平成中野学校

トランプ政権こそ国防軍創立のチャンス

中国、南沙諸島のガベン礁に建設を進めてきた人工島が完成

支那が南沙諸島(Spratly Islands)のガベン礁(Gaven Reefs)に建設を進めてきた人工島が完成したようである。防波堤も備えているので、長期的に利用する意図は明確で、南沙諸島の実効支配を印象付ける狙いだろう。 支那の膨張主義が、更にエスカレートするかも知れないね。 尖閣諸島はどうやって我が物にするつもりなのか? 日本政府も相当の愚図だから…色々とやり方を研究しているのだろうが、先制侵攻して占拠してしまえば、自衛隊が奪還(盛んに演習して見せているが)するのは難しいだろうね。 一番良いのは、海保と自衛隊の常駐なんだけれど…なぜかこれをやろうとしない。 尖閣の岩山をくり抜いて施設を作れば、相当強固な前線基地化出来るし、宮古か石垣にバックアップ部隊を置き、尖閣の監視部隊は何時でも離脱出来る手段を講じておけば良い。 無人すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

日韓近未来小説のブロット原稿?

2015/1/30(金) 午前 0:32

ネットの海から拾ってきた文章です。 限りなく起きる確率のある、近未来小説のプロットとして読めば、面白いかもしれません。 ==================================================== ◆韓国の ...すべて表示すべて表示

防衛関係の平成27年度予算案は前年度比2・0%(953億円)増の4兆9801億円(在日米軍再編経費を含む)となり、これまで最高額だった14年度を13年ぶりに上回った。中国の海洋進出をにらんだ南西諸島地域など島嶼(とうしょ)防衛の ...すべて表示すべて表示

コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧 ・稲作が九州から朝鮮半島に伝わったこと ・唐辛子が日本から朝鮮に伝わったこと(足袋(たび)に入れて足を温めるものとして朝鮮半島に持ち込まれたのが唐辛子) ・半島南部の先住 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事