ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫全体表示

記事検索
検索

全455ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月に腰部脊柱管狭窄症で入院手術してから、腰とは関係の無い所が不健康になっていました。
放っておいたのですが、最近は痛みも手伝い、ごぼごぼの咳に痰がからんで、まるで爺さんみたい(爺さんやろがっ!)
今月になってからは、声もしわがれ越えになってきており、なんだか息苦しくなってきました。

ほんと、虫に刺されるは、腰はイマイチ完治しないは、痰が絡んで咳こむは・・・・


しかし、3ケ月も咳が続いて痰がからむかぁ? 風邪ではなさそうですし。。。
数か月も続く咳と痰
それをネットで調べますと・・・
「気管支喘息」「肺結核」「肺気腫」「肺がん」・・・・
ありゃまっ。怖い病気のオンパレードです💦
2週間以上続くと必ず病院で受診しましょう! ですって?(ー_ー)!!

病院は根っからの大嫌い人間ですが・・・どこの病院に行けばよいのやら。
町医者ならば、胸のレントゲンを撮影し、咳止めをもらって終わりな感じなので・・
大きい病院に行くと3時間待ちで検査予約取って、お終い。

で、ネットで探したら それなりの病院がありましたので 電話してみました。
とても良い対応で、
「はい、診察できます。いきなり●●病院へ行くのは紹介状もないので、かなり待たされることになりますので、一度おいでくださり、検査の結果により、直ぐにご紹介いたしますので、どうぞいらしてください・・・」との温和な声の受付の方でした。

イメージ 1
ほい、近場で、駐車場も広々。なんだか モダンなつくりの病院です。
イメージ 2
電話でも対応が良かったのですが、実際にいくと笑顔でとても優しい対応でした。しかも、この待合ロビーの椅子がフカフカすぎてぇ。ホテルのロビーみたいです。
イメージ 3
本日の血圧・・・。3月の手術前では180を超えていた血圧が、元に戻りました!

そして 診察です。
あらー、このお医者さんも 笑顔で 優しそう。
しっかり話を聞いてくれます。
「肺の音は雑音もなく奇麗ですよ。咳もそんなに出ていないですし。ひょっとしたら耳鼻科に行かれた方がよいのかもしれません。でも、念のために気管支と肺のCT撮影をしておきましょう。」

大病院ならCT撮影も別の日に予約を入れなければならないことが多いです。でも、直ぐに撮影です。
イメージ 4

MRIは、狭い!煩い!時間がかかる。でも被ばく量は無し。
CTは、開放的 煩くない 時間が早い でも被ばく量はかなり多め。

私からの両者の感想は・・・
MRIは、狭い穴に入れられ、その上がかなり激しい道路工事を行っている現場。
CTは、新幹線・・・うぉーんと言う高速なモーター音に、高速で回る光・・・

まぁ、お値段はMRIの方がお高いです。

で、結果は、咳とか痰が続いているのにもかかわらず、肺には異状なし。
痰を切る薬の処方と、
「一度耳鼻科にも診察に行かれた方が念のためにいいですよ。」とのことでした。

ふぅ・・・・本日の医療費 5050円也・・・(ー_ー)!!

病院代は高くつきます。 耳鼻科に行くのも止めようかなぁ・・・・はぅ。

ちなみに、ツツガムシ全身発疹では、今回は皮膚科に行かずに、ストックしておいた薬で治療しましたっ。
イメージ 5
診察室です。 何だか私が入院していた 病院とはえらい違いの美しさ。
昔は病院に入っただけで、つぅーんと独特の消毒液の臭いが漂い、白で統一されてタイル張り・・・。
随分と 病院も様変わりしてきましたね。

やはり、健康なのが先ずは一番。
そして それが 当たり前になってしまったら
金や物欲に 走ってしまうのですね。

肉体ってなんなんでしょうね。 自分の体が自分を苦しめる・・・ 
精神ってなんなんでしょうね。 自分の脳が自分を苦しめる・・・

自分でありながら、自分の思うようにコントロールできずに、それの病気やケガで肉体が傷つき、他人のキツイ言動などで、精神(脳)が苦しむことになる・・・

若くて元気だった頃は、そんなこと 考えたこともありませんでしたがっ。

もし、幽体離脱という技が本当にできるのであれば、病気やケガで入院治療している間は、魂だけが 好きな所に空を飛んで出かけ、その間に肉体を治療してしまえる病院があれば繁盛するかもですね・・・

いや、もう帰りたくない! と いう患者さんが現れそうです。

「幽体離脱病院」・・・・うーん。 映画化できそう(笑)。執筆してみるかな(笑)




開くトラックバック(0)

九州や広島では 台風の影響で大雨の被害が出ているようです。これ以上どうか酷くなりませんように。

阪神間では、風は吹くのですが雨は降りません。なので、少しリハビリサイクリングに出かけました。 どうも最近、手術した腰の調子が良くありません💦 少しでも運動して機能回復を狙います。

イメージ 1
さぁ、ここの踏切からスタートです。昨日買ったダイソーの300円ザックで出かけます。ウェストバックよりは、楽に感じます。収納も増え、虫よけスプレーが余裕で入ります。もうコレが必需品?になってしまいました。
イメージ 2
関西でも日照不足ですが、関東に比べればまだマシで、稲もどんどん育っています。
イメージ 3
毎年思います。和菓子でできた花だと(笑) 食べたくなりますね(*'▽')
イメージ 4
名物?巨大タイヤ。もう数十年前から、ずっと展示しております。
イメージ 5
たまやー! ひゅるぅううー どーん!  打ち上げ花火みたいです。
イメージ 6
近場にありながら、まだ一回も来たことがない神社です。大きな木がありますよー。
イメージ 7
私と比べるとその大きさが判るかと思います。市民の木になっています。ただ、倒れないように、ベルトが巻かれて、ワイヤーで固定されていました。
イメージ 8
えっ、こんな時代から???
イメージ 9
顕宗仁賢(けんそうにんけん)神社です。顕宗天皇と仁賢天皇を祭っています。
西暦480年ごろの話ですって( ゚Д゚)
聖徳太子以前の話ですかっ。
しかし、黄金がピカピカ光っています。最近新調したのでしょうか?
イメージ 10
昨日は、蒸し暑くって あんまり眠られなくてねむーい顔です。
覇気がないですわん。この神木の胴回りは、350㎝で、高さは23.5mあるそうです。桧の良い香りがしますよー。
イメージ 11
近場にこれだけの歴史がある神社があったとは・・・知らなんだですっ。灯台下暗し
イメージ 12
おっ、無人販売所がありますよー。覗いてみましょう。
すると、農家の方(男性)が、トマト美味しいから、こうてってぇ!(買ってぇ)
すると、農家の方(女性)が、採れたてのキュウリを搬入に来ました。
「今、採れたばかりやから、おいしいでぇー。100円やし。こうといてぇー。(買って行ってぇ)」
「あっ、めっちゃ美味しそうですねー。安いし、買います(^^)/」
「でもねー、今年はあかんわ。いつもやったら もっと太くてぎょうさんできるよってに、おてんきがねぇー。」
「日照不足ですか?」
「ほいよ。野菜が育てしまへん。どこいきますのぉ? こんなこまいタイヤの自転車やと、つかれまっしゃろ?」
・・・・・と それから・・・も・・・結構、おしゃべりをしてしまいました。
イメージ 13
少し曲がっていますが、コレで100円は、安いです。トマトも勧められましたが、ザックの中で潰れちゃいそうなので、残念ですが・・・買えませんでした。
イメージ 14
うーん。15分待っても 電車は来ませーん。 上りでも下りでも来そうなハズなのですがぁ・・・
イメージ 15
しばらくお待ちください・・・・・
イメージ 16
やっときました(^^)/ 6500系 新型車両です。
この神戸電鉄粟生線は、多大な赤字路線の為に、もう何年も前から「廃線」の話が出て、車内には「乗って残そう 神戸電鉄」などの広告が貼っていました。
持ちこたえたのでしょうか???
山岳列車ですから運賃高いですよー。びっくりしてしまいます。
イメージ 17
木津磨崖仏
平清盛が神戸(福原)に都を置いた頃(1168年)には、この街道も随分栄えていたそうです。その後、1184年、源義経がこの道を通り、鵯越を超えて一の谷で平家を討ったのは有名な話。
この磨崖仏が掘られたのは、1467年室町中期だそうです。550年以上も風雪に耐えて今でも残存しているのは、弱い岩質ですので驚きます。
中央に阿弥陀如来、左右対称に3体の地蔵菩薩が並んでいます。
イメージ 18
高さは、6m弱。 そんなに大きくはありませんが、歴史を感じます。
イメージ 19
自転車に乗っていると、コレが目の中に入って来て、取れなくなりました💦 擦って擦ってやっとこさ取れました💦
メマトイと言うブヨにそっくりな昆虫です。
人の涙を舐めるというこの虫は、吸血虫ではないのですが、これまた感染症をもたらす場合もあるそうです。トラコーマ 東洋線虫( ゚Д゚)・・・
もう、やめてほしいですっ。 家に帰ってからは、遅いでしょうが、抗菌目薬刺しまくり(ー_ー)!!
イメージ 20
昔、娘とココで ザリガニ釣りをしたことを思い出しました。当時はここまで車が入りましたが、今は車止めがあります。
イメージ 21
正に緑のトンネルを潜り抜け、駅へと向かいます。
イメージ 22
らくちん、エレベーターで駅の上に。 
イメージ 23
駅の上は、農村地帯でなく、産業団地となっています。ここの山削って、その土を海に埋め立て神戸空港ができたのです。「山、海へ行く」の神戸市の最終プロジェクトでした。
イメージ 24
山が削られた後は、しばらくは空き地になっていましたが、土地の値段を下げて、やっとこさ工場が参入してきました。
イメージ 25
ふー、蒸し暑いですっ。 いつになったら梅雨は開けるのかなぁ・・・。
イメージ 26
お山を削りまくった跡に、人工的なお山ができています。岩も山頂?にありますよ。

腰の調子がイマイチなのと、まだまだ吸血虫にやられた湿疹が完全に引いていないこともあり、短いサイクリングでしたが、メマトイにも付きまとわれ・・・本当に虫だけには好かれる私でしたぁー。 ちゃん ちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝つか負けるかだけの 人生ばかりだと 
しんどいですね。
それが ここ十数年 酷くなりました。

ウルトラマンは、怪獣が悪さをするから 居場所がもらえるのであり
怪獣が全滅すると 自分の存在を失うことになります。

お金持ちは、貧しい人が多ければ多いほど 懐は温まりますが、貧乏人がいなくなれば、吸い上げることができなくなり、自分の存在も失うことになります。

生かさず殺さず・・・徳川家康の言葉です。

全てを平等になんて言いません。無理ですから。
努力する人 才能のある人 賢い人 親の七光りの人 美男美女な人・・・
DNAも違えば、育つ環境も違います。
ただ、努力を全て吸い尽くしてしまうような社畜とかブラック企業とか、勝ち組の保身の為に、負け組が犠牲になりすぎた時代が続きすぎたような感じがします。

学校でも児童生徒数が減っているのに、不登校やいじめ・傷害・暴力・自死に追い込まれる・・・数が増えています。

特に若い女性の自死率が上がっています。

娘がアフリカのセネガルで働いていた時期がありました。
その時に、教えてくれた話です。
貧しい人が病院に行くと、知り合いでもなんでもない裕福な人が、支払いを肩代わりするのだそうです。
それも、出す人は、さりげなく 普通に・・・
もちろん、後で返せよ!利子付けてな・・・ なんて 言わないそうです。
出してもらった人も ありがとうも 感謝もせずに 普通に・・・
それが 当たり前の社会・・・
それが 福祉制度・・・になっているとのこと。
お金を持っている人は、多くの方からお世話になり、今の自分が居る。だから恵まれている自分が、困った人の肩代わりをするのは当たり前である・・・

誰かが倒れたら、元気な人が助ける。当たり前。

多くの人は貧しいのですが、陽気で笑顔を絶やしません。
子供たちは独りも不登校など居ません。
行きたくても行くことができない子供が多いのです。

でも、日本ほど みんな疲れていないのだそうです。
勿論、モノはない。食べ物も質素。オシャレも趣味も多くない。
それでも 日本の若者よりもずっと 輝いて生きているのだそうです。

観光旅行での一時の感動ではなく、2年間現地の村に住み込み、共に暮らしてきた中での体験ですから、間違いはないでしょう。

色んな職種で 人材不足になっているのは 理由があるからです。

Ý社のyさん 日本にせめて税金を納めてほしい・・・
S社のsさん 切り捨てて 自分だけが大きくなるのが 社会貢献ですか?

潤うのは、富裕層上位40人の資産、自民党への献金額、経常利益、配当金、内部留保・・・株式の配当が増えたとかの話ばかりで、労働者への賃金(特に、中小企業)では、まるで上がっていませんね。

儲ける人はことごとく設けて、税逃れに走ります。そういう生命保険とかいろいろ税金逃げ道商品がたくさんあるのですよー。

サラリーマンは、税金逃れできませんものね。(ー_ー)!!

セネガルでは、一旦政府に税金として納めるよりも、直接、恵まれていない人を助けることによって、その福祉形態ができあがっているのですね。

資産運用・・・結局は、金で金を育てること。
資産が無ければ
なんもできません。

ああ、サイクリングのレコから、どんどん離れて行ってしまいました。

ベーシックインカム制度・・・国民一人一人に定額支給制度
私は、この制度を使うと国がダメになると思っていましたが・・・

そろそろ これも 検討の余地に入ったのかもしれません。


開くトラックバック(0)

イメージ 1
ダイソーで、サブザックを買いました。めっちゃ軽量で小さくなるので、ベースキャンプからハイキングするのに ええなぁーと思って。安物買いの銭失いになるかな?
イメージ 2
ホムセンで 帽子を買いました。先日首をたくさん吸血虫にヤラレましたので。。。
イメージ 3
こんな感じですっ(笑) マリオの出来損ないかっ💦 本日は西区から北区へと峠越えのサイクリングをしますっ。 雨は降りそうで降らないか?
イメージ 4
第一村人?発見 にゃぁーぉおーん。 猫の声って かわいいですね。 目がエメラルド。シブイ。
イメージ 5
近づいたら、のびーっ と手足を伸ばして 人間への警戒心はゼロですね。多分、餌付けしている方がいるのでしょうね。
イメージ 6
第二村人?発見。 写真より生では「オレンジィー!」と目立っていました。
イメージ 7
なんだ なんだ この秘密基地は? ハンモックにブランコ バスケのゴールもありますぞ。 個人所有なのか? 自治会などのモノなのか? 
イメージ 8
古池やー蛙飛び込む 水の音ぉー。 マジでウシガエルが飛び込んでいました(笑)
イメージ 9
小さなニンジン色をした花が咲いていました。 学校の給食は、毎日絶対にニンジンが入っていましたが・・・そういや 最近食べていませんねぇー。
イメージ 10
休むのに丁度良い所ですが、絶対に座りません。もうマダニやツツガムシは懲り懲りですので、立って休みます。
イメージ 11
またまた オレンジです。今日は、オレンジデーですね。やはり、ニンジンを食べよ!との神のお告げなのでしょうか・・・(/・ω・)/
イメージ 12
おおっ、紅一点。 情熱の赤い花(^^)/
イメージ 13
ここはねぇ・・・サイクリング道なのですが、階段が多いのですよぉー。結構ハンパなく続きます。
イメージ 14
峠を越え、西区から北区に入りますと、昨日登った六甲山が見えました!(^^)! 本日は雲がかかっていないようです。
イメージ 15
あれ? 凄い車の数。 あっ、ココは、ゴーカートのサーキット場だったのに いつの間にかに、中古車置き場に変わってしまっています。
しかも何だか怪しげです。古い車ばかりでナンバープレートは無し。海外へ流れるような感じですねー。
イメージ 16
吞吐ダムのパーキングエリアに着きました。
イメージ 17
ココは、バイクのツーリングの休憩所となっています。大型のカッコいいバイクが多いのですが・・・
ライダーさん方は、
イメージ 18
この方々で、高齢者さんが多いです。
会話は、ココに居ないライダーさんの こそこそ話。 
何歳になっても 居ない人のこそこそ話は、果てしなく続くのですね〜<(_ _)>
イメージ 19
BMWのカブリオレ(オープンカー)。ボンネットを開けて、エンジンを公開? しております。
ツインターボエンジン搭載ですからねぇ。8速ATですと?
お値段は・・・私のチャリが千台位は買えますねぇー。(笑)
はい、こういう車も 若者は持てませんよねー。
イメージ 20
所有者さんは、80才は雄に超えていそうな方でした。
何だか、こういう方々に年金は要らないような・・・2000万円以上たっぷりと個人資産があるのでしょうね。
イメージ 21
ほい、9800万円(笑)のアマゾンの無名メーカー激重折り畳み16インチ エンジンは無し(笑) ターボもありませーん(/・ω・)/ 6速ミッションは付いてます。
まぁ、BMWもええけれど、こっちの方が 思いっきりオープンカーでごじゃりますぅ(^_-)-☆
イメージ 22
おいおいおいーっ。エンジンかけて自転車道を走ったら違反ですよー! はい、山道も歩道も自転車道もお構いなしの オフロードバイクです。
この方々も70才前後ですねー。
イメージ 23
おいーっ! ここは、自転車専用ロードですよ。 前の女性の方は、私が睨んだら降りて押していますが、この高齢者さんは、全く我が道を行くータイプで、エンジンをふかし続けて乗っています。 道路交通法違反なのですがっ。
オフローダーさん方は楽しいかもしれませんが、爆音と排気ガスをまき散らし、山道を削りまくくり破壊していってます。山道で出会ったことがありますが、排気ガスがずっと溜まってしまうのをご存知でしょうか? 自分たちは、後ろに排気ガスを出して走りますが、登山者やハイカーは、ゴホゴホがずっと続くのです。

サイクリングロードも、車やバイクから逃れられるために 造られたのです。

自分も高齢者に足を突っ込んだ年齢になりましたが、山道やサイクリングロードを週末にツーリングするようなことは、あかんと思います。
まぁ、登山者の山かっ? 道か?と 反論されれば・・・仕方がないかもしれませんが・・・。
イメージ 24
ふぅ、アスファルト道で休みます。はい、草原等では、吸血虫が怖いので(ー_ー)!!
休んでいますと・・・
えっ えっ? 
イメージ 25
高齢者さんが、この半裸?のスタイルで たったったっと ランニングで近づいてこられました。
藪蚊にダニに・・・ツツガムシに ブヨに・・・だっ大丈夫なのかぁ????
うーん。 コレは、私には到底できません。 
脱帽です。

大型バイク BMW オフロードバイク 半裸でジョギング・・・
色々な高齢者さんを 見てしまった本日・・・
自分が後10年後・・・どんな姿をしているのでしょうか?

宝くじが7億円が当たれば、BMWのカブリオレ乗りますかな(笑)
って言うか、まだサマージャンボ買っていませんがな(ー_ー)!!

イメージ 26
自転車のスピードメーターが、作動しなくなりました。4年間電池を交換していませんので、そらあかんか・・・。
イメージ 27
ダイソーで、2個百円の電池を買いましたが、復活はできませんでした(ー_ー)!!
まぁ、雨ざらしでも4年間も正常に動いたのは、日本製だったからでしょうか。
Amazonで再注文しようと検索しましたら、なんと3000円程で買ったコレが、倍の6000円に値上がっていました( ゚Д゚)
ホント、Amazonやネット通販は、まともな商品は値が凄く上がっています。パチモンは、それほど変動はありません。
イメージ 28
あーっ、カペラのルーフに取り付けた、キャリーが錆びて腐って折れていました。はい、添え木(割りばし)をして、ギブス(ビニルテープ)をして・・・
イメージ 29

ほい、ケガの手当て終了(^^)/ 二カ月したら、骨もひっつきますよ(笑)

ホント、1990年誕生の、カペラカーゴ。高齢車ですっ。
走行距離49万4千㎞ なんとしても50万㎞は、達成したいですが、もう限界ですねー。

BMWのカブリオレもなかなか乗れない人が多いですけど、30年前のさりとて人気車でない、時代遅れのマツダのステーションワゴンの5速ミッション車で、50万㎞近く走っているオンボロ車に乗ることも なかなかできないのでは?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京アニで 若い尊い命が 数多く奪われる事件がありました。
謹んでお悔やみ申し上げます。




開くトラックバック(0)

ツツガムシ?攻撃され全身ヤバいことになっていますが、現在は痒いだけで高熱は出ておらず(潜伏期間6日〜)、ちょいとお山へ・・・。
イメージ 1
標高795mの記念碑台の東屋で、本日のランチ。 アップルパイは大好きです(^^)/
下界は蒸し暑いですが、ココは長袖で丁度良い感じです。
イメージ 2
六甲のビジターセンターは、改装されてからショボくなってしまったのですが、何やら展示を改装し、新しいイベントの開催をアピールしていましたのでやってきました。
イメージ 3
うーん・・・チョウに興味がある人なら いいんですけど。
イメージ 4
そこまでチョウに関心が深くない私にとっては、???どーなんかよう分かりませんでした。
イメージ 5
それよりも まだ奇麗に咲き誇っている紫陽花に目が行きました。blue
イメージ 6
pink
イメージ 7
white
イメージ 8
cruise   まだ、openしていないお花もあります。
あっ、オープンと言えば、元六甲山ホテル→六甲サイレンスリゾートとして再デビューするのが明日です。プレオープンをやっているようなので、見に行ってみます。
イメージ 9
雨と霧に洗われた森は、しっとりしています。
イメージ 10
藪漕ぎは懲りましたので、雨の日の散策です。安心ですし、平日の雨の六甲を歩く人は居ませんねぇ。超静かです。
イメージ 11
雨の日はやぶ蚊も飛んでいません。気温は21℃。歩くと少し汗がにじむ程度です。
イメージ 12
笹が奇麗なのですが、もう突っ込んでいく勇気?は、ないですよぉ。藪漕ぎは、夏場は止めます。
イメージ 13
雨ですが、招待客さんだけにオープンしていました。私は遠くから見てるだけぇー。
イメージ 14
神戸市長も駆け付け、プレオープンで祝辞を述べるなど、力が入っているようですが、今の所、CAFEと多目的ホール?だけ。 宿泊はできませんって???  
今後、宿泊施設を作るそうですが、旧ホテル本館は、まだまだ野ざらし状態です。この西六甲はどんどん寂れて行っていますので、どうなんかなぁ?。廃虚にならなければ良いのですが。。。
イメージ 15
雨が止んできました。おおっ、六甲も雲の上に出ていますよー(^^)/
イメージ 16
天空の城 ラピュタ・・・のイメージ。
イメージ 17
六甲山小学校の前に 面白い花が咲いていました。 今日は、終業式。明日から夏休みですね。 ああ、もうそうなんだ。 あのくそ忙しい日々が蘇ります(笑) 教員は明日からも忙しいですものね。 
イメージ 18
気になって、こちらのもう直ぐオープンするCAFEを覗きに来ました。庭を整備して戸外でも☕が飲めるのですね。 うーん。こちらも心配です。六甲山にまで来てCAFEする人が居るんかな? 街のスターバックスは 満員ですけど・・・。
上記の六甲サイレントリゾートは駐車場が広いからまだしも、ここは3台だけ。
個人経営店みたいな感じなので、頑張ってほしいです。
イメージ 19
外観は簡素ですが、中はお洒落な造りとなっていますよ。
イメージ 20
標高880m地点で 野イチゴ見っけ。まだ まだ たくさんありました。
イメージ 21
標高900mを超えると、雲の上ですし、気温が涼しく20℃以下になりました(^^)/
イメージ 22
まだ蕾のトラの尾と虫さん。
イメージ 23
エゾゼミ(六甲では、標高750m前後から生息しています)の抜け殻。ギーギーと鳴き、寒地性のセミです。温暖化で猛繁殖した暖地性のクマゼミも、六甲山上までは、さすがに上がって来れないようです。
イメージ 24
ちっちゃな ブナの森?を超えると・・・
イメージ 25
六甲最高峰(931m)です。平日でもハイカーさんが絶対居ますのに、本日は悪天の為にだぁーれもいません。
イメージ 26
できれば、千m欲しかったのですがっ。まぁ、それでも風が冷たく感じますよ。
イメージ 27
北側の三田方面ですが、雲が流れてきてよく見えません。
イメージ 28
京都・北摂方面も ダメですねぇー。
イメージ 29
大阪方面・・・雲がどんどん南から山に押し寄せ、六甲を這い上がります。
イメージ 30
おおっ、西側は少し見えました。赤〇の所が 自宅付近の街です。自宅は雲の下。六甲は雲の上。 梅雨時期は低い雲が多いので、時には六甲山でも雲海が観られるのですよ(^^)/
イメージ 31
この山頂東屋も、普段なら 絶対に数名のハイカーさんがいますが、本日は閑古鳥ですね。 また雨が降ってきました。 降りまーす。
イメージ 32
本日の虫刺されの様子。 昨日よりも少し腫れが引きましたが、これが背中やお腹に足までに広がっています。
どれだけの数のダニかツツガムシ類が入ってきたのか・・・
それとも、数匹に噛まれたら 全身に発疹みたいに広がるのか・・・

今のところは、発熱や頭痛はありませんが、もし感染していると数日後に、40℃の高熱でものすごく苦しみます。5年ほど前は、ホント死ぬかと思いましたから。

命に係わる藪漕ぎよりも 雨の日の しっとり散策ハイキングの方が よっぽどいいですねー(^^)/


開くトラックバック(0)

先日行った、沢登りで道を間違えて、藪を漕いでしまったので、危ないかな?と思っていた通りになってしまいました。

現在、体全身が腫れ上がり、その噛まれた箇所は百以上。痒さとだるさで悶絶しています。
原因は、藪の中で倒れて寝込んでしまったこと。
ツツガムシが首筋から侵入したようです。

まだ 高熱は出ていませんが、五年ほど前にもコレにやられて 40℃の熱が続いて、切開手術され、抗生剤を飲み続け、やっと治った苦い思い出が蘇りました。

この5月は、ブトにやられて同じく百カ所以上も噛まれ、3週間も晴れと痒み、痛みと闘い、その次はマダニにやられて、4針手術の抗生物質2週間服用。
そしてまた、今回です。

ちょっと 山に行くのが怖くなりました。
家でエアコンつけて 本でも 読んでいる方が 良いのかもしれません。

取りあえず、本日は午後から皮膚科が休みなので、明日、もっと酷くなってきましたら、大きな病院行きに処されそうです(ー_ー)!!

皆様も 絶対に アウトドアーでは寝転ばないでくださいね。 長袖・長ズボン・手袋をしてもダメでした。 首筋が開いていたのです・・・

あーあ。 しばらくは インドアですね。

開くトラックバック(0)

全455ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事