ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
本日の早朝リハビリで見つけたお花等・・・森は毎日変化がありますね。
イメージ 2
ゆっくり歩くと 小さなことに気づき 森の生命力を感じます。
イメージ 3
切り開かれた展望地で腰を下ろして休憩しています。石ロコがあります。普段はこんなモノを見て、何にも感じないのですが・・・
うーん、一つとして同じ石がないなぁ・・・。デカい石小さい石 白っぽい石黒っぽい石・・・材質も違うようです。
なんだか クラスの子供たちを見ているようですね。
イメージ 4
一つ一つ手に取って じっと目を凝らせて見て見ると、違いますよねー。

みんな一まとめにして「石っころ」と呼んでしまいますが、一つ一つは全く違う個体で、いろんな顔がありますよ。
人間も 何かと言えば「石っころ」として集団ばかりを見てしまいがちですね。

学校 会社 あらゆる組織という団体も、このような違った個人個人の集まりで、形を成しているのですが、個人個人を大切にしている社会なのかは、いささか疑問です。

キンキンカツカツ ふらふらになるまでに働くと、石の一つ一つなど どーでもよくなり家に帰って 遅い夜食を食べて風呂入って眠るだけ・・・

働くってのは大変で、そんな悠長なことばかり言ってられませんが・・・
こと、学校では 一人一人を見ているのかどうか?
世間の皆様は怒るかもしれませんが、教師は、これぐらいの余裕がなければ、ゆったりと子供たちの話を聞いてあげられることは できません。

早朝から深夜近くまで学校と自宅だけの往復の毎日。週末は買い物・選択・家事仕事・・・それか疲れをとるために眠るだけ・・・
そんな 人間に アンテナ張って 少のサインも見落とすな! って無理でしょ。

働き方改革は、単に時短を求めるだけでなく 人間らしさを求めるモノであってほしいです。

しかし、いよいよ年金が70才で支給が決まりそうです。現在希望者は再雇用で65才まで雇用しなくちゃならない法律があります。
それを65才定年退職、70才まで再雇用で雇うというシナリオができつつあります。
しかし、国が65才までの再雇用を法律で決めても、給与半額 仕事は子会社やバイト並みとこれまでのノウハウを使えない仕事に回され、プライドとやる気がそがれ途中で自主退職する人も多くあるそうです。またプライドが高くいつまでも一線で要ろうとする勘違い高齢者社員に企業側も頭を痛めているようです。
せっかく第一線で頑張ってきたサラリーマン人生も、再雇用の数年で侘しく悲しい気持ちで終えてしまう人、健康を害してしまう人などが増えているそうです。

このプライドだけが高いシニア層に随分と会社側も頭を痛めているそうですが、会社だけが人生の全てだった人がそれに陥り安く、無趣味で会社的ノウハウは蓄積されているのですが、社会一般的な教養が乏しく、口先で威張り散らして他の若い社員に煙たがれているようです。

昨日神戸市バスの再雇用の64才の運転士が赤信号を無視して、横断歩道に突っ込みました。多くの負傷者と20代二人の若者の命が天に召されました。
再雇用者が運転士の1/4を占めている現在、70歳まで現役で安全に人の命を預かって職務を全うできるのでしょうか?
勿論、個人差はありますが、高齢になりますと反射神経や思考判断も鈍ってきますし、健康上の問題も抱える人が多くなってきています。

年金を払う金が底をついたので、70才まで現役で働け!しかも50才からは昇給無しで60才からは半額の給料。65才定年を迎えたら更に給料減額された挙句、健康で技術を持つ希望者は、75才からの年金受給に先送り変更しなさい。割増してあげるから、どうよ?・・・で、80才手前で亡くなると、いくら割増しの年金も、総額から考えるとかなり少ない算段になります。

小学校の教師が70才まで 今の労働条件で働くとなると 必ずや健康を害します。子供たちも体育ができない 一緒に遊んでくれない 話が合わない・・・等々、自分の祖父や祖母よりも歳がいっている担任なんて どうなんでしょ。
増してや、プール指導とか校外学習に家庭訪問など。。。炎天下の職員作業や長時間の会議に研修など・・・耐えられるのでしょうか。

と言っても 年代別人口比がいびつな形になっていますので、若者が年寄を支えきれない物理的な現実があります。

年金も払っていない(払えない)若者も多いです。

サラリーマンみたいな年功序列的なピラミッド型よりも、起業家や自営業・農水産業等の方が70過ぎても勤まる可能性は高いですね。

さてはて、取りあえずは 悩める子供たち 悩める若手教師たち 悩める保護者の皆さん そんな駆け込み寺が本当に必要になってきている時代です。
駆け込み寺と言うか、駆け込み秘密基地など いいかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー閑話休題ーーーーーーーーーーーーーーーー

イメージ 5
ちょっぴり銀行で用事を済ませてから THE CYCLING!(^^)/
イメージ 6
つい10日前までは、満開の桜並木も御覧の通り葉桜になりました。
イメージ 7
レンゲやクローバーが咲き乱れ 春爛漫の田舎道です。
イメージ 8
うわー、レンゲ畑に入るのなんて何十年ぶりでしょう(^^)/ 心が洗われます。
イメージ 9
うーん。安物のデジカメでも 被写体が奇麗なら キ・レ・イですね。
退職金で良いカメラが欲しかったのですが、1年前に法律で?百万円も下げられたので、贅沢はできません。ただ 生活費に回すだけぇー💦
でも、こんな優雅な生活は、お金をだしても買えませんね。
イメージ 10
その他、こんな花が咲いていましたよ(*'▽')
イメージ 11
さて、サイクリングの続きでーす。とにかく足腰鍛えて太陽に当たりビタミンDを体内で育成しなきゃ。骨と筋肉は大切です。
イメージ 12
おおっ、セキレイが居ましたよ。はぁ、やっぱり安物コンデジでは、望遠が効きましぇーん。これだけ寄るとボケちゃいますし、鳥は動きが素早いのでシャッターチャンスが難しいです。・・・やっぱ一眼レフとレンズが居るかっ。(我慢せいっ!)
イメージ 13
上は、アメンボのご結婚成立(^^)/
下は、エビちゃん水中写真(^^)/
イメージ 14
スジエビ?ヌマエビ?食べられそうなんですけど・・・これから山や川で食材を見つける手もありかぁ? そういう生き方もワイルドでええかも(笑)
雑草も食べられる可能性があるしなぁ。七草がゆなど・・・
イメージ 15
おっこ山の麓にたなびく煙・・・のどかですねぇー。
イメージ 16
親子で 真剣にランニングしておりました。 ココは自転車道ですが、自転車よりもランナーさんの方が多いです。

という、また のんびーりな月曜日を過ごしました。
腰の調子は、イマイチで、ちょっとお仕事で座りっぱなしがイケなかったようです。
次回は、立ってお仕事しまーす。

日々これくらいの余裕があれば、もっともっと 子供たちに優しく接してあげたり、話をじっくりと聞いてあげたり、声を荒げないで 「うん・うん」「そっかぁ」と頷いて 優しい目で笑顔で答えてあげることができたなぁ・・・

忙し過ぎてストレスが溜まると、どうしても大人は子供に無茶を言ってしまいますからね。
まぁ、ここまでのんびーりじゃなくてもいいから、教師たるものが先ず、自然に触れ合い、その素晴らしさを享受することが大切ですね。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事