ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

腰がまだまだ元には戻りませんので、今日もリハビリの旅に出かけました。旅と言っても自宅から 自転車に乗って近場探検ですが・・・コレがめっちゃんこキツイ旅になってしまいましたっ💦
では、レコ行きますぅ。
イメージ 1
自宅を出発して僅か10分足らずで、こんな茅葺のお家があるのですよ。これでも大都会?の神戸市内ですっ(笑)。
イメージ 2
確か、ここから入った記憶があります。で・・・最初はココに自転車を置いて、歩いて山道を登ろうと思っていましたが・・・。
「まぁ、チャリで行けるやろう。太陽と緑の道なんやから・・・」←こう言ういい加減さが後の大きな後悔を生むことになるのですよー(ー_ー)!!
イメージ 3
いや、リハビリせんと。ただ散歩だけでは意味がないし・・・よいしょ、よいしょ。
イメージ 4
あっ・・・トラロープまで張ってある急坂ですやん・・・(ー_ー)!! ふぅ、ここに自転車置いておくか・・・
「おいっ・・・こんな中途半端な所で自転車置いてたら、また引き取りに来なあかんやろ? 上まで上がれば 道路に飛び出すし 低山やんか・・・行け! 行け!」
そういう 悪い自分が出てきます。
「そ。そやな。自転車を上まで押し上げたら、アスファルト道をルンルン坂道サイクリングで気持ちええしなー。よっしゃ 行ったれ!(^^)/」
イメージ 5
くくっ。腰に来る!腰に! お尻が、はち切れそう(笑) いや、そのためのトレーニングなんやから・・・。
でも、せめてコルセットしてきたらよかったかも? 
イメージ 6
写真ではそないに角度が無いように見えますが、トラロープの角度に注目してくださいね。  もう やばいかぁ? コレ。
イメージ 7
ふぅ、やっとマシな角度になりました。この自転車(J2号)は、Amazonの超安物なので、16インチ折り畳みでも16Kgチョイあるのですっ。値段が張れば張るだけ、軽くなるのが自転車ですっ。安くなればなるほど重くなるのが自転車ですっ(笑)
イメージ 8
おいっ、自転車でレッツリンボーかよっ( `ー´)ノ
イメージ 9
ぎょえーぇえええ! 尾根を登り上げたと思ったら、ゴルフ場のフェンスが張り巡らされ、道は急降下・・・トラロープロード。 これ、自転車なくても滑りそうですよぉー。。。
しかし、ここまで押し上げて来たのに、ここにデポはないでしょう。
「行くでっ」
「本気か?」
「ほいっ!」
イメージ 11
シャレにならんですばい。堕ちますがなぁーっ ( ;∀;)
イメージ 10
ぎゃーっ。転倒。自分だけ滑り落ちて、J2号は、滑落停止をきちんと行っていました・・・。
「どうするん?コレ・・・」
「ちと 考えさせて。」
「引き返した方がええで。まだまだこの悪路が続きそうやで。」
「んなこと言われても 引き返されへんやん!ここをどうやって戻れって言うの!」
イメージ 12
ええーい! 前進あるのみ! 谷のトラバース・・・めっちゃヤバいですっ💦 💦
イメージ 13
ほっ、トラバースをやり終えました。しかし、何処までこんな道が続くんやろう?
何が「太陽と緑の道」やねん!
イメージ 17
もう、押し上げるの無理っ。担ぎますっ。この方が重いけれど速いっ。
イメージ 14
やったぁ(^^)/ 尾根のてっぺんまで 持ち上げましたよ( `ー´)ノ ぜぃぜぃ。はぁはぁ・・・腰がっぁあああ!
イメージ 15
また倒木ですがなぁ・・・自転車は、またげないんですよぉおおお!
イメージ 16
おいっ、道・・・なくなりましたがなぁ・・・バリルートですよぉー。自転車でバリルートは無理っ・・・ハンドルが引っかかるは、ペダルに草や木が絡むは、変速機ギアに雑草や枯れ枝が挟まるは・・・。
イメージ 18
おおっ、道に出ますよー 道に!
イメージ 19
ふぇー・・・道との遭遇・・・バタンキュー。助かったぁ・・・マジで。
イメージ 20
しかし、どこで道をロストしたのか・・・そもそも道など廃道になったのか? 自転車でのバリエーションは、本当にキツカッタデス。二度といたしません( `ー´)ノ
イメージ 21
おー、深い森の向こうに 雌岡山が見えていますよー。
イメージ 22
やっとこさ 目的地の「仏谷洞窟」の分岐に到着ですぅ。流石にここからは、往復で急坂悪路ですからJ2号君には、待っていてもらいます。
イメージ 23
結構な激下りが続きました。
イメージ 24
谷底です。なんだかデカい岩に囲まれた異空間?的な 感じがしました。
イメージ 25
しかも ジャングルっぽいです。なんだなんだ この感じ。低山ではないような雰囲気です。
イメージ 26
おおっ。
イメージ 27
仏谷洞窟です・・・何年か前に来た時より なんだか神聖な感じがします。
イメージ 28
洞窟って言うよりは、窟屋っぽいです。でも岩の庇(ひさし)がデカいです。
イメージ 29
巨大な岩の庇の割れ目がこの滝です。本日はパラパラとしか水は流れていませんでしたが、降雨時は 岩を侵食するぐらいな流れがあるのでしょうね。
イメージ 30
見上げます。3mとか4mとか言われていましたが、実際はもっとデカいです。
イメージ 31
庇の高さも これ位あるのですよ。
イメージ 32
大きさが伝わりますでしょうか?
イメージ 33
洞窟の中から見た世界①。
イメージ 34
洞窟の中から見た世界② +ボタンをクリックしたら ちょっと大きい画像になりますよ。
イメージ 35
なんだか神秘的な場所です。 直ぐ周りには、ゴルフ場や産業廃棄場も迫ってきていますが、ここは、昔から人々が聖なる場所として守ってきた気持ちが伝わりました。
イメージ 36
本当に「異空間」です。
イメージ 37
さっ、自転車デポ地に戻ってきました。森の向こうには街と家島群島が見えました。
イメージ 38
えっ? こんなモノができていましたっ。
イメージ 39
太陽と緑の道なのに もう入れません・・・ここから櫨谷に向かう予定だったのに。
ソーラーパネルはエコかもしれませんが、山を削って立入禁止にして・・・やたらと全国的に増えましたが、電力買取の値段が下がり、これも廃墟になる可能性もありますね。
イメージ 40
もぉおおおー! 牛さんが集まってきました。
イメージ 41
ち。近すぎるっ(笑) 人懐こい牛君ですっ。舐められそうでしたっ。( ;∀;)
イメージ 42
空飛ぶポルシェ。デロリアン号かっ!
イメージ 43
乗馬クラブの前を通って 県道に出ます。 峠越えがキツイですぅ。
イメージ 44
あっ、ここは、散歩リハビリの丘の下ですねー。赤〇の所が 丘です。
昨日の朝のご来光は、ここから見ていたのですよ(^_-)-☆
イメージ 45
コレです。
イメージ 46
ほい、j2号君 お疲れ様ぁー。折りたたまずにそのまんま入ります。
イメージ 47
旦那ぁ・・・おかえりでゴンす。わん!
ち。近すぎる! ウシ君かっ! もぉおおおおー。
ちゃん ちゃん。

と 言う訳で 現在腰痛がちと来てしまいました。自転車を押し上げたり持ち上げたりしたからですねぇー・・・
はぁ、けっこうハードな 近場の旅でした( ;∀;)

地図とか詳細はヤマレコにて

  • 顔アイコン

    この洞窟はすごい!!
    興味津々です!!

    田舎の猫・みけ

    2019/5/14(火) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > 田舎の猫・みけさん こんばんは。
    低山で、ほぼ誰も来ないですが・・・なかなかの洞窟です。神秘的でパワースポットな感じがします。
    詳しくはこちら→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1849092.html

    koubejyunntarou

    2019/5/14(火) 午後 11:07

    返信する
  • 現場に戻って、世知辛さを感じてる私には、癒される記事で…笑笑
    牛はたまに、追いかけてくるので怖い!!
    あー、でも私もすでにこんな世界に戻りたい。

    [ あゆくま ]

    2019/5/15(水) 午後 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > あゆくまさん こんばんは。
    いやぁー、結構自転車たいへんだったんですよぉー(笑) 一瞬捨ててこようかと思ったくらいです(笑)
    牛はでっかいですが、ここの牛は人懐っこいですねー。
    現場は色々と大変だとご察しします。私も子供は好きですが、それをかき消してしまうような「現場」の実態は、全国共通しているかと思います(ー_ー)
    休日は、心と体をリフレッシュできたらいいですね。あまり根詰め過ぎないように・・・ちょっとだけファイト!

    koubejyunntarou

    2019/5/15(水) 午後 7:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事