全体表示

[ リスト ]

 
カムロード用エアサスブラケット及び必要な
パーツをセットしたエアサスキットの予約受付です
 
自分で装着するために設計し知人の工場で製作してもらいましたが、
キャン友皆さんのリクエストがあり、希望者をブログに募ることにしました。
 
職業として営利目的でお譲りしているわけではありません。
耐腐食性を考え、ステンレスで製作しなるべく単価を下げ
安く快適になれるように、一定の台数以上で製作依頼する
ようにしていますので、予約という形をお願いしています。
 
快適の輪が同じキャンカー仲間に広がっていけばいいな〜と
思っての募集ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
 
納期の目安はこのページで常時UPする予定です
 

 
  
H29年9月25日現在
在庫あり







  

セット内容
ブラケット(上下): ステンレス製  ×2
エアバック(ファイアストーン267C) ×2
エアーホース1.5m                 ×2
保護用コルゲートチューブ1m    ×2
エアーバルブ及び取付ステー    ×2
ステンレスUボルト           ×4
オリジナルステッカー         ×1
 
 ※仕様・パーツは予告なく同等品に変更する場合があります。
 
※ABS用はブラケット下が少し大きくなり、センサー用のスペーサー・ステーが添付されます。
 
 
適合年式及び型式 
 
トヨタカムロード 2003年3月〜現行モデル
4WD車も装着可
 
ワイドトレッドのみです
標準トレッド車両、Wタイヤ車両には対応していません。


 
車検対応品

 

 
 
予約・質問・価格の問い合わせ方法
 
コメント欄に内緒でアドレスを記載いただければこちらからご連絡いたします。
 
※このページのコメントは承認制にしています。内緒のチェックを忘れても
一般公開はされないようにしています。 インプレッション等は承認しUP
していくつもりです。よろしくお願いします。返信を完了した問い合わせ
コメントは、削除するようにしています。返信がこないが、コメントは削除
された、という方がもしいらっしゃれば、再度コメントを入れてください。
 
 
取 付 方 法
 
※ABS装着車はブラケット下の取り付けが違いますので
ABS装着車の場合、を参考にしてください。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
出荷時はブラケット、エアバック、ホースを組んでこの状態になっています。
 
 
イメージ 19
 
Uボルトについているナットをすべて外しておきます。
このナットはエアバック上部のナットとは違うので注意してください。
 
イメージ 24
 
ジャッキUP、タイヤを外す等の作業は必要ありません。
レベルアップを持っていれば少し上げると作業がしやすくなります。
必要な工具は17mmスパナ・メガネ、ニッパ、あれば電動ドライバくらい、
ボルトさえ緩めば、初めてでも片側3,40分で出来ると思います。
FIAMMA製レベルアップ
 
 
 
 
 
 
取  付
 
イメージ 25
 
バンプストップを取り付けている17mmのボルト2本を外します。
 
イメージ 26
 
ナットが固い場合は、スパナ&メガネを2本
写真のように組み合わせると力が入ります。
 
イメージ 27
 
ボルトが外れました
 
イメージ 3
 
次にブラケット、エアバックを組んだまま、ホーシングに乗せます。
左右のゲタは高さが違うので、高いほうが外側になるように乗せてください。
また、センターのボルトはこの段階では締め付けないでください。
 
イメージ 36
  
最初は上部ブラケットを、出荷時の向きのままで
前、又は後ろの入れやすいほうから斜めに
下ブラケットのアーチを合わせ合わせてホーシングに乗せ
回すようにしてホーシング上部に乗せてください
 
イメージ 37
 
最後に上部ブラケットを90度回して正規の位置に合わせます
 
イメージ 38
 
エアーノズルのホース根元を指で押さえて
ホースを抜けばエアバックが膨らみます
 
イメージ 39
 
あとはバンプストップのボルトを止めればOK!
 
 
 
 
 
 
  そのままの状態で入らない場合

 
荷物の積載量等、車高が下がっていて
入らなければ下記手順でブラケットを
外して個別に取り付けてください。
イメージ 2
 
ナットを外してブラケット上部を外します。
このナットは、Uボルトのナットとは違うので注意してください。
 
イメージ 28
 
ブラケット上部を外したボルトを使ってとめます。 
  
イメージ 4
 
ホーシングに乗せた状態です。この時
エアホース、エアー継手は外側を向けておきます。
上部のボルトと穴が大体合うように、エアバックを回して合わせます。
 
イメージ 38
 
エアーノズルのホース根元を指で押さえて
ホースを抜けばエアバックが膨らみます
 
イメージ 12
 
エアバックを調整して、上部のボルトを穴に入れてください。
 
イメージ 7
 
 ボルトが入ったら、ワッシャー・ナットを入れ締め付けます。
 

そのままの状態で入らない場合
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
ホーシングにUボルトを差し込みナット、ワッシャーを組んでいきます。
 
イメージ 8
 
Uボルト、ナットを組んだ状態で、横から見て、上下のブラケットが
だいたい平行になるように、ブラケット下を少し前方に傾けてください。
 
イメージ 6
 
上のナットから締め付けていきます。この時締め付けすぎると
ブラケットが曲がるので、それほど強く締める必要はありません。
 
イメージ 10
 
上のボルトを締め付けた後、下のボルトで効かせる!って感じですね
 
イメージ 9
 
最後にブラケット下のエアバック取付ボルトを締め、本体の取付は完了です
 
 
 
 
 
 
 ここからABS装着車の場合 

 
 
 
左後方の取付
 
イメージ 30
 
左側後方からの写真
 
ABSセンサーの配線をとめているボルトを外し
ブラケット下・エアバックを取り付けます
(ブラケット自体の取付方法は無しタイプと同じです)
 
イメージ 31
 
センサーブラケットは付属のスペーサーとボルトで
嵩上げして取り付けてください。 
 
 
右後方の取付
 
イメージ 32
 
右後方のセンサーブラケットは付属の延長ステーで
写真のように取り付けてください。
 
イメージ 33
 
右側前方からの写真
 
イメージ 34
 
爪が当たってボルトが回しにくいので
少し爪を伸ばしてやるとOK
この突起物自体、何の役にも立ってないので、
金切ノコで取ってしまってもいいですよ(*^^)v
 
イメージ 35
 
左右共ですが、スプリングワッシャーをブラケットの上側に入れると
Uボルトの長さが足りないので、下側のボルト入れるといいですね。
 
 
 

 ここまでABS装着車の場合  
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
保護用のコルゲートチューブをエアバック側に一杯までずらし
フレームにインシュロック等で縛ってください。
 
イメージ 13
 
エアーノズルはナットを外します
 
イメージ 14
 
ホースは1.5mあるので、自身でメンテしやすい位置に取り付けてください。
タイヤハウスの中が一般的だと思います。 エアホースは汎用品の6mmホースを
使用していますので、もしつけたいところまでの距離が足りない場合は
ホームセンターで販売していますので、調達してください。
 
 
イメージ 15
 
ブラケットにエアーノズルを取り付けます。
 
イメージ 16
 
エアーホースをちょうどいい長さにカットしてください
イメージ 17
 
ワンタッチ継手を使用していますので、ホースを奥までしっかりと差し込めば
完了です。もし抜く場合は、取付部の黒いリングを押してホースを抜けば外れます。
 
イメージ 18
 
さ〜て、いよいよ、エアーの注入です。
ガソリンスタンドで注入してもらっても、市販のコンプレッサーで注入してもOK
スタンド等の大きなコンプレッサーの場合、空気圧調整がやりづらいかも・・
CLIMBは楽天で購入したこのコンプレッサーを使用しています。
PSI、kg、BAR、KPA、複数の表示に対応しており、
圧を決めると自動停止するなどの機能もあり使いやすいです。
 
イメージ 20
 
注入前の車高が67cm
 
イメージ 21
 
車によって車重、ショック、増しリーフの有無等、ベストな空気圧は
さまざまですので、35PSI位を基準にはねなければ圧を増やす、
はねるようなら抜く、といった具合で好みの圧を見つけてください。
CLIMB号は30PSI位がベストでしたが、ショックがノーマルの
場合は50PSI位でもはねませんでした。
 
イメージ 22
 
 
35PSIだと1.5cm,50PSIだと2.0cm車高が上がりました。
リーフスプリングとバンプストップの間に取り付けるタイプは
取付部の間隔が狭いため、リアのみ車高が大きく変化する場合がありますが
CLIMBブラケットは、バンプストップのリブ逃がし加工等工夫して
必要以上に車高が高くならないように設計してあります
 
、35PSIで注入したのちに、再度コンプレッサーを
セットすると、30PSIとか低く表示されます。これはエアバックが小さく
コンプレッサー側のホースにエアーが逃げるため圧が落ちたためで
エアー漏れではありません。もしエアー漏れがある場合は
車高がすぐに下がりますので、自分の圧、その時の車高をメモしておけば
点検の目安になると思います。 
 
イメージ 23
 
スタンドではkg表示が多いので、PSI⇔kgの変換表を作りました。
使用しているファイアストーンのエアバックはMAX100PSIまでです。
 
では、快適なエアーの旅をお楽しみください
 
 
イメージ 29
 
 

この記事に

閉じる コメント(47)

顔アイコン

グレハンターさん>
こんにちは! レポ有難うございました。走行中もさることながら、P泊中の揺れ防止にもいいですよね。気に入って頂けて幸いです。次回は一緒に一杯やりましょう(*^^)v これからも宜しくお願い致します。

2014/6/16(月) 午前 7:34 climb-cap 返信する

顔アイコン

CLIMBさん
先日の週末、やっと時間がとれたので取り付けました。
17mmのボルトが折れるわ、サビやゴミが目に入るわで大変でしたが、なんとか取り付けできました。
これからの出動がたのしみです!
本当にありがとうございました。

ちなみに・・・折れたボルト類は全てステンレスに変更しました

2014/7/22(火) 午後 9:39 [ koo*n*oki_*22* ] 返信する

顔アイコン

koo*n*oki_*22*さん>
取付お疲れ様でした! ボルトが折れた!??
初めて聞きました(汗) なんとかボルトを交換して取付完了のようで、お疲れ様でした。 効果が出ることを期待していますね

2014/8/6(水) 午後 3:05 climb-cap 返信する

顔アイコン

CLIMBさんおはようございます。昨日クレア5.3Zが納車になりました
早速、タイヤホイールとともにエアサス取付しました。
ノーマル状態ですとピッチングが止まらず車酔いの酷い奥様に不評でした
エアサスを装着して350KPSで設定しておりますが(非積載時)段差時の収束早さ、ロール量が少なくなり奥様も満足しております
おそらく我が家ではエアサスが無ければお出かけも出来なかったと思います。
素晴らしい商品を提供していただき感謝しております。
ありがとうございました

2014/9/2(火) 午前 8:35 [ ももちょこくー ] 返信する

顔アイコン

ももちょこくーさん>
納車、おめでとうございます!
ノーマルのクレア、ピッチングがひどいですよね。
CLIMB号も、高速でのピッチング防止が一番のエアサス効果でした(*^^)v 気に入って頂けて幸いです。 これからキャンカーlifeを楽しんでくださいね! 何時かどこかでお会いしましょう(^_^)/

2014/9/2(火) 午後 3:47 climb-cap 返信する

顔アイコン

くらいむさん、お世話になってます
エアサス装着しました
凄くいいです、今までヒッコヒッコしてた板バネが一発で収まります
後はベストな圧力探しです
ありがとうございました 削除

2016/5/21(土) 午後 0:01 [ かつ ] 返信する

顔アイコン

> かつさん
装着、お疲れ様でした! 無事効果が確認できたようで安心しました。今後ともよろしくお願いします(*^^)v

2016/5/26(木) 午後 5:11 climb-cap 返信する

顔アイコン

CLIMBさんおはようございます。鹿児島の岩ちゃんです

昨日エアサス取り付け完了しました(^ω^)
以前乗ってたバンコンの乗り心地にちかずき運転が楽になった感じです。v(=^0^=)v

有難うございました

2016/6/5(日) 午前 7:38 [ gan***** ] 返信する

顔アイコン

岩ちゃんさん>
こんにちは! 取付、お疲れさあでした〜
乗り心地改善! 効果が実感できたようで安心しました(*^^)v
同じ九州なので、いつかどこかでお会いしましょうね!

2016/6/6(月) 午前 10:47 climb-cap 返信する

顔アイコン

クライムさん、こんばんは(^o^)/!千葉のキャンカー爺さんです。早速エアサス取り付けました。フワフワ感がなくなりどなたかおっしゃられてましたが、船から車の感覚になりました。後は高速道路の走行での走行でどのような感じかですね? 削除

2016/6/6(月) 午後 8:31 [ キャンカー爺さん ] 返信する

顔アイコン

> キャンカー爺さんさん
取付、お疲れ様でした(*^^)v 船から車!わかる気がします(笑)
私自身は高速での恩恵のほうが大きいような気がしますよ。不安感が無くなり、ついついスピードを出しすぎますが、しょせんベースはキャンカー、お気をつけてよい旅をお楽しみくださいませ

2016/6/7(火) 午前 10:58 climb-cap 返信する

顔アイコン

クライムさん、こんばんは。京都府のジョルジュです。一昨日に取り付けが完了し、本日、静岡まで帰省しました。伊勢湾岸〜新東名と横風注意が表示されるなかハンドルを取られることなく安定して走れました。高速の走行安定性は抜群だと思います。1TRのミラージュから1KDの520に乗り換えたことも大きいのですが、やっと安心して旅行に出掛けられるようになりました。ありがとうございます。

2016/12/31(土) 午後 11:56 [ kat**hir*_ss ] 返信する

クライムさん、
正月休みに取り付けまた。
今までは横揺れがなかなか収まらなかったのが、一回でスパッと収まるようになり、素晴らしいの一言です。
今後は、最適なエア圧を探ろうと思っています。
ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

2017/1/3(火) 午後 3:06 [ SK ] 返信する

顔アイコン

ジョルジョさん> SKさん>
取付、お疲れ様です〜(*^^)v
で、効果があったようで嬉しい限りです。
どこかでお会いできる日を楽しみにしています!
良い旅を〜

2017/1/5(木) 午後 6:29 climb-cap 返信する

rzy230のレオバンクスですが、無事に装着出来ました。13年経っていてバンプストップのボルトは自力では外せなかったので、トヨタのディーラーでゆるめてもらいました。右後方の出っぱりは1番最初に曲げるか切った方がいいですね。途中まで組んでしまってから気付いて、隙間に入る器具が無かったので、大分苦労してしまいました。

ただし、その分、走行は大分楽になりました。乗り心地が荷物いっぱいの引越しトラックから、乗用車に近付いて乗りやすくなりました。これから更にキャンピングカー生活楽しめそうです。ありがとうございました!

2017/1/12(木) 午後 5:48 [ goo*y*ar121* ] 返信する

顔アイコン

CLIMB様

Crea53Xです。
この度は完成度の高いエアサスを購入させて頂き有難うございます。
想定以上の乗り心地の改善、走行安定性の向上に大満足しております。
何よりユニット完成度と品質に驚きました。
さらに組み込みやすさに配慮された状態でのご発送本当に感謝です。

有難うございました。

2017/1/17(火) 午前 8:21 [ elu***** ] 返信する

顔アイコン

> goo*y*ar121*さん
取付、お疲れ様でした!
年数がたつと30cm位の工具がなければ、バンプストップのボルトは固着して外し辛いですね><
右後方の出っ張りは、おっしゃる通り最初に切るか曲げるかが懸命、何の役にも立ってないので、切るのが一番かと。。 説明不足ですいません。 しかし、効果は出たようで安心しました(*^^)v これからも宜しくお願いします!

2017/1/17(火) 午前 10:26 climb-cap 返信する

顔アイコン

> elu*****さん
Crea53Xさん、レポ有難うございました!
想像以上(笑)、感じ方には個人差があるし、過大広告になってはと思いますが、ほんとあの小さな風船2個でここまで?って思いますね(*^^)v 快適な旅を! いつかどこかでお会いしましょうね〜

2017/1/17(火) 午前 10:30 climb-cap 返信する

顔アイコン

CLIMB様
初めまして、H11年カムロードグローバルチャンプが納車されて1週間目になるshincarlと申します。早速キャンプ、ドライブに出かけてきいていた以上に横揺れがありキャビンにいた妻が助手席に避難してくるほどでした。幸い子供達はなんとも思っていないようですが妻は車酔いに弱いので今後が心配でいろいろ調べているうちにこちらにたどり着きました。そしてカムロードは全てトヨエースやダイナをワイドトレッド化したものだと思っていましたがカムロードにも標準トレッドがある事を知り私のカムロードも恐らく年式的に標準トレッドなので軽くショックを受けています。型式はKG-LY162のディーゼル2980CC4WD平成11年式でこちらのキットは適合しないようですが取り付けステーやブラケットを加工する事で取り付けできるものなのでしょうか?もしくはステーやブラケットを一から作り直さなければならないのでしょうか?一応、念の為に整備書は購入したのでもしホーシング付近の形状や寸法などのデータが必要でしたら添付したいと思いますがいかがでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

2017/2/12(日) 午前 11:54 [ shincarl ] 返信する

顔アイコン

> shincarlさん
はじめまして(*^^)v ブログの訪問、お問い合わせ有難うございます。お問い合わせの件ですが、結果から言うと、ブラケットを作り直さないといけません。現車が手元にあれば別ですが、図面のみでは難しいかと・・・・ 今のブラケットを作成するのに、採寸して図面を引き、木板で仮製作、バンプのリベット等 干渉するところをチェックし直し、図面訂正・・・・ステンで仮製作後、また修正と手順を踏んで、現在の形に至っています。
お力になれずに、申し訳ありません><

2017/2/13(月) 午前 11:00 climb-cap 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事