っていたとは驚きでした( ゚Д゚) 探したらまだまだ未知のブナがあるかもです。

    では、訪れたGW 野草研究くらぶで ええもんゲットしてくださいね。レコ楽しみにしていまつ。

    koubejyunntarou

    2019/4/26(金) 午前 7:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん おはようございます。
    六甲山は、外国人が入ってくるまでは信仰的な山だったかと思います。また、マキを燃料にしていた時代では、身近な六甲の木を伐りすぎて禿山になった歴史もあります。
    今では、何でもアリ?の総合レジャーランド化していますね。でも、一歩奥地へ入れば 自然や昔の歴史跡がいっぱい残っています。
    ブナの南限は鹿児島県高隈山らしいです。くじゅう連山もブナ林が奇麗だそうですね(^^)/。
    就活の件・・・なんだか胡散臭い気もしますね。人材確保が困難な所ほど、色んなキャッチコピーで人を呼び込んでいるようです。
    体の具合のこともあるでしょうから、じっくりとご検討をしてくださいね。

    koubejyunntarou

    2019/4/26(金) 午前 7:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事