ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
自転車のブレーキが甘いので修理してからお出かけ。特に後輪の微調整が面倒でした。腰が痛いのですが・・・キーコ キーコと空気入れも・・・(ー_ー)!!
イメージ 2
おおっ。桜がまだ満開に近いですよ(*'▽') ラッキー。今年は桜の持ちがいいです。
イメージ 3
こっちの桜もまだ鑑賞に堪えられる? いや緑とマッチして十分でしょう(^^)/
イメージ 4
離れ小島 無人島① 
イメージ 5
ほい、お昼から曇り空に変わりましたが・・・
♪緑の中を走り抜けてく真緑のJ2(ジェイツー)号♪ ちょっと待ってplayback playback♪ 山口百恵かっ!因みに花の中三トリオ→ 桜田淳子 森昌子(古っ)
イメージ 6
コウモリ谷、衝原湖に注ぐ最後の滝です。この谷は登録制で許されたクライマーだけが入渓できる まぁタブー的・・・な谷です。クライマーの屎尿問題で山が荒らされた時期があり、地主さんが入山禁止にした歴史があります。
でも ええ谷なので もう一度行きたいところです。昔は、ハイカーも自由に出入りできました。
まぁ、六甲山の石切り場のクライミング場と言い、このコウモリ谷のクライミング場と言い、「一般人 一見さん ハイカーさん 立入禁止!」の空気が鋭いです。
イメージ 7
コレはコウモリ谷の一つ西側にあるバリルートだった入り口です。あー・・・コレは個人的には、撤去してほしい感じですが・・・親切なのか おせっかいなのか・・・
出来たら 個人的な目立ちすぎる道標(プラスチック製)は 勘弁願いたいという、あくまでも私見です。
イメージ 8
降雨後に入ると ちょっと楽しめるかもしれませんね。
イメージ 9
このオブジェ?は、レトロでオシャレな雰囲気がありますが・・・
イメージ 10
この二つのオブジェ?は、なんだか・・・な。ですっ(笑) 特にウサギがリアルすぎかっ?
しかし、本格的なオブジェ?も ありますよ(^^)/
イメージ 11
写真では小さく見えますが、3m以上の高さはあるかと思います。
イメージ 12
顔をアップしてみました。なかなか個人的には、好みなフェイスですっ。
イメージ 13
適度に錆びついている所がまた いい感じになってきたと思います。新品の時よりも今の方が素敵だと感じました。
イメージ 14
休憩所が何カ所もあります。
イメージ 15
野鳥観察広場の東屋にて。十分に野宿できそうな感じです。(トイレが遠いかっ)
イメージ 16
おっ、先週登ったシブレ山(347m)が見えました。
イメージ 17
富士山や北アに出かける時に、この高速道路の橋を渡ります。下山して現地からフラフラで帰神する時に、この橋を渡ったら 「ただいまー」って 独り言を言います。
イメージ 18
お爺ちゃんとお孫さんかな? 仲良く釣りをしています。
イメージ 19
サイクリング専用道の立派な橋を渡ります。
イメージ 20
対岸に来ました。山がパッチワークみたいになっています(^^)/
イメージ 21
これこそ真の孤島 無人島Ⅱですっ。ここで野宿する手はないかなぁ?
イメージ 22
コレは立派な孤島ですね。無人島Ⅲです。植生も豊かですね。渇水期なら渡れそう。
イメージ 23
ココも桜が満開ですよ(^^)/
イメージ 24
ホント こんなにゆっくりと桜が観れたのは 学生時以来ですね。大昔のことですよ(ー_ー)!!
イメージ 25
違った角度から お気に入りの無人島Ⅱです。うむむ。何としても上陸したいっ!しかし、この湖はボート禁止ですから・・・泳ぐのはちと怖そうですし・・・
イメージ 26
本日のお花たちです。サツキにチューリップにサクラ・・・ベタ過ぎですがっ。

サイクリングをしていると、前を歩くご老人(ちょっと仙人的なお暮しぶり)に声をかけられました。
「いよっ。元気かっ!」
「あ・・・はい。こんにちわ・・・」
「立派なええ自転車やなぁ。」
「いいえ。ネットで買った超安物ですよー。」
「そんなことはない。どう見てもりっぱじゃ!」
「・・・あ・・・はい。」
ご老人は、笑顔が素敵ですが、どこか少し寂しそうでした。

今日は多分 東屋で野宿されるのかなぁ? もう寒くはないし 大丈夫やろ・・・。
でも、復路で東屋を確認したのですが、あのご老人の姿はどこにも見当たらずに消えていました。
「山に入ったのかなぁ?」

ちょっと それが 気がかりになったサイクリングでした。

それと サイクリングは腰に悪いと判明しました。
歩く方が 腰の負担が少ないです。
両足の痺れが とても酷くなってしまいました。

明日明後日は 雨の予報。
ちょっと 安静にしときます。


本日は、午前4時30起床。ホントに歳喰うと朝が早くなりましたっ( ゚Д゚) 折角なので
I go for a walk the hill morning (朝に丘まで散歩に行きます)     日曜の夜から足の痺れが酷いので、なんとか歩いて治したいです。
イメージ 1
 I found beautiful flowers  

英語を使うと なんだか ダサいブログも オシャレに見えますね(笑)

イメージ 2
月がとっても青いからぁー 遠回りして 帰ろう♪ って 原曲は聴いたことがないですが・・・なんでだろ? ついつい歌ってしまった(笑)
イメージ 3
黎明
イメージ 4
六甲最高峰(931m)
イメージ 5
黄金色
イメージ 6
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
イメージ 7
おはよう ツツジさん
イメージ 8
 The sun is risung abive the horizon.

イメージ 9
What do you believe in? 
イメージ 10
You already know the answer.
(答えは自分の中にある)
イメージ 11
He surely is very tired、so let him sleep now
(そっとしておいてあげよう)
イメージ 12
It's nice weather again today.
イメージ 13
Green is clean

なんだか 英語の方が サマになるなぁ。
いや、関西弁だと
めっちゃええやん 英語の方が バリかっちょええで ほな さいなら!(笑)
イメージ 14
あれ?ツツジの上に 白い花。毎日森は変化しますねー。
イメージ 15
Did you watch a white fiower?
イメージ 16
勝手に緑の富士山と命名しておりますっ(笑) 毎日色が濃くなってきています。
イメージ 17
ーThank you or a nice seasonー
見上げるとツツジの花も そろそろ 終わりですね。いい季節をありがとう。
イメージ 18
 Chuidren often break into peals of laughter.

(お子達は、しばしば はじけるような笑い声をたてますよ!)

もう少し、真剣に英語の勉強をしたら良かったなぁ・・・と 思うのは 何故に歳をとってからなのでしょうね。
テストの為に覚える。使えないけど覚える。意味わかんないけど覚える。あれもこれもと詰め込んで 解らないまま時は過ぎて・・・

高校時代の英語や物理などを復習しますと 脳みそにも刺激を与え ボケ防止になるかもです('◇')ゞ
イメージ 19
物理の等加速度直線運動・・・やりましたねぇ・・・。
確か自由落下も重力により物体が等加速度直線運動と同じ公式で求められたので、クライミングで岩場から堕ちる速度はどれぐらいなのか?などを計算していたのを覚えていますが、今は忘れました💦
イメージ 20
でも、空気抵抗は考えずにあくまでも真空状態での事・・・そんなん計算しても意味あるんかぁ?って当時の16才の自分は思っていました(笑)

クライミングロープは、伸縮性がありまして 50mシングルロープで墜落しますと約3m程、びよよよよーんと伸びます。落下時にかかる重力を分散させてくれるのです。およそ2.5tまで耐えられるらしいです。
トラロープやアメゾンの激安ロープは、伸びません。墜落した時に重みが一気にハーネスにかかり体がブチ切れる?かもしれません。
でも、ゴボウで登ったりダブルで懸垂下降するときには、落下時みたいな力はかかりませんので、大丈夫です。よく崖とかでトラロープが仕掛けてありますが、比較的新しいのは、体重をかけても大丈夫です。(古くてささくれているモノはダメです)

物理学でこういうのがスラスラ現場で解けたら・・・いいなぁ(笑)
イメージ 21
天然のロープ(蔦)も けっこう使えます。
イメージ 22
どうしても長さが足りなかったので、クライミングロープにホームセンター6mmのロープを繋いで下りました。私の体重では先ずは切れません。
イメージ 23
まっ、計算はともかく 岩角で擦ってささくれがよく発生しますので、こまめにアナログの手作業で点検しないと命にかかわります。

では、ここ数日間、腰の容体が悪化しましたので、軽めのサイクリングのリハビリに出かけてきます。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事