平成中野学校

トランプ政権こそ国防軍創立のチャンス

全体表示

[ リスト ]

8月29日(土)から9月6日(日)までの9日間で九州を車で一周して帰ってこようと計画したのが、今回の、誰言うともなく『特攻ツアー』と称される旅行計画でした。
行き帰りは土日の高速ETCを使って長距離移動し、平日は一般道を移動して九州を巡る計画で、行きに広島、帰りに姫路に一泊する計画が後から加わりました。

8月30日の衆院総選挙投票によって戦後50余年続いてきた自民党による政権が、おそらく民主党によって奪取される事が明らかになりつつあるになかで、改めて広島・長崎の原爆被災地を訪れ慰霊し、加えて鹿児島・知覧の旧陸軍航空特攻隊基地と鹿屋の旧海軍航空特攻隊基地を訪れて、60余年前の特攻隊員へ思いを寄せてみようと考えた…というのが公式?な旅行目論みとしました。

実をいうと…絶望的?なわが国の政治状況から「一旦、離れたい」…という思いもありました。

昨年の『街道をゆく』 http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/43602391.html
では、吉野山への2300kmの旅を一人で行いましたが、今回は4000kmを超える走行距離となるために、同行者として「めぐちゃん」というバイク仲間のオヤジと二人で決行する事となり、某公益法人職員である彼はその為に夏休みを纏めて長期休暇願を提出したようです。


8月29日(土)仙台−広島<1188km>

イメージ 1

(新潟を過ぎるまでは雨の夜間走行。徹夜の運転で少し油ぎった顔のめぐちゃん。)


結局、お互い前夜仮眠をとる事もなく29日0時25分に東北道仙台南インターから高速道に乗り(ナビによれば所要時間約15時間)、午後3時には広島市内のホテルにチェックインし、早速持参のウイスキーで一杯やってそれぞれの部屋で一休みする。夕刻、原爆ドームのある広島平和記念公園まで歩いて散策。同行のめぐちゃんは広島市電に少し興奮していました(彼は鉄道ファン)。

イメージ 2

(ヤレヤレ…と先ずは広島のホテルの一室でオールドパーを引っかけて、第一行程の無事を祝う。)


イメージ 3

(鉄道マニアの説明によると、狭く急なカーブへの対応の為に市電は細かく連結されているとの事。)


イメージ 4

(若い家族が土曜の夕暮れどきに原爆ドームを散策していた。)


イメージ 5

(<安らかに眠ってください 過ちは繰返しませんから>主語の無い言葉が刻まれた慰霊碑)

加害者不在の犠牲者追悼

ラダ・ビノード・パル判事が碑文に疑問表明。「『過ちは繰返しませぬから』とあるのは日本人を指しているのは明らかだ。それがどんな過ちであるのか私は疑う。ここにまつってあるのは原爆犠牲者の霊であり、原爆を落としたのは日本人でないことは明瞭。落としたものの手はまだ清められていない。この過ちとは、もしも前の戦争を指しているのなら、それも日本の責任ではない。その戦争の種は西洋諸国が東洋侵略のために蒔いた…。
国民が、その良心に重い罪の悩みを持っていれば、その国民に進歩・発展がないことを、記憶せねばならない…。(中国新聞/1952年11月4日)」
雑賀忠義広大教授がパル判事に抗議文を。「広島市民であると共に世界市民であるわれわれが、過ちを繰返さないと誓う。これは全人類の過去、現在、未来に通ずる広島市民の感情であり良心の叫びである。『原爆投下は広島市民の過ちではない』とは世界市民に通じない言葉だ。そんなせせこましい立場に立つ時は過ちを繰返さぬことは不可能になり、霊前でものをいう資格はない。」
雑賀忠義広大教授は『世界市民』という感覚をお持ちのようだが…私にはどうもピンとこない。
少なくても原爆によって焼き殺された人々は世界市民ではなく、広島市民、日本国民として殺された。
私自身としてはインドのパル判事のものの見方のほうに、原爆被災者へ対するより強い想いを感じる。

『被爆家族からの核抑止論』 http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/29637149.html
広島市長や雑賀忠義広大教授を始めとする人達は、自分達のイデオロギー(平和運動)の為に、上記のような人々の声を無視してはいないか?。8月6日に広島市民団体が招いた田母神氏の講演に対して言論封殺に近い中止要請を行い、当日の一斉黙祷の時間にスピーカーで田母神講演反対をがなっていた、広島市民ではないプロ市民グループに対しては何の規制も行わなかったのは、どのような訳なのだろうか。

イメージ 6

(いわゆる原爆記念館<広島平和記念資料館>の立派な建物。)
広島市の秋葉市長は何を考えてか…記念館の理事長によりによって原爆を投下した米国人のスティーブン・リーパー氏を起用し、広島市民や市職員から疑問を持たれている。

広島市の元資料館職員は、「専門の学芸員の代わりにお気に入りの素人職員(接待専門)を配し、米国人の館長を用いるのは秋葉市長が資料館を研究施設としてではなく、外国要人の為の『迎賓館』として用いようとしているように見える。それは市長の個人的な名声の為に利用されている。」…と批判している。これが本当なら…いやはや…名声の為には原爆被災者まで利用するのか…。

広島・長崎への原爆投下は正当な理由があった…とするのが米国の立場であり、その理由とした「戦争早期終結」という説明は様々な資料によって既に覆されている。

イメージ 7

秋葉市長は、広島・長崎一般市民を新開発の「原爆実験」の対象として殺した米国人を記念館の館長(実質)として一体どんな役割を期待しているのだろう。実際にスティーブン・リーパー氏は今後の展示内容に関してアジア諸国(実質中韓)の意見も考慮すると発言している。

米国人館長の原爆記念館への見学はどうしても気が進まないので、主語の無い慰霊碑に黙祷を捧げで、夕闇せまる原爆ドームへと戻りました。

イメージ 8

(TV中継の為にライトアップしている照明を拝借して撮影。後で知ったのですがNHKによる『特集:高瀬毅「ナガサキ 消えたもう一つの“原爆ドーム”」』という番組の為のものだったようです。)



◆『オバマはなぜ広島に来て「核廃絶」を言わないのだ?』
  http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/49165975.html
◆『「核廃絶」わが国のレベルは?』
  http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/49202368.html

プラハでのオバマ米大統領の核廃絶宣言?に対して、秋葉広島市長は大喜びで、「私たち自身を『オバマジョリティー』と呼ぶ」とし、演説の最後に「Yes, we can.」とまで付け加えた…!(唖然)
広島の一般市民が米国による「人体実験」的な原爆投下によって14万人が即死し、長崎の7万人と合わせると約30万人の犠牲者を出してから64年経過したとしても…これは…あまりにも酷い「犠牲者に対する裏切り行為だ」と感じるのは私だけだろうか…。

戦争は(一応)国際法によって認められた独立国家の権利です(一応)。
しかしながら、パリ条約やハーグ条約やジュネーブ条約によって戦争のルールが国際的に取決められています。日本は敗戦で戦勝国によって戦争犯罪をA・B・Cと分類されて責任者は厳しく断罪されました。
その中心となったのが米国です。

広島・長崎への原爆投下ばかりか、全国の日本の都市への焼夷弾による民間人虐殺を目的とした爆撃は明らかに戦時国際法違反=戦争犯罪なのです。
私はなにも「反米」を意識しているのではありません。事実を明らかにして歴史を学ばなければならないと考えているのです。

以前の記事と少し重複する部分がありますが、広島原爆投下について少し説明させてください。
原爆投下、市民殺りくが目的 1983年8月6日、朝日新聞

米学者、極秘文書で確認

原子爆弾が広島に投下されてから6日で38年。これについて米最高首脳はこれまで「軍事目的に限定して使った」(トルーマン大統領回顧録)としてきたが、実は「日本への原爆投下の目的は一般市民を大量殺りくすることにあった」とスタンフォード大の米歴史学者が極秘文書で確認、近く出版する本で発表する。また広島、長崎に「米人捕虜がいる」と英国情報部などが警告したのにもかかわらず、米政府はこれを無視したという。
(以下略)

イメージ 9

この本は広島へ原爆投下されたその時に、海軍の技術将校として広島に赴任していて被爆(幸いにも近郊の自宅に居たために重度の被爆を免れた)した著者が、エノラゲイを含む3機のB29の爆撃航跡に疑問を抱き、一切の社会的地位を退いてから体験と資料を整理して著した本です。

米国はエノラゲイ編隊の広島爆撃航程の記録を未だに公表していない(著者は破棄されたか存在しないと言う)。当時わが国には防空警戒所の記録などの第一級の記録・証拠が存在していたにも関らず、広島原爆記念館などは米国側の資料のみを一方的に展示し、日本側のこうした資料は陰に追いやられている。

8時15分の意味

イメージ 10


当日朝7時9分の空襲警報で市民は一旦は防空壕に隠れたものの、7時31分には警報解除されたため、外へ出て一日の活動を開始していた。
これはエノラゲイを含む3機のB29の編隊が広島上空を一旦通過した後、播磨灘上空でUターンし、警報解除された市民が防空壕から出てきた所を狙ったものと考えられる。

秦郁彦教授著「昭和史の謎を追う」下巻(文春文庫)
第24章「原爆機、広島へ〜反転爆撃への疑惑〜」

B29のその動きによって、「8時13分広島と山口に警戒警報、それを受け8時15分『警戒警報、発』まで発した所で閃光が光った」と証言されているのは、エノラゲイが広島市民虐殺のタイミングを巧妙に計っていた事を示している。もし市民の多くが警報によって防空壕に避難していたならば…市民の被害はずっと少なかったはずだ…しかし、それでは米国にとって原爆の効果を喧伝する効果が薄れる事になる。
日本の職場の慣例として、朝8時から「朝礼」を室外でおこなう事を米国は知っていた。

毎年、8月6日の午前8時15分に広島で一斉に行われる「黙祷」の時間の意味を、秋葉市長は本当に理解し想いを馳せているのだろうか…?

オバマ大統領の宣言を賞賛するのなら、まず米国大統領が広島・長崎の被爆者慰霊を行い、一般市民への無宣告・無差別爆撃は過ちだったと述べた後でも遅くは無いと思います。


この後、我々は「広島風お好み焼き」を訪ねてビールで献杯し、倒れ込むように眠りにつきました。
翌日はフェリーで呉に行き『大和ミュージアム』と『海上自衛隊呉資料館』を見学し、福岡に向かいます。

【注意】
今後もここで私が述べる見解は私一人のもので、同行者のめぐちゃんの見解は(多分)別にあるものと思われますので、その点、お断りしておきます。

この記事に

閉じる コメント(14)

しばらく更新無かったので、元気かなぁ〜と思ってたんですよ^^

男2人旅だったんですね!!
今回は、メルセデスの後ろに寝袋は積んでいないようですね。

傑作 トラバ★

2009/9/16(水) 午後 8:48 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

>これはエノラゲイを含む3機のB29の編隊が広島上空を一旦通過した後、播磨灘上空でUターンし、警報解除された市民が防空壕から出てきた所を狙ったものと考えられる。

本当に酷い話です。
核廃絶宣言よりも先に日本に謝罪しろ!

傑作

2009/9/16(水) 午後 9:24 tarismanaspect 返信する

顔アイコン

ナオミさん、TBと☆ありがとうございます。
実は選挙結果で元気無くす前に「特攻ツアー」に出ました(笑)。
一人でてもやるつもりだったのですが、たまたま話をしたらノリの良い奴に同行して貰って助かりました。

寝袋もテントもしっかり積み込んでいます。
恐らく…男二人の体重と荷物も含めると200キロは超えているでしょうね(笑)。お天気も良くてオフシーズンのキャンプ(ホテルと半々)は快適でしたよ!

2009/9/16(水) 午後 10:09 koudookan 返信する

顔アイコン

tarismanさん、選挙は残念でしたね…。
広島の秋葉という市長はやる事なす事、とんでもない奴です。
こんなのを再選させる広島市民って…??

オバマのレトリックは段々と暴かれるでしょうけど…口先だけで前後の見境もなくしなだれかかる日本のアホな指導者層には本当に恥ずかしくなります。

☆ありがとうございます。

2009/9/17(木) 午前 0:34 koudookan 返信する

顔アイコン

「特攻ツアー」で、広島にいらっしゃいましたか。長く広島に居たことがあるので広島の同和教育(平和教育)の過酷さがよく分かります。戦後の日本の矛盾がよく分かる土地です。隣の岩国は海兵隊基地で市内を歩く米兵も以前は目立ちました。野蛮なローマ人と中国人相手にどう御していけばいいか。

2009/9/17(木) 午前 8:43 [ 蓬莱島山人 ] 返信する

顔アイコン

蓬莱島山人さん、広島にいらした事がありますか。
平和記念資料館の展示は「日本が悪かったから原爆を落とされた」…という展示だそうですが、小中学生が修学旅行などで見学して感想文などに「日本は悪い国だった」と書かされるようです。

同和教育の聖地でしょうか。

その聖地の長たる秋葉市長が、仇の米国人にやたらに擦り寄るのが非常に気持ち悪いです。終戦直後の知識人にそういう人間が多かったそうですが、この人は日本が独立を得てからも変わらず虐殺支配者たる米国マンセーのようで、ちょっとオバマがレトリックとしての核廃絶などをただ口にしただけで、『オバマジョリティー』などと恥ずかしげもなく公衆の面前で言えるものです。

私は、彼は原爆被災者を利用し辱めていると感じました。

2009/9/17(木) 午前 9:36 koudookan 返信する

顔アイコン

お邪魔しま〜す。聖地巡礼とは・・・何かとても楽しそうな企画・実行だったですね。
広島の碑文は、分かるようで分からない摩訶不思議な文で、人を迷わせ、歴史の真実を覆い隠しています。
アメリカが本当に人権重視国家なら、「生体実験した事実」を真っ先に謝りに来るべきです。
パール判事の基本的見解は、まさに正しいと思います。
世界市民という観念も、存在しない願望概念・空想概念に過ぎず、それをあるように主張すると、正しい世界観を歪め、碑文と同じように人々を迷わせるだけです。

私も、そんな旅行を企画しようかな・・・。

2009/9/18(金) 午後 4:06 [ 帝王の涙 ] 返信する

顔アイコン

帝王の涙さん、コメントありがとうございます。

昨年は吉野山まで一般国道を走って来ました。
今年はETC使って遠くまで行こうと考えていましたから、直ぐに九州は決まりました。以前に飛行機とバスで巡って、次回は自分で運転して好きなところをジックリと見て廻りたいと思っていました。

広島はいろんな意味で特別・特殊な場所のように感じていました。
旧帝国海軍の根拠地である呉は是非とも訪れてみたい場所でした。

沖縄や広島などの、前大戦で酷い目にあった地域が反日的な雰囲気になるのは残念で悲しい事です。
仰せの通り、国際的に民族主義が強まっている時代に「世界市民」などという空想概念で国民を惑わせる行為はとても有害だと思います。

是非、なにか面白い旅を考えてみて下さい。

2009/9/19(土) 午前 0:21 koudookan 返信する

顔アイコン

中野学校さん、広島の公立学校は、解放同盟、朝鮮総連、連合(組合)がしたい放題をしている、反日侮日の拠点です。社会党がかつての原水爆禁止運動の主体だったので、そうした結果になったのだと思いますが、昔も今も学校の校長先生が組合からの圧迫でよく自殺に追い込まれています。資料館の内容も大きく変えられていて、以前は被害の記憶が中心で当時の焼けた衣服や被災者の書いた証言や絵が並んでいました。ところが、数年前、久しぶりに行ってみると「日本が悪かった(侵略戦争をした)から原爆を落とされた」という組み立てに完全に置き換わっていて、被害を訴える展示はほとんど消えていました。本当の被災者を無視して、そうした既得権益団体が勝手に内容を変えさせているのだろと思います。以前あった人体の被害への展示がとくに消されていて、かわりに融けたガラス瓶や時計、焼けた煉瓦など物だけになっていました。これもきっと中国の差し金でしょう。解放同盟は毎年のように中国詣でをしています。

2009/9/20(日) 午前 7:36 [ 蓬莱島山人 ] 返信する

顔アイコン

以前は海軍の基地で今、海上自衛隊の学校がある江田島には記念館があります。学徒兵の手記などが展示されていましたが、これも置き換えられているのではないかと心配です。呉には大和ミュージアムができたと聞きましたが、内容はどうでしょうか。

2009/9/20(日) 午前 7:38 [ 蓬莱島山人 ] 返信する

顔アイコン

警察関係者からの情報では、日本の暴力団・ヤクザなどの60%程度が旧部落民出身者で、30%程度が朝鮮人です。
広島の実情は、そんなところへメスを入れないと解決できない問題なのかもしれません。

話が飛びますが、父親が暴力団のノリピーも90%の確率で上記のいずれかです、、、(^^;

2009/9/20(日) 午後 4:51 こかげ 返信する

顔アイコン

蓬莱島山人さん、さすがにお詳しいですね。
歴史教育・展示とリンクした嫌日・反日・侮日工作がすっかり浸透していますね。民主党(自民党も)の中核をなす政治家たちも同じ自虐教育を受けた者たちです。こうした長期戦略的なものは日本人の発想ではありません。

問題は自ら進んでこうした活動・工作に手を貸す日本人たちです。
こうした連中は日本の各階層に居て、反日活動が自らのアイディンテティと利益に繋げてしまっているようです。

広島の通称・原爆記念館はその象徴のような場所だと思います。

2009/9/20(日) 午後 9:38 koudookan 返信する

顔アイコン

呉の旧海軍兵学校の展示の一部は変わったようです。
「東郷元帥の遺髪」は横須賀の三笠の司令官室に移されたようです。

防衛大学校の校長さえあのような左翼が就任している状況ですから、自衛隊の幹部教育も相等劣化させられているのではないでしょうか。

「大和ミュージアム」の展示については次のトピックで書きました。
正直に言えばアミューズメントの性格が強いように感じました。
それより向かいの海上自衛隊の「てつのくじら館」のほうが遥かに内容の濃い施設だと思います。

2009/9/20(日) 午後 9:46 koudookan 返信する

顔アイコン

こかげさん、元公安調査庁の人が番組「たかじんの…」で証言しているのは私も見ました。
一時は東映映画などで広島ヤクザものなどをずい分と制作していましたよね。広島も神戸の山口組に制覇されたのでしょうか。
街宣右翼もほとんどが在日や解同などの構成員だと聞きました。

不思議でおかしな国になったものです…

ノリピー情報に関するTVの出現量は異常でした。
繰り返し繰り返し同じ情報を垂れ流して、まるで他のもっと重要なものを隠すかのようなありさまでした。

現在…この国では恐ろしい陰謀が着々と進められています。

千葉景子法務大臣によって、小沢一郎と鳩山由紀夫の政治資金問題はウヤムヤになるでしょうし、小沢が年度内に実現したいと言っていた「外国人参政権」も早期に実現するでしょう。

2009/9/20(日) 午後 10:05 koudookan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事