ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今の所 ほぼ毎日がGWの私ですが、一応GWの1日目としてどこに行こうか? でも やっぱり近場の低山でリハビリですねー(ー_ー)!!。
しっかり筋肉を付け直し、でっかい山に行くために 今は我慢ガマンですっ。
イメージ 1
で、権現湖総合公園キャンプ場までやってきました。自宅からは30km以上離れています。 今日はグラサンの悪オヤジ風で いってきまーす。
イメージ 2
サイクリングは意外と全身運動になります。有酸素運動で筋トレとダイエットにも良いそうです。
イメージ 3
遠目に桜?って見えたのですが近づくと、桜じゃないですね。針みたいな花弁です。
イメージ 4
うーん・・・コレは、衝原湖の自転車オブジェの方がシブイですねぇ・・・。
イメージ 5
ほらね。シンプルイズベスト(^^)/ 4日前の写真(衝原湖にて)
イメージ 6
気持ちよく権現湖畔の自転車道を走ります。山中の湖に見えますが、標高は50mを少し切るくらいで、自宅より100m以上低いのです(笑)
でも、本日は風が強くて寒いですっ( ;∀;)
イメージ 7
ほい、J2号くんは、ここで休んでいてちょーだい。
ココから、城山(標高271m)に登ってきます(^^)/ 登山はインナーマッスルが鍛えられるそうです。
サイクリングと登山(ハイキング)を無理なく 少しの時間でも続けることができれば、一番体に良いそうです。 たまたま近くに低山やらサイクリングロードがありますので、コレを機にリハビリを更に頑張りたいと思っています。(標高差、距離は少しずつ伸ばしていきます)
イメージ 8
低い山ですけど、ここからは標高差約220mあります。都会では220mを上り下りすることは先ず考えられません。しかも泥道や急坂 根っこに石っころ。こういうのがインナーマッスルを鍛えてくれるそうです。
ストックを使えば、更に全身運動になるようです。
イメージ 9
先ずは、このタンポポロードを歩いて行きます。タンポポさんごめんね。踏んで。
イメージ 10
獣除けの簡易なフェンスを開けて、おじゃましますっ!
「邪魔すんねんやったら 帰ってー!」「あいよ・・・ってなんでやねん!」
以上、吉本新喜劇からの王道な?ギャグでしたっ。
イメージ 11
おおーっ、標高60mの山とは思えないくらいに 良い感じです。静かです。だぁれも居ません。GWに来るところでないかっ(笑)
イメージ 12
分岐があります。えーっと。ここですね。現在標高は70m このまんま真っすぐです。左の道は違う方に行ってしまいますねー。
イメージ 13
萌え上がった若葉を眺めながら 柔らかい落ち葉の道を ふんわか ふんわかと歩きます。
イメージ 14
標高135mの別所峠に着きました。おおー、このマイナーな山塊の道標は、シブイ赤を下地に白の文字で統一されているようです。
イメージ 16
うーん、峠には、古(いにしえ)の道標も佇んでいますね。歴史があるお山です。
イメージ 15
トレランコースとなっていますが、腰が治っても 私は走れません💦
イメージ 17
トラロープが設置されている程の急坂を登り上げます。
イメージ 18
上り詰めた所に、水がめ?にしているような 池?(多分、お城が焼けた時に使用していたのでしょう。)に突き当たります。
イメージ 19
今日もしばしば雨に遭遇しました。なんだか冬の時雨みたいですよ。
イメージ 20
山上に出ました! 意外と奇麗に整備されていました。
イメージ 21
赤松城跡・・・播磨の武家として名を馳せたものの・・・やっぱり秀吉にやられました。
イメージ 22
広い城跡からは、ココよりも更に低山の小野アルプスが見下ろせます。岩場の斜面が有名な紅山(184m) 小野アルプス最高峰の惣山(199m)と続いています。
イメージ 23
のんびーりとした ひろーい山頂は、だぁれも居ません。静かなGWですっ。
イメージ 24
昨日買った 59円のスポーツ飲料を飲みますっ。えっ?意外とイケますよ コレ。
イメージ 25
権現湖の向こうには、ホームの六甲山地が長く横たわっているのがよく見えますよ!
イメージ 26
ズームアップ! ちょっと六甲オタクっぽいかも(笑)
こうして見ますと、丹生山系と六甲山系の高さも大きさも規模が全然違うことがよく判りました。
イメージ 27
こっちは、六甲山地の西の端 低山グループです。少年時代からよく登っている「高取山」も ちっちゃく見えていますね。いつも見ている雄岡 雌岡山も 今日は見る角度が違いますので 何だか新鮮な感じがしますっ。(やっぱりオタクかっ)

イメージ 33
青空に映える 八重桜!
イメージ 39
こちらからは、明石海峡大橋が ギリギリ見えていますよー。今日は渋滞でしょうね
イメージ 28
古(いにしえ)の世界
イメージ 29
下りますっ。団子付きのトラロープにお世話になります。腰がまだ引けるのと、雨でぬかるんでいますので・・・ありがたや。
イメージ 30
あれ?こんな地面付近から、スミレみたいな咲き方でツツジが咲いていました(^^)/
イメージ 31
どーん! たぁまーやぁー(^_-)-☆ 花火みたいなお花たちです。
イメージ 32
なんだか クラスのお子達みたいで ワイワイがやがやと お話しているように感じました。あっ、私のクラスは、もうないのです・・・ね。
イメージ 34
j2号くん、お待たせー。
イメージ 35
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° きらきら 水面が輝いています。
イメージ 36
ズルして近道しますと 腰がっ。。。 急がば回れってか?
イメージ 37
えっ!キャンプ場・・・満員御礼になってますよ( ゚Д゚) 普通の週末は閑古鳥なマイナーなキャンプ場なのに・・・(標高が低いのと近くの高速道路からの車の音が…)
流石は、10連休ですねっ('◇')ゞ
イメージ 38
はい、たっち。
イメージ 40
帰路のついでに 小野アルプスにちょいと登って来ましょう!
こんなかわいい 道標なんて無かったのに。最近かな?
イメージ 41
へぇー、ギフチョウが生息しているんですね・・・この看板も今まで無かったです。
イメージ 42
おいっ、標高160mのお山に何バテてるんでっか? いやー、直ぐに登れると高をくぐっていたら、しんどいっす(笑)
イメージ 43
あら、トトロがっ! これも無かったぞ。 なんだか オシャレになったね小野アルプスっ。
イメージ 44
・・・と思ったら、そうでもなかったか・・・(笑)
1684mじゃないですよっ。168.4mですからっ。
因みに 〇〇アルプスって全国にありますが、この小野アルプスが一番標高が低いそうです。
でも、素敵なお山です。高ければよいってものではないです。(但し、夏季には登れません。暑くって やぶ蚊もいっぱいでぇ・・・)
イメージ 45
最後は、林間越しに見える 本日登った「城山」です。次のアンテナ山まで登れば、展望が広がって もっと見えるのですが・・・ここで終了させていただきましたっ。

毎日そんなに欲張らないで 少しずつ 少しずつ 元の体へともどさなければ・・・と思っています。
昨日のサイクリングは体調が本当に悪かったのですが、本日は少しマシになってきました。

明日は、株式会社(笑)「wara z kami」のお仕事ですっ。少しでも社会貢献しなければ!
「wara z kami」=藁掴(わらづかみ)→ 溺れる者は藁をもつかむ

の、わらになって 少しでも 助けようっての思いからのネーミングです。お時間あれば誰だって駆け込んできてくださいねー(^_-)-☆

で、その後に わらしべ長者?にでもなってくれたら 本望です

では、みなさまGW2日目を楽しんでくださいませ

開くトラックバック(0)

イメージ 1
子供を返せー!食っちゃうぞ ガルルるるるぅ。
イメージ 2
おいらのこと ですかねー?
イメージ 3
そっか 君はティラノサウルスのお子でっか?
うん。
イメージ 4
はいはい、返してあげますがな。
イメージ 5
やっぱ ママのにおいは、いいなぁ。
イメージ 6
おい、おっちゃん。こんどつかまえたらしょうちしないからなっ!
はいはい。
イメージ 7
・・・ひまそうやな おっちゃん。また遊びにきたろか?・・・
うん。(笑)
イメージ 8
ちゃん ちゃん!
イメージ 9
ヤモリと遊んでから、腰を鍛えるために 神出自転車道にやって来ました。
イメージ 10
おっ、ヨモギがたくさん生えてます。私もヨモギ団子が食べたいなぁ・・・
イメージ 11
たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶なんてあるけど、素人じゃできないのかなぁ?
イメージ 12
自転車道を外れて あぜ道を歩きます。
イメージ 13
じゃん。ここに来たかったのです。前よりもレンゲが大きく育っていました。
イメージ 14
レンゲ畑とJ2号。バックは「おっこ山」 
イメージ 15
♪春のぉー小川わぁー さらさら行くよ 岸のすみれに れんげの花にぃー
イメージ 16
なんて のんきに歌ってる場合じゃないですっ! 雨・雨です・・・
イメージ 17
ひぃえー。ちょいと濡れましたよー(ー_ー)!! ここで雨宿りします。パートⅠ
イメージ 18
あー、直に止むかと思っていましたが・・・なかなか止みませんねぇー( ;∀;)
♪あめあめ ふれふれ 母さんがぁ、蛇の目でおむかえ うれしいなぁ・・・♪
イメージ 19
溝を見ていましたら、水が生き物みたいに こちら側に迫ってきました。
イメージ 20
雨宿りしている 倉庫?の庇(ひさし)です。年季入っていますねー。
イメージ 21
正面から見たら こんな感じです。ぽつぽつ雨に変わりましたので 再スタート!
イメージ 22
おっこ山に近づくと、意外に森が深そうに見えます。イメージ 23
また 雨が一時的に酷くなってきました。また 雨宿りです。
イメージ 24
神社の軒先で 狛犬さんに許しを得て? 雨宿りしてます。パートⅡ
イメージ 25
ここから坂道ですっ。腰がやばいかっ。えっちら おっちら。
イメージ 26
ひぇー、またまた雨ですっ。 ちょうど業務スーパーがありましたので、ココで雨宿りパートⅢですっ。
イメージ 27
雨が止まないので、店内でぶらぶらしましょうか?
イメージ 28
スポーツ飲料「神戸居留地」税込み¥59円です。安いですがどーなんでしょ?
イメージ 29
信号待ちしていましたら、石垣からかわいいお花がいっぱい咲いているのを発見!。
イメージ 30
神出地区の「五百蔵(いおろい)休憩所」に着きました。腰が痛くなってきましたし喉も痛くて 体調がイマイチ。
もう、引き返そうか・・・でも、もう少し、もう少しだけ がんばってみよう。
イメージ 31
がんばれ j2号!
イメージ 32
おおっ、牧歌的な風景です。
イメージ 33
枝の葉が顔に当たりそうです。
イメージ 34
奇麗な色の池が見えます。
イメージ 35
湖畔を走ります。
イメージ 36
大きな池の左には、小さなため池。ほっとできる空間。
イメージ 37
こちらは大きい池。
イメージ 38
大正6年に20年の歳月をかけて 完成した
イメージ 39
ごきんどう池だそうです。 ごきんどうっていうのは、池を造った人の名です。
イメージ 40
平日のみ 一本だけのバス。帰ってくるのはどうするのでしょう?
イメージ 41
急に気温が下がり、寒くなってきました。丹生山系の山にも北からの寒気がぶつかって雲が発生しています。
イメージ 42
セルフを撮るのに行きすぎちゃいました。戻るのが大変💦
イメージ 43
青空もチラリと見え始めていますが、16.1℃ 北の風は冷たく感じます。北海道や日本海側の標高の高い所では雪になっていました。北アで雪崩とか起きなければ良いのですが・・・
イメージ 44
相棒たち。
イメージ 45
はい、たっち。
イメージ 46
今日の花

やはり、自転車に乗りますと腰が痛みます。腰というよりも切開した筋肉?靭帯? まだまだこれでは、大きいお山にはしばらくは行けませんね。本当に治るのか? それとも これくらいまでしか治らないのだろうか?
少し不安になってきています。(ー_ー)!!

さて、GWが始まりましたね。
皆様にとって 想い出残る 楽しい黄金の10日間になりますように(^^)/

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事