ここから本文です
koubejyunntarouのブログ
お山に行きましょう(^^)/

書庫現代社会について

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

路線バスが 各地で廃止に追い込まれています。
地方のみならず、東京の都心でさえもだそうです。
しかも 黒字路線なのに・・・

そういえば、こちらもバスの便も少なくなりましたっ。

原因は、運転手不足だそうです。
運転士が不足する→シフトを組めないので、午前ラッシュ→自宅待機→夕方から夜にかけての帰宅ラッシュ・・・合計拘束時間16時間を、一人で賄わなければならない。しかも、休日出勤もザラで、平均年収を44万円も下回る、過酷労働。

あるバス会社では、若手の運転手が4年間で8割も退職したそうです。

同じくタクシーの運転手も激減。
最近は車を維持できない若者が増え、車離れが激しく、公共機関を利用するのが都市部では、当たり前の生活になってきているのに、肝心の公共交通機関が縮小傾向にあります。
タクシーの運転手も 同じく激減していますので、一人当たりで働く時間が長く、それに見合う報酬が返ってこない・・・

教員も保育士も介護士も 建設・飲食・旅館・コンビニの店員まで 人出不足で、一人当たりの仕事量が半端でなく、「どこが働き方改革!?」と 多くの職種の方々が思っているのではないでしょうか。

すでに多くの外国人労働者で、支えられてきていますが、日本にやってくるアジア系の方々は、ブローカーに100万〜150万円ほどの支払いが待っています。
しかも、転職は認められずに、ブラック企業で絞るだけ搾り取られて、返済能力もなく、夜逃げや犯罪に至るケースも増加の一方。

AI社会到来!と世の中はマスコミに乗せられていますが、まだまだ公共機関の自動運転にまでは時間がかかります。
しかもAIについての知識・技術を持つ人材までもが、足りません。

本当にAI社会に移行するなら、会計士 税理士 弁護士・・・こういったホワイトカラー族の存続が危ぶまれています。


エンジンが残っても、GSが消えてしまいますので、ガソリンや内燃機関のパーツも供給がなくなり、やがては遺物と化してしまうのでしょう。

AIに労働を取られて亡くなる産業もあれば、それを巧く生かし 成長を遂げる産業も生まれるでしょう。
とにかく 生産年齢人口があまりにも急激に落ち込み始め、しんどい仕事には就かない若者が増えていくので、益々 労働のバランス力を失う日本・・・

政府もいい減、統計などの隠蔽操作を組織ぐるみで行うのは、やめにしてもらいたいですね。

ああ、年金など本当に受給できるのでしょうか・・・?







9.11 同時多発テロ事件から17年・・・
一瞬にして3千人の尊い命が無くなりました。

そして、この時から アメリカだけでなく、世界的にテロとの闘いが始まり、怨みつらみの憎悪が広がったかと思います。

泥沼戦争のアフガニスタンやイラクでは、合わせて50万人以上の民間人の尊い命が失われたとの報告があります。

勝つか負けるか・・・徹底抗戦。

本日は、「米国」の自国最優先の経済紛争も勃発し始めて、わが国も 「中&露」と手を組む❓ようなニュースが流れています。
どう見ても、怪しい3国のトップ(強権力者)たち。
露のトップの発言に 思わず会場から拍手・・・ヤラセなのか自然発生なのか?
そして、中のトップと日のトップとの会談の兆しが・・・「一帯一路」に仲間入りするのか。。。

暴露本まで大反響を呼んでいる「米」のこれまた怪しいトップが、アジアのまとまりにどうツィートしてくるのか?
「中とくっつくな!くっついたら関税上げるぞ!車・・・買わへんからな!」
と、更に脅しをかけてくるのか
「日だけには、関税を下げてやる!だから「中」とくっつくな!」 かも?

しかし、「米」は、「中」とも「露」とも 裏で何やら取引が・・・
どうも経済的に先行きが暗い、日・中・露・米・韓・EUROの諸国。
気がついたら、独り「ポンや」「ボッチ」になるかもしれない「日」💦

なんだか学級崩壊した クラス?と中身はほとんど変わらないかぁ?
いや、人が集まる「ピラミッド型組織」では、多かれ少なかれ・・・このような事が昔から続いていますよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日」の地方は疲弊して、北海道も実は 経済的に危ういのです。そこでの地震。電力もままならぬ状態で、道民の皆様は 冬に入ってしまいます。
豪雨被災地 西日本も 同じく疲弊しています。神戸市もあらゆる市の施設を民間に移譲して(神戸空港も)なんとか危なっかしい橋を渡っております。

台風直撃の関空も 壊れた連絡橋や水浸しの滑走路の突貫工事を不眠不休でやっています。
「中」の来客数が減れば、えらいこっちゃですから・・・

東京独り勝組の日本。方やシャッターが閉ざされたままの地方商店街。銀行のATMも手を引く地域が出てきています。

「勝つ」か「負けるか」の闘いが、世界的に広まったのも、9.11テロからのように感じます。
地方も 中央に頼り過ぎていたかもしれませんが、もう自力で立ち上がるにはキツイ自治体も少なくはありません;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日もスポーツ界での不祥事がまた・・・報道されていました。
「権力乱用」 誰も言えなかったことを 次から次へと・・・相撲から危険タックルラグビーを経て・・・ボクシングに体操に、陸上の世界まで・・・

クルマ業界 鉄鋼業界 運送業界 の偽装もありましたね。こんなの言い出したら切りがありません。 ♨疑惑や消費期限改ざんや産地食材疑惑など一時追及されまくった業界は、あれから ちゃんとやっているのでしょうか?
それとも 喉元過ぎれば熱さを忘れる なのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オトナの社会がコレですから、そりゃ くったくない子供界も歪んできます。

今日の昼休み、昨年度のクラスだったお子たちに捕まりました。取り巻いていた現クラスのお子たちは、圧倒されっぱなし。
どう見ても 年下の現クラスのお子の方が 上級生に見えます(笑)

なんだか「赤ちゃん返り」なのでしょうか? 

個々の価値観が違ったら、徹底的に叩きのめす時代にだけに
赤ちゃん返りした?くったくのない昨年のお子たちの顔を見たら それだけでも救われた気にもなります。 でも、子供たちも子供たちの世界で色々とあるのでしょうね。

「センセー、母さんが いつでも家に 食べに来て−って 言うとったでぇ。」
私が、毎日即席ラーメンばかり喰っている話をしたからですっ💦
すると 別のお子が
「そんなん センセーが特定の家に食べに行ったら クビになるやん!」
オトナ的なお子様です(笑)

「ありがとう。昔やったら食べに行ってたなぁ・・・でも、今はそんなことしたらほんまにクビになるからなぁ・・・」

「センセーが教師を辞めて、普通のおっさんになったら 食べに行くからな!」
そう言うと
「あかん、辞めてもらったら困るわ。ラーメン食べといてっ!」 (笑)

そう言ってくれるお子がいるだけでも この仕事の幸せ感を教授しなくちゃならないのに、なんだか金八先生並みに小3相手に「説教」じみた本日のワタシ。
そりゃ、手遊びもするわな。

ホント、この仕事にパーフェクトは ありません。
ってか どんな仕事にも 言えますよね。

違う価値観を互いに認め合った上で、そこからの話し合いを深め妥協点を探るのが理想?なのですが、違う価値観の相手には、やはり 勝つか負けるかっ!の闘いが始まるのは、現実の社会。

ああ、「日」のトップを長く続けている人が提案し、実現した道徳の教科化。来年実施されます。

今の子供たちは、スマホやタブレットも持っていますので、オトナの情報など直に目に入ります。

道徳を教えても教えても 提案したご本人や大人の世界が それと真反対な事を平気で行っていますので、絵に描いた餅になるのは必至。

なんだか、また まとまらない文章をテキトーに打ちながら、眠りの世界へ入ってしまう自分は、最近超リアルな夢ばかり見ては、覚め、しばらく起きては、また眠り、超リアル夢世界に再突入の・・・悪循環  汗💦💦💦((+_+))

今朝方見た 洞窟彷徨いリアル夢の続きを見ることになるのでしょうか・・・?
一時流行った3D映画よりも 迫力と緊迫感がありますので、臨場感はハンパないですよ(/ω\) しかし疲れますぅ( ;∀;)

皆様方は、どうぞhappyな夢を!
いやいや、夢なんか見ないで 爆睡して 疲れを取ってくださいね。

今日もサービス残業で休憩時間ゼロで12時間以上連続勤務。くたくたです。
若手や中堅は、まだこの時間職場に残っています。

毎日休憩なしの15時間勤務。

とにかく ゆっくりと風呂に入りたい・・・・
最近、服着たままコンタクトをしたまま いつの間にか眠って真夜中に起きてしまうことばかり。早朝にシャワーだけ浴びる生活。

もう、こんなこと続けていたら自分が潰れてしまう。

今の夢・・・
「風呂に入って ゆっくりと何かに追われずに眠りたい・・・。」

悲しい「夢」ですね。

こんなヒトが、夢多き若人に何を語れよう。

潮時です。この世界。




宅配便の値上げを「消費者にツケを回すな!」となんでもかんでも批判したら売れると思っている悲しい某新聞社・・・今日の夕刊のトップ記事でした。
しかも値上げは27年ぶりなのに。

残業代は出ずに、そのサービス残業代は総額数百億円・・・にもなるそうな・・・
ドライバーの負担が激しすぎて、辞める方や、その激務が判っているので新規に働こうとする労働者も集まらずに、悪循環。
ドライバーの数は減っても、宅配便の個数は鰻上り。

ある本で読んだのですが、末端の委託業者さんはお荷物一つにつき、貰える金額は平均130円だそうです。
ドライバーさんだけでなく配送センターで働く方も、限界を超えてもう「悲劇」だそうです。

私もよく使う 「雨ぞん」「やっほー」「らくとん」など が 主な原因だと思われます。特にアメゾンが 一番の原因かと・・・
無料で お安く しかも 速く 自分の好みの時間帯に届けてもらうというシステムですら、不在で何回も行き来して 深夜に及ぶ末端ドライバーさん。
それは、サービス残業です。

私達消費者は、あまりにも低価格で過剰なサービスを求め過ぎてはいないでしょうか?

飲食業界でも もう人出が集まらなくて24時間営業をあきらめざるを得ないチェーン店が出て来ています。

牛丼店やファミレス・・・

こんなことを繰り返していると、店がどんどん潰れて行きます。

その飲食業界やホテル・旅館などの過酷なサービス業・・・そしてもっと離職率が高いのが教育業界です。
正規を減らし 非正規を増やしては 疲れ果ててやめて行く・・・
センセーも使い捨てです。
大学で教員免許を取っても それは10年しか有効期間はありません。
免許更新は、多大なお金と時間が必要なので
正規の人しか 更新できません。
それで やめて行く人も多いです。

40人の子どもの勉強だけでなく、怪我 ケンカ いじめ 悪口 病気 悩み・・・
それだけで済んだらいいのですが、多忙な事務仕事・・・
それで、お1人一日300円〜700円位しか 頂いておりません。(クラスによって
人数がちがいますので)
駐車場に8時間も止めていたら 都市部や観光地では 1000円は取られるでしょう。

しかし、世の中は もっと もっと 過激なブラック企業がたくさんあります。

働き方改革などと言っていますが、その為には消費者である我々も、あまりに破格な値段で無茶なサービスを望み続けるのであれば、自分自身も休めるはずがありません。

大企業と呼ばれる会社とて 採用3年間で離職率は30%を越えています。過労死も自殺も多いです。リストラも横行しています。
何の為に生きているのか判らなくなります。
シンドイ過酷な仕事を続けるために 飯を食べなきゃいけないような・・・その飯代を稼ぐために仕事をするような・・・なんのこっちゃ わかりません。

amezonの送料代金が値上げになっても それはそれで 仕方がないと思います。しっかりとその分、労働者さんに行きわたるならば・・・

あんまり上がれば 街のお店へ出向いたらいいわけで、これ以上宅配便が労働者を搾取して販売路線を拡大すれば 世の中 お店がなくなります。

電車 バス 車を使って お店に行けば、それだけ経済効果が上がるわけで、お店の人も少しは楽になるでしょう。

そうしなくちゃ、amezonや楽丼が ネットで並べまくる無数のお安い商品ですら、誰もが買えなくなってしまいますよ。

今週末こそ 自宅仕事はしたくないので 今から また仕事します。
週末は、久しぶりに チャレンジなお山に行きたいです・・・

政治家に動いてもらうには、こんにゃくが要るのですね。
こんにゃく=札束  こんにゃく一つは百万円ですかね?

何億も値下げしてもらった分、その一部が口利きをしてくれた政治家や権力者に渡るのですね。
越後屋とお代官様・・・世の中から消えません・

それが 小学校だとは・・・ 世も末ですね.(/ω\)

秘密基地ごっこ

秘密基地って 小学校3年〜4年生で 作り始めるものです。

私の秘密基地は、勿論近所の里山の崖っぷちでした。

しかし、そこは高学年に破壊されましたので

ビルの産廃置き場に変えました。

勿論「立入禁止」の札もなく、自由自在に入っても おっちゃんは 「気ぃつけて遊びや!」で、ビルの残骸が山積みになった空間を求めて、隙間に入り込んでいきます。
イメージ 5
                 (イメージです)
それが、まるで迷路のようで 高学年では入りきれない隙間を何とか通り抜けると、そこには、見事な高さの空間の「部屋」がありました(^^)/

マッチで ろうそくに火を点け、駄菓子屋で買ったおかしを みんなで食べるという
あの わくわく感・・・

オトナも高学年も入れない、3年生だけの特権。

しかし、4年生の夏には、体が大きくなり、ギリギリの隙間に入れない友達が続出・・・秘密基地は、後輩に譲るしかありませんでした。束の間の空間でした。

次に狙ったのは、笹薮の奥の丘にある防空壕跡です。ここは、縦に20mほど直進で水溜まりでドン突きなのですが、手前5mに左に入る狭い側道がありました。
その側道を通り抜けると、やはり天井の高い空間があり、そこが第二の「秘密基地」になりました。

しかし、ここは「子どもの遊び場ちゃうわ!出んかいっ!」と叫ぶ、怖いおっちゃんが時々出没しますので、それがネックでもあり、追いかけられるも一つの楽しみでもありました。



今のお子達は、そういう「場」もありません。もしも「秘密基地」を作ったとしてもそれは、他人の土地な上、防犯上も危険なので センセー達は、撤去を命じなくてはなりません。

常に大人達に管理されて 安全な所で遊ばなきゃならない時代って・・・
例え、バーチャルなゲームを楽しんでも どうなのかなぁ・・・

公園でおばあちゃんが 子ども達に「飴ちゃん」をあげると、直ぐに「不審者メール」が送られています。
勿論、話しかけただけでも この「不審者メール」は、次々に入って来ます。

そうなると、教師は見回りにでなくちゃなりません。

なんだか こーゆーの 寂しいですね。
皆様も、公園で一人で遊んでいる児童に優しく声をかけたら、警察や学校のセンセーから職務質問など受けますので、気をつけてくさいね。

なんだか、あまりにも堅苦しい時代になってしまいましたね。
ゲームやスマホはありませんでしたが、自由奔放に秘密基地を作れた時代に少年で居れたことが 良かったと思います。

こんなオッサンになっても バリエーションのお山は どこか「秘密基地」なのですよ(笑)
それと、誰も居ない所でテントを張って寝ちゃうのも、オトナの秘密基地ごっこかなぁ。

イメージ 1
雪渓から水を得まして・・・
イメージ 2
こんな危険?な誰も入らないバリルート谷の巨石上で テントを張って・・・ます。
イメージ 3
まさしく、某㊙沢 秘密基地でございます。
イメージ 4
絶景でしたが、一晩中 ガランゴロンの落石の音で・・・
しかし、平気で眠っていましたがっ。

下界の酷暑を避けて、雪渓の冷えた水を飲み、ちょっぴり寒いくらいな秘密基地テントは、最高でした。

イメージ 6

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事